日報あつなり

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーで半年、アデレードで半年ワーホリをした後に日本に帰ってきました。。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

塩な卵

赤い卵

f:id:A28_K:20190917213240j:plain

産まれて初めて見た。こんなに真っ赤に染まった卵は。「真っ赤だな♪真っ赤だな♪ツタの葉っぱが真っ赤だな♪」って、秋の風物詩とも言えそうな名曲が歌えるくらい真っ赤である。もしくは、ドラクエ6に出てくるアモールの街が真っ赤に染まった時も、リアルではこういう色をしていたかもしれない。何とも、真紅というよりは、どす黒い赤さである。

f:id:A28_K:20190917213552j:plain

問題のシーン

中身が黒いのはあれども…

ピータンとか特段味に癖がある卵で中身が黒いものは見たことがあるが、外壁が何かで染められているのは初めて見た気がする。温泉卵だって外面を見れば、普通の卵と何ら変わらないが、殻を剥くとトロトロの柔らかい白身が出てくる。ツンな外見とは裏腹に内面はデレデレしているツンデレ女子みたいな感じである。

まぁ、いずれにしても中身の形態は多種多様と言えども、外壁が染められているのは初めてである。というか、外壁なんて染める意味ある?しかも、この赤さは塩気による赤さではなく意図的に染めた赤さらしい。何故に、このような一手間を加えたのか謎である。

殻を剥くと

で、この殻を剥くと驚くべきことに、僕の指が真っ赤に染まっていたのである。別に誰かを殺って、返り血を浴びたとかそういうのではなく、本当に不気味に赤く染まっていた。しかも、中々落ちない。

f:id:A28_K:20190917214157j:plain

ジーナさん顔負けなくらい手に付いた血が落ちなかった。なんというか、殻を剥くだけでもはやダメージを食らってしまった。

味は?

実は、缶詰のシシグと一緒に食べたので、詳しい味の方はわからずじまいである。確かに、塩気があったような気がする。ただ、それでお酒の肴になるかどうかは、別の機会で検討してみないといけない。

まぁ、でも、ゆで卵が普通に売っているって、考えたら、こういうのって結構有難い存在なのかもしれない。だって、作る時間かかるし、面倒臭いじゃないですか、ゆで卵って。

 

 

 

 

 

 

DQウォーク in the Philippines

f:id:A28_K:20190916195042p:plain

皆さん、やってます、これ?日本では、かのポケモンGOを凌ぐのではないのかと言われているモンスターアプリ、DQウォークですね。位置情報ゲームとしては、それこそポケモンGO以来のビックタイトルなのではなかろうか。

フィリピンでは

事前の情報とか見聞きしていると、日本でしかできないような仕様になっているような感じだったが、実際は海外でもプレーできるのか。皆さん、気になるところだと思う。

f:id:A28_K:20190916195509p:plain

最初の敵は、「ベス」なスライムだった

「ゲスい」ほど強いということはなかった。

戦闘シーンを見ても、わかる通り一応プレーはできているのである。

見渡せば…

で、気になるマップはと言えば、こんな感じである。

f:id:A28_K:20190916195913p:plain

f:id:A28_K:20190916200334p:plain

無人の荒野である

目的地とかそういうことを言う以前に、全くもってランドマークらしきものがないのである。ポケモンGOでいうポケストップ的なものが一切ないのである。だから、モンスターも一切いないのである。どうやら、フィリピンのBGCにはもう既に平和がもたらされていたようである。平和がもたらされた大地で一体勇者は何をすべきと言うのだろうか。スラみちのアドバイスがもはや虚しくなってくる。

目的地がない?だったら…

f:id:A28_K:20190916195925p:plain

目的地がない?だったら、作ればいいじゃないか。幸いなことに目的地をどこでもいいからセッティングできるシステムが備わっているので、それのおかげでなんとかDQウォークを楽しめているのである。無理やり勇者が混沌をもたらしていくスタイル。自作自演の冒険活劇なのである。でも、面白い。

ただ、やっている人ならわかると思うが、目的地をどこでも置けるシステムって、1日1回だけしか使えないんですよね。だから、1日につき、1つしかクエストをこなすことができないのである。水前寺清子さんが歌いながら現れてくるレベルである。1日1クエスト、3日で3クエスト…。こんなペースで満足できるか‼︎

早く全世界向けに展開して欲しい。というか、フィリピンでプレーしているメリットを感じるようなシステムを実装して欲しい。

 

 

 

 

 

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

王様喰い

フルーツの王様

皆さん、フルーツの王様って知ってますか?そう、ドリアンです。齢30年少々生きてきましたが、未だに、果実という形でドリアンを食したことがなかったんですよね。シェイクとかお菓子とかいう形で食したことはあったのだが、果肉で食したことがなかった。しかも、そのシェイクとかお菓子の味もいまいち覚えていない。

だから、今日、たまたま市場で見かけたので、試しに食べてみようというわけである。

フードマーケット

ドリアンと言えば、匂いがキツイことで有名である。しかし、フードマーケットとなると、色々な食材が置かれていたり、料理の匂いがしたりでカオスな状態である。だから、ドリアンの匂いがどれかということが全くわからなかった。ドリアンの匂いを実際に嗅ぐには、ドリアンを丸ごと買う必要がある。そうなったら、Youtubeで投稿したいレベルである。

f:id:A28_K:20190915202009j:plain

これぞ南国の市場っていう感じ

実食

写真にある通り、既にカットされたやつを買ったんですよね。あの異臭というのは果肉からは放出されていないようである。ただ、そのまま常温で食べるのは不味そうだということで、一旦、冷蔵庫へダイブさせた。そして、冷えた頃合いをみて、いざ、実食。

感想を言うと、はっきり言って微妙な味。買ったドリアンの品質が悪いのか、それとも元々のドリアンの味がそういう味なのかは定かではないが、甘いことは甘いんだけど、王様と名乗るほど、美味しくないような…。味としては、マンゴーに似たような味。マンゴーから酸味を取り除いたような…。そういう味と表現しておこう。

そして、フィリピンと言えども、ドリアンは安くないんですよね。だから、今後、自分から買って食べるということは滅多にしないだろう。でも、食べる機会があったら、一度は食べてみたらいいと思う。なんてたって、「果物の王様」ですから。

f:id:A28_K:20190915202542j:plain

f:id:A28_K:20190915202608j:plain

実は種入りという事実

vapeのリキッド

f:id:A28_K:20190915202711j:plain

VapeのリキッドをLasada経由で購入

フィリピンで売られているリキッドって、大概がニコチン入りなんですよね。アンチニコチンの僕としては、ネットに頼らざるを得なかった。

f:id:A28_K:20190915202715j:plain

ニコチン 0mg

ちなみに、日本でニコチン入りのリキッドの販売は法律で禁止されているらしい。それも理由の一つ。わざわざ法を犯す必要性がどこにある?

ちなみに、メンソール具合は最高だった。

海南チキン

f:id:A28_K:20190915203150j:plain

f:id:A28_K:20190915203013j:plain

海南チキン

美味しかったんだけど、チキンの量が物足りなかった。でも、これで500円だから、コスパとしては最高にいい。

やっぱり、カナダで食べた海南チキンが一番美味かったな。

 

a28-k.hatenablog.com

 停電

f:id:A28_K:20190915203418j:plain

久しぶりに停電に遭遇。7年前にセブに行った時は、ショッピングモールでしょっちゅう停電してた。あの時は、当たり前かのごとく、みんな流していたが、今回は、周りが多少カイジみたくざわついていた。滅多に起こらないのだろう。

海ぶどう

f:id:A28_K:20190915203606j:plain

スーパーに海ぶどうが売られていたので、パシャり。わさび醤油で食べたら、美味かった記憶が。今度、料理に使ってみます。

初めての自炊

f:id:A28_K:20190915203745j:plain

闇鍋?いえ、違います。シニガン(sinigan)です。確かに、具材は豚バラだったり、鳥の首の肉だったり、牛の腸だったり、カオスっぷりを発揮してますが、味は美味しかった。さすがは、僕。というか、シニガンの素と肉の火の通し具合とアク取りを間違えなければ、誰だって美味しいシニガンが作れます。これで、平日の晩御飯は賄える。

 

 

 

 

 

 

結果にコミットメント

ダイエットの成果

Daily's Dietの話はおいおい書くとして、早速だが、ダイエットの成果をお見せしよう。

f:id:A28_K:20190807220058j:plain

before

f:id:A28_K:20190914205421j:plain

after

f:id:A28_K:20190807220104j:plain

berofe

f:id:A28_K:20190914205538j:plain

after

なんというかですね。ビジュアルで見てもわかる通り、自信が芽生えてきますよね。ライ◯ップのCMにあるように、曲がっていた背筋がピンと伸びるくらいの。いやぁ、大成功でしょう。

ちなみに、以下が記録です。 powered by YUNMAI

f:id:A28_K:20190914205902p:plain

体重

f:id:A28_K:20190914205902p:plain

体脂肪率

どちらも見事な下降曲線を描いてますね。

f:id:A28_K:20190914210042p:plain

今日、朝の身体レポート

体内年齢という壁を越えれなかった。BMIに関しても、ほぼ標準値。バスケをしている身としてそれでいいのかどうかは疑問符だが。

f:id:A28_K:20190914212157j:plain

結果にコミットメントしたので購入

Levisなんだけど、日本の半値以下の値段で購入できた。もはや、本物かどうか疑わしくなる話である。

f:id:A28_K:20190914212147j:plain

ついでに、ベルトも買ったが、まさかのベルトの方がズボンより高いという事実。

計測データを見て、思ったこと

BMIの話が出たんで、言わせてもらうんですけど、NBA選手って体重重いじゃないですか。でも、筋肉がバキバキに割れているわけじゃないですか。そうなると、こういう機器で計測したらどういう風な結果が出るんだろう。一般的に体脂肪率は5%くらいとか言われているけど、この機器で測って、そういう結果が出るとは思えない。案外、BMIに比例した数値が出るように思う。

なぜ、そう思ったかというと、僕の体を見て、どう思われるかどうか知らないが、腹筋が割れているでしょう。腹筋が割れるには、体脂肪率を最低15%まで絞らないといけないという話を聞いたことがあるからだ。これだと、その説を軽く覆してしまう結果になってしまう。

ダイエットを成功した後に大事なこと

ダイエットに成功したからといって、安心してはダメなのである。問題はこの体をキープできるかどうかである。だから、引き続き食べるものとかカロリーは気にしないといけないし、体重計には乗り続けるつもりである。

結果にコミットメントし続けないとダメなのである。

今日の食事

f:id:A28_K:20190914210844j:plain

ドーナッツ2個食べようかと思ったけど、カロリーが怖かったので、1個半にした。

f:id:A28_K:20190914210903j:plain

ディスプレイって、大事だなと改めて思った。

f:id:A28_K:20190914212700j:plain

ティラピアっていう魚なんですけど、骨が多いのが難なんですけど、美味いですね。あと、つけあわせのパグオンというアミエビの塩辛が最高ですね。ご飯のおかずにもなるし、クラッカーの上に乗せれば、つまみにもなる。フィリピンが誇る万能の調味料と言っても過言ではない。

ちなみに、お値段は300円程度。飲み会以外で、一食に500円以上かけたら、僕の中では、「負け」である。

その他

f:id:A28_K:20190914211119j:plain

こっちに来てから、初めてこんな綺麗な虹を見た。夜になれば、天気が崩れて、結局、雨が降るんですけど泣

f:id:A28_K:20190914211313j:plain

明日から、料理男子になるべく調味料を購入。キッコー◯ンとかそういう高いのではなく、ローカルのなるべく安いものをチョイス。フィリピン料理なんて、僕の足元にも及ばないことを証明したい。と、言いつつ、簡単で手早く作れそうなヤツしか作らないんですけど。

 

あと、今日、筋トレでベンチプレスやったんですけど、100kg2回しか上がらなかったんですよね。一時、105kg5回くらい上げたときもあったので、落ちましたね。まぁ、ダイエット中はどうしても、筋力が落ちるから仕方がないんですけどね。筋トレ歴12年だけど、未だに街雄さんの足元にも及ばない。

f:id:A28_K:20190914212007j:plain

再度、サイド、サイドチェストの街雄さん(「ダンベル、何キロ持てる?」より抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

渋滞と私

BGCは陸の孤島

前に僕の住んでいるエリア、BGCが陸の孤島みたいな話をしたな?あれは、本当だ。なぜなら、たった3km離れた場所から車で帰るのに一時間半もかかったからだ。リアルに歩いて帰ったほうが早かったんじゃないかと思えるほどである。

日本の帰省ラッシュのよう

日本でもお盆とかお正月とかで帰省ラッシュのニュースが毎年のように報道されるじゃないですか。あれくらいのラッシュが毎日起こっているような感じ。そう考えたら、フィリピンのマニラの交通事情がいかに恐ろしいことかおわかり頂けるだろう。30分で1kmしか移動できないとか。まるで、車がドンガメのようである。

他の移動手段は?

僕の住んでいる地域だと、バスかタクシーしかないんですよね。めちゃくちゃ都会なのに、インフラの要である電車類が一切ないという衝撃の事実。もちろん、マニラにも電車はあるのだが、Makatiという今日僕がセミナーを受けた場所まで行かないとないんですよね。

ちなみに、地下鉄は開発中で今のところない。

地下鉄待望論

とにかく、早く地下鉄を整備して欲しい。よくよく考えれば、空港からの移動手段もかなり限られていて、バスかタクシーしかなかったように思える。そんなことって、ある?レベルである。BGCだけでなく空港までもが陸の孤島のようなものなのである。この手の陸の孤島が散在しているのが今のマニラなのである。

この交通事情を打開する手段はただ一つ。そう、地下鉄である。ただ、地下鉄を整備したとして、値段設計が結構大事になってくる。安すぎると、今度は地下鉄が日本の都心部の通勤ラッシュ以上にヤバいことになりそうなので、ある程度の高さの値段設計にして欲しいところである。それに、ジプニーという一般市民のお財布に優しい格安バスなるものもありますし。

とにもかくにも、地下鉄を早く整備してくれ。というか、労働人口をインフラに全力でぶっ込めば、すぐに整備できると思うのだが…。少なくとも、僕がフィリピンに駐在中の間に整備してくれ。

最後のダイエット食

今日で、ダイエット終了なので、こうして紹介するのも最後である。Daily's Dietの良さは明日紹介します。

f:id:A28_K:20190913211220j:plain

朝食

こっちの魚も結構美味しい。淡白なんだけど、油がのっているような感じが好き。

f:id:A28_K:20190913211225j:plain

間食②

ずっと皮ごと食べてるけど、お腹を壊したことはない。

f:id:A28_K:20190913211229j:plain

昼食

スタバの雰囲気とすごく合う。あと、スタバの店員さんにストローの要る要らないを聞かれたのと、コップがさりげに紙製になっているところにスタバの環境への取り組みに関する本気度が伺えた。

f:id:A28_K:20190913211233j:plain

間食②

こういうのがあるから、ストレスをそこまで溜めずに済むんだろう。

f:id:A28_K:20190913211231j:plain

晩飯

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの敗戦と突然のSMS

またも敗北

バスケのアメリカ代表、今日も負けた。いずれは、ビックマンが強いチームに負けるんじゃないかと思っていたが、こうも露骨に負け続けるとは驚きである。

でも、アメリカのメンツを見て、本気で金メダルを取れると思っていたアメリカ国民がどれくらいいただろうか。と、考えたら、今回の敗戦はアメリカ国民にとっては、あまり衝撃的じゃなかったかもしれない。

ちなみに、今回みたいなケースで敗退したのって、実は初めてではなくて、2002年の時もそうだったんですね。まぁ、メンツを見たらわかる通り、このメンツで勝てるわけがないだろうっていうメンツ。当時のスタープレイヤーを思い浮かべたら、物足りなさがいっぱいである。

で、今回もその時に近いメンツだったから、敗戦してもさほどアメリカ国民は気にしていないのかもしれない。たぶん、2002年の時と同様に、今回のチームも「ドリームチーム」というカテゴリーには含まれないだろう。

これで来年の東京のオリンピックでも金メダルを逃したら、いよいよバスケ王国アメリカの立場が危うくなる。しかも、場所は因縁の地、東京。「まさか」がありえそうな気がする。

デリバリーダイエットフード会社からのSMS

昼時、寝耳に水みたいな感じでいきなりSMSが入った。内容は、「来週は利用しないの?」と「あなたの評価が欲しいねん。」みたいな内容だった。忖度抜きで答えた。毎回、ご飯が楽しみだったこととか、楽しくダイエットが続けられましたとか、付属のソースをどの食事にかけたらいいかわからなかった、とか。それこそ、赤裸々に答えた。なんか、フィリピンのサービスって露骨に評判に拘るし、続けてもらうようお願いするアプローチもすごい。正直、こっちも色々事情があんねん‼︎って言いたくなるレベルである。

僕が利用したデリバリーのダイエット会社は「Daily's Diet」というところのだが、このサービスは本当に良かったので、別の機会に良さを説明しようかと思う。

 

a28-k.hatenablog.com

 今日のダイエット食

f:id:A28_K:20190912220944j:plain

朝食

f:id:A28_K:20190912220948j:plain

間食①

日本でおなじみの温州みかん、君なのか⁉︎

f:id:A28_K:20190912220954j:plain

昼食

f:id:A28_K:20190912220958j:plain

間食②

まさかのタピオカミルクティー。こういう驚きと感動が好きだった。

f:id:A28_K:20190912221004j:plain

「No sugar, No milk」と言わなかったら、これである

f:id:A28_K:20190912221011j:plain

晩飯

 

 

 

 

 

 

 

妻に恋する66の方法(3) (イブニングKC)

妻に恋する66の方法(3) (イブニングKC)

 

 








 

フィリピンの祝い事

3日連続のフィリピンの◯◯

そういうことが3日連続で起こってしまったから仕方がない。それにしても、「◯◯の」っていうフレーズを聞くと、「体操選手の〜」を思い出してしまった。

f:id:A28_K:20190911201246j:plain

解散しちゃいましたね、弾丸ジャッキー

昼寝から醒めると

僕は、みんなで食事をした後、大概寝ている。寝るときはこの枕を使って寝ている。

 

 この枕は、イイ。何がイイって言うと、どういう姿勢で寝ようとも快適に寝れること。机に突っ伏して寝るのはもちろんのこと、いすにもたれて寝る際にもすごく寝やすい。適当に商品を紹介しているわけではないということは、強調して言っときたい。自分が嫌なもの他人に勧める気はサラサラない。そんなん、もはや詐欺やん。

話はさておき、昼寝から醒めるとドーナッツが置いてあったんですよね。

f:id:A28_K:20190911201648j:plain

何故に?

あれ、三日前くらいに同じ光景を見たような…。

f:id:A28_K:20190908195107j:plain

デジャブである

で、何故にドーナッツが用意されていかというと、先月、二人の社員の試験雇用が終わって、正社員になったんですよね。それを祝して、買ったとのことらしい。

で、誰が買ったって?驚くべきことにその正社員になった社員が買ってきたのである。これって、すごく変な話だと思いません?普通、周りの従業員が買ってきて、祝うものなのに、本人が買ってきて、本人が祝う。正に自作自演である。でも、このスタイルがフィリピンなんです。

祝い事とかが起きると…

誕生日とか、僕が諸事情により日本に帰るとなったら、諸々のセッティングを僕がしないといけないのである。セッティングというのは大げさか。とにかく、豪華な食料を買うなりして祝わないといけない。そう、フィリピンでは何か祝い事とか起きると、祝い事の当事者が祝わうのが通常なのである。

そう考えたら、一人で勝手に祝うぼっちクリスマス、クリぼっちもフィリピンだと普通にありなんじゃないかと思えてくる。まぁ、ほぼほぼ家族で過ごすんだろうと思うけど。

ちなみに、もうすぐ僕の誕生日なんですけど、もれなくこういう自作自演の祝い事をしないといけなくなる。思い切って、Lechon(豚の丸焼き)丸々一頭買ってきてやろうか。

今日のダイエット食

f:id:A28_K:20190911205638j:plain

朝食

ウベのヤツ。ウベとはフィリピン名物の芋。

f:id:A28_K:20190911205647j:plain

間食①

日本で一般的に売られているバナナはフィリピンでは家畜のエサという噂が…。

f:id:A28_K:20190911205652j:plain

昼食

f:id:A28_K:20190911205659j:plain

間食②

f:id:A28_K:20190911205708j:plain

晩飯


ゲームの話

趣味の話もちょろっと。いずれは、スピンオフっていう形で別のブログで書いていくかも。

 

f:id:A28_K:20190911205523p:plain

フィリピンにもアレフガルド、もしくは幻の大地はあるのだろうかドラクエウォーク

たぶん、日本国内限定だと思うんだよな。

f:id:A28_K:20190911202736p:plain

卑猥なフォルムのフォレトス

このブログが18禁認定されないかどうか心配である。

f:id:A28_K:20190911202852p:plain

アローラで何があった⁉︎ベトベトン

恐らく、我々の想像を絶するくらい環境破壊が進んでいるんでしょうね。アローラ地方はたぶん、バイオハザード

※著者は第二世代以降のポケモンをプレーしたことがない。