読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのゆめにっき

※タイトルと本文には何ら関係性はございませんので、ご理解の程、よろしくお願いします。

メルカリ

で出品してみました。買う方ではなく。出品する方です。今まで、この手のフリマとかオークションでは専ら買う側だったのですが、今回、苦節28年生きてきて、初めて出す側に回ったわけであります。

元々、メルカリにはかなり興味があって、やろうやろうと思ってはいたのですが、面倒臭がって、アプリをインストールしたのがiPhone7 Plusを買った時ですので、約5ヶ月くらい放置していました。一応、出品する品を洗い出してはいたものの、出品するとなると、梱包とか送料とかで結局割に合わないのだのなんだの理由をつけて、出品を先送りしていたわけであります。

そんな僕がなぜ、メルカリで出品しようかと思い立ったかと言いますと、バスケ友達にメルカリを利用して出品した人の話を聞いたからです。その人は、バスケ好きらしく昔の有名なNBA選手のユニフォームのレプリカを出品していたらしいのですが、思った以上の値段で売れたらしいです。誰かは忘れましたが、コービー・ブライアントだったかもしれませんが、その昔のユニフォームのレプリカが8000円くらいで売れたと聞いて驚きました。いやいやいや。元値何円で買ったていう話ですよ。おそらく、買った当時もそれくらいの値段だったかもしれませんが、それが、買った時の元値並みに売れたことに驚きを隠せなかったです。曰くは、もしかしたら、出品価格をもっと高く設定していたら、より高値で売れたかもしれないと言ってるくらいですから、レプリカユニフォームの価値がどれだけ高いねんって話です。やっぱり、レプリカとは言え、今や変えないユニフォームとなると、プレミアがつくもんなんですね。NBAが流行っていた2000年代前後の時代であれば、街中歩いていても、Tシャツの上にユニフォームをオンして着るというファッションが流行ってはいましたが、今や、そんなファッションしている人は化石ですね、もはや。街中を見渡しても全く見当たらないですね。ギリギリアメリカ村にいるかいないかくらいでしょう。そうなると、当然昔は価値があったレプリカユニフォームもタンスの肥やしになっているわけですよ。お宝がタンスで眠っていたと言っても過言ではないですね。かと言って、そこらへんの買取屋で買い取ってもらっても、大した値段では買い取ってもらえないでしょう。絶対、その辺のディスカウントストアの店員にレプリカユニフォームの価値なんてわかるわけないですもん。その辺のディスカウントストアで売るのは嫌だ、かと言って、ヤフオクとかで出店するのは面倒臭い。そこで、メルカリの出番だったというわけですね。

そんな話を聞いて、メルカリってやっぱり凄いし、面白そうだと思い、出品するに至ったわけであります。出品した品は約20品くらいありまして、内訳は大体が衣類がメインですね。まだ、買う価値がありそうなくらいの。それ以外のどうしようもないくらい傷んでいるものとか、ユ◯クロのスラックスとかはさすがに出品する気にはならなかったですね。出品するからには買い取ってもらわないと意味がないですからね。自分にはもう価値がないと思っているものでも、他人にとっては価値がある。そういったものを簡単に受け渡しができる。素晴らしいですね。でも、誰にでも価値がなさそうなヤツはさすがに出品する気にはならなかったですね。その中には、iPhone7 Plusを買ってから用無しになっていたiPod touch第6世代もありました。正直、近くのソ◯マップに売りつけようかと考えたりもしましたが、恐らくはメルカリで出品した方が高値で買い取ってもらえると思い、メルカリで出品しました。なぜかというと、ああいうソ◯マップとかって、買い取った後の売値を逆算して、買値を設定しているはずですので、当然安い値でしか買ってもらえないと思ったからです。例えば、売値を20,000円くらいに設定するものを17,000円くらいで到底買い取ってもらえないと思うんですね。向こうもボランティアではないので、絶対にもっと安値で買い取ろうとするはずです。それこそ、10,000円くらいだったかもしれません。ですので、メルカリで出品した方がもうちょっと良い値で買い取ってもらえるのではないかと思い、出品しました。ちなみに値段は17,800円で出品しました。定価の半値から、更にイヤホン、充電ケーブルなしだとこんなもんかなと思い、設定しました。すると、出品してから10分も経たない内に買い手が出て、驚きました。状態が良好の割には値段が手頃だったからかどうか知りませんが、買い手が直ぐにでて、妙に感動しました。その後、初期設定にして欲しいだのなんだののやり取りをした後に配送の手続きをすることにしました。ちなみに、iPod touch以外にもTシャツ、アンダーアーマー製のコンプレッションシャツやランニング用ポーチなど計5品で買い取り手が見つかりました。なんだか、自分の要らなくなったものを社会でシェアしているような感覚になりましたね。今や、シェアリングエコノミーが当たり前になってきましたが、僕自身あまり馴染みがありませんでした。でも、こうやって出品して買い取り手が見つかったことで、初めて参画していうような感覚になって、かなり新鮮でした。

それで、配送の方法なんですけど、どうやらメルカリはファミリマートで提携しているらしく、ファミリーマートから簡単に配送してもらえるらしいので、早速利用してみました。これが、思ったより簡単でした。梱包して、その品をファミマポートで発送におけるQRコードを読み取ってもらって、発注書を店員に持っていけば、それで配送完了というわけでしたから、驚きました。ただ、発送する品の大きさには少し注意が必要ですね。なぜかというと、店員が荷物を受け取った後に、大きさを測る道具を持ち出して、果たして、本当に規格の大きさなのか検査していましたから。ちなみに、Tシャツであれば、2着まではA4サイズの封筒1枚で大丈夫ですね。それ以上となると、厚みでオーバーしてしまいますので、無理ですね。それで、規格オーバーで送れなかった品は、普通郵便で運ぶことにしまして、近くの郵便局まで配送を依頼しました。それでも、送料自体、iPod touchで250円くらいで、ランニングポーチであれば、200円くらいでした。そうなると、肝心な手取りですが、正直、ランニングポーチやTシャツであれば、元値が1,000円とか500円とかなので、更にそこからメルカリ側に10%の手数料を払わないといけないので、儲けで言えば、皆無だったと思います。しかし、前述した通り、僕の中では、メルカリみたいなサービスはシェアリングエコノミーの一環だと思っておりますので、そこまで手取りが少ない品が出てもいいかなと思ってますので、あまり気にはならなかったですね。それでも、その辺のディスカウントストアで売るよりは手取りはあるのではないかと思い、僕としては満足でした。

あと、梱包ですが、メルカリはご丁寧に梱包のガイドを用意してまして、それによると100均ストアで揃うということですので、早速買いに行きました。

f:id:A28_K:20170313214303j:plain

シャツ1枚か2枚であれば、A4の封筒で十分でした。後は、ちょっとした小物でもいいかもです。

f:id:A28_K:20170313214421j:plain

iPod touch用に買いました。でも、A4の封筒でも良かったかもしれません。

f:id:A28_K:20170313214534j:plain

包装材ですね。本当に100均ショップに置いてあるのか、懐疑的でしたが、本当に置いてました。

f:id:A28_K:20170313214707j:plain

衣類の包装用に買いました。これもガイドに書いてありました。

f:id:A28_K:20170313214815j:plain

包装材を止めるようのセロテープですね。

こうして見ると、包装にかかる費用もそこまでかかっていないことがおわかりかと思います。あとは、配送物が間違っていないことと、包装の仕方で文句を言われないことを祈るばかりですね。包装はかなり雑にしましたので。

 

まだ、配送したばっかりで、相手側に商品が到着していないので、全てが完了したわけではありませんが、やってみて、結論からすると、

かなり美味しいです。

送料とか梱包材や手数料とかで少々お値段がかかっても、トータルで見れば、確実にその辺のディスカウントショップで売るよりは利益が出ますから。当然、売れればの話ですが。売り手側にもメリットありますし、買い手側にもメリットが当然ある、何と素晴らしいサービスなのでしょう。皆様もタンスで眠っている商品とかを出品して、日の目を浴びさせてみてはどうでしょうか。案外、思わぬ値段で買い手が現れるかもしれませんね。

 

 

再び、バッシュを買いに

行きました、DOPE HOOPまで。DOPE HOOPについては、過去の記事でお願いします。

 

a28-k.hatenablog.com

 というか、バッシュって一足で十分ちゃいまんの?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、否!違いますね。バスケットはファッションでもありますので、足元やウェアにこだわってもいいんじゃないかと思いますし、僕はそうしてます。だから、バスケのウェアとかバッシュとか、普段着までもバスケ好きの人が見れば、テンションが上がるようなものばかり着ていますね。なんというか、私生活やファッションとかそういうプレー以外の面でもバスケ好きであることを体現していると言いますか。そんな感じです。

ただ、バッシュの数ですが、知り合いとかですと、50足くらい持っているとかいう人の話を聞いたりするのですが、僕の場合は、3足ですね。3足をローテーションして履き回していますね。まぁ、3つ揃えば、文殊の知恵とか(だっけ?)、2度あることは3度あるとか、3度目の正直とか、何かと3っていう数字はキリのいい数字だと思うのです。なんと言いますか、もっとも効率良く物事を回していけるような数字と言いますか。個人的には、そういう考えがあって、バッシュにしても1足だとすぐに壊れてしまいますし、4足以上だと、持っているバッシュに対する愛着が薄れてしまうと思うんですよね。だから、3足なんですね。ちなみに、最近の断捨離的とかミニマリストの方々の本を読んでみても、服のローテーションは基本的に3着っていう数を勧めていたような気がします。ジャケットとかインナーとかそういう類のものですね。3という数が、物持ちが良くかつ物で溢れ返らない適切な数なのでしょう。僕もそんな気がしますね。とは言え、僕の私物を眺めると、普段靴は5足あったりとかするんですがね。でも、上着とかインナーにしろ5着以上持っている服っていうのはないですね。やはり、物が溢れ返ってしまうと収納も面倒臭いですし、着ない服を置いておくのは、インテリアでもない限り無駄としか思わないからだと思います。だから、本当にこだわりのあるものを少数で持つ。これが、一番なように思えます。

さて、話が逸れましたが、今日買ったバッシュがこれです。

https://www.instagram.com/p/BRf-e4dB4qN/

バッシュを買いました。#penny2 #basketball

ペニー2ですね。90年代に活躍したペニー・ハーダウェイのシグネチャーモデルですね。ちなみに、DOPE HOOPの店長さんもペニー・ハーダウェイが大好きなようです。このペニー2ですが、あひるの空に出てくる上木鷹山っていうキャラクターもこのバッシュを履いていますね。確か、作中では、「かなり古いバッシュ履いてるね。」ってチームメイトから言われているシーンがあったと思います。上木鷹山っていうキャラが好きだから、このバッシュにしたんですか?って思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、断じて違いますね。理由は、前に履いていた黒バッシュがエア・フライトワンっていうバッシュでペニー・ハーダウェイの準シグネチャーだったから、ペニー・ハーダウェイ繋がりということで買いました。

f:id:A28_K:20170311230217j:plain

エア・フライトワンですね。

ちなみに、このバッシュはかの黒いキリストことマイケル・ジョーダンも試合で履いていたとされるかなり由緒正しいバッシュなんですよね。正直、今回ジョーダンブランドのバッシュも買おうかとも考えたのですが、バスケでプレーするにあたって、ジョーダンブランドを履くのは恐れ多いので断念しました。あひるの空のトビこと夏目健二君も「このバッシュ(確か、エア・ジョーダン13)を履いて、生半可なプレーは許されん。」と言ってましたしね。シュートを打っても、エアボールが多い僕なんかが履くにはもったいなさ過ぎますね。プレーする度に、心の中でマイケル・ジョーダンに謝っていそうな気がします。あと、ジョーダンが履いていたって言ってましたが、ジョーダンはこのバッシュを履くときにシュータンの部分を切ってプレーしていたと言われています。こんな感じです。

f:id:A28_K:20170311230835j:plain

これが所謂「ジョーダン履き」ってヤツです。シュータンを見事に切っています。ちなみに、シュータンの部分はペニーのロゴが描かれていました。ジョーダンが気に入らず、切ってしまうのもなんとなくわかりますね。やはり、超一流プレイヤーのプライドがそうさせたのでしょう。このバッシュなんですが、今日店長さんに話を聞くまで、知らなかったのですが、結構壊れやすい作りをしていたみたいです。持ってみたら、わかるのですが、昔のバッシュにしてはすごく軽いんですよね。それで、心なしか生地もどこか薄い仕様になっているらしく、軽量化故に壊れやすいモデルだったみたいです。だから、このバッシュを3足のローテーションで履いたとは言え、3年持ったのは中々持った方だと思います。ちなみに、僕のバスケをする頻度は週3〜5って考えて頂いたら宜しいです。学生時代みたく常に激しくプレーしていたわけではないですので、あくまで参考で。

3足ローテーションで履いてましたと言いましたが、その内の一足がこれですね。このバッシュが壊れたから、新たに白バッシュを買いに行ったわけですね。

f:id:A28_K:20170311231701j:plain

カミカゼミッド2ですね。

このバッシュも復刻版でかなり古いです。元々は、ショーン・ケンプっていう90年代中頃に全盛期を迎えていたプレイヤーのシグネチャーモデルですね。買った理由は、当時、アイザイア・トーマスっていう今はセルティックスで活躍しているプレイヤーが履いていたからです。アイザイア・トーマスっていうプレイヤーは今でこそ得点争いに絡むくらい活躍していますが、僕はキングスでのデビュー当初からずっと好きでした。だから、そんな好きな選手が履いていたバッシュということもあって、かなり気に入っていたのですが、まさか3年で壊れるとは…。でも、待てよ。さっきのフライトワンにしろ3年持ったというのはむしろ普通なんじゃないのでしょうか。普通に1足でさっき言ってたような頻度でプレーをしていれば、もしかしら半年も持たなかったかもしれない。そう考えると、好きなバッシュを3年という長い時間を履けたのは良かったかなと思えてきましたね。

 

かなり長々となりましたが、前回買ったGEL-SPOTLYTEと今日買ったペニー2を持って、カナダでプレーしようかと思います。3足ちゃうんかい?って思う方がいらっしゃるかもしれませんが、持っていける荷物の関係上2足が限界です。ただでさえ、荷物が多いですから。

 

ともあれ、やっぱりバッシュを買うってなると、心なしがワクワクドキドキしますよね。RPGで言う自分の武器を探すような感覚。そんな感覚ですね。

深夜にラーメン

を食べました。

https://www.instagram.com/p/BRdzbh2hdly/

深夜2時にかむくらのラーメン食べているなんて、正気じゃないね。#ラーメン #かむくら

神座のラーメン雑炊ですね。これ、最初食べた時は、麺しかなくて、ご飯的な要素は一切ないと思いながら食べていたのですが、違いましたね。実は、麺の裏にご飯が隠されていましたね。神座と言えば、僕自身あまり行ったことがなくて、小さい頃にほんのちょっとだけ親に連れていってもらった程度なのですが、味があっさり系だったのは記憶に残ってまして。それで、今回食べてみたところ、昔の記憶に違いなく味があっさりしていて、飲み会の後と終電を逃して、一駅分歩いた体を癒すには十分な味わいでした。美味しかったです。ただし、チェーン店としてはです。これが、行列のできるラーメン店の味ですって言われたら、がっかりですね。そんなレベルです。美味しいですけど、格別に美味いかと言われたら、そこまででもない。そんな味でした。

それで、そもそも何故終電を逃して、一駅分歩いて神座でラーメンを食べているのかというと、まずは飲んでました。3件ハシゴしまして、正直、2件目の立ち飲み屋で限界が近かったのですが、更に3件目のスナックで歌を歌いたいと言い出したもんですから、終電が近くなっているにも関わらず、行ったわけですよ。その時で、確か10時半は回っていたと思います。この時点で終電まであと、1時間半。それで、なんやかんやで時間を忘れて歌っていると、11時45分近くになりまして、もうそろそろやばいなという話になって、あと数曲歌ってスナックを後にしたのですが、スナックを出たのが、12時10分くらいでしたね。終電まで、あと7分でした。なのに、周りの上司の様子を見ていると、特に慌てた様子もなく、随分余裕そう。それに便乗して、余裕をぶっこいてとぼとぼ歩いて駅に着いて、改札口を抜けて、プラットフォームに降りようとしたところで、目の前の電車のドアが閉まって、行ってしまいました。かなり、あっけなかったですよ。本当に。ちなみに、電光掲示板に最終電車の出発時間の表示が消えている時点でもう少し焦るべきだったと猛省しています。

その後は、とぼとぼ隣の駅まで歩きながらタクシーを見つけて、帰るかという話になって、歩きました。酔い冷ましにはちょうど良かったのですが、ただこの時で12時半を回ってましたね。僕からすれば、もうお寝んねモードの時間ですね。そんな時間に、とぼとぼ一駅分歩いているって、学生か⁉︎って話ですよね。それで、同じく電車を乗り過ごした上司と一緒に話しながら、歩いたわけですが、ただ、その上司の話が同じ話をエンドレスで繰り返すものですから、さすがに眠たくなりましたね。しかも、一駅隣の大きい駅に着いたにも関わらず、ちょっと休憩とか言って、一時間くらい同じ話を繰り返すんですよね。

正直、しんどい

上司には失礼な話なのですが、さすがに眠たくなったので、上司の面前であるにも関わらず、あくびを幾度となく繰り返しましたね。本当に眠かったです。しかも、深夜のバスストップのベンチに上司と二人で並んで座って、静寂が包み込んでいましたから、より一層眠たさが増しましたね。これが、彼女と二人でベンチで座っての会話であれば、永遠を感じるかのごとく幸せに満ちた空間になっていたのかもしれませんが、現実はそうではなかったですね。現実は、ドラマとか漫画でよく見られるラブストーリーみたく甘美なものではないということを思い知らされましたね。

それで、その後唐突にラーメンを食いたいと上司が言ったもんですから、あまりお腹が減ってはいなかったのですが、しぶしぶ神座にラーメンを食べに行ったわけですよ。その後は解散して、お互いタクシー見つけて帰るかという話になったのですが、僕はすぐにタクシーを見つけることができて、よかったのですが、問題はそのお値段ですね。僕の家まで約4キロ程だったのですが、深夜料金ということもあって、代金は1520円かかりましたね。たった4キロで1500円も取るのかと呆気に取られました。でも、家に帰って、暖かい布団で一刻も早く寝れることを考えると、背に腹は変えられなかったですね。これも、すべて終電を逃したことから始まったのだと、受け入れるしかないですね。

ちなみに、寝たのは2時半くらいで、朝起きたのは9時過ぎくらいでした。我ながら、思った以上に早起きだなと思いつつ、今ブログを書いているわけですよ。あと、昨日ネット記事で全裸で寝るとストレスもなく快適に寝れるという記事を見たので、昨日は全裸で寝ましたね。全裸で寝ると、物凄くエロい気分になりますね。だって、全裸で寝るって男女が一発ヤッた後くらいしか、ありえない状況ですもんね。それで、隣に全裸の彼女が寝ていたら、さぞかし幸せなんだなぁとエロ妄想に走りつつ眠りにつきましたね。でも、ネット記事にあった通り熟睡はできたので、睡眠法としてはいいのかもしれないですね。何事も実践が大事ですね。ただ、布団に入った時の寒さは慣れないとしんどいかもですね。僕も入った瞬間、寒さのあまりくしゃみを2、3回と繰り返しましたから。

そんなこんなで、昨日は疲れました。あと、実はバスケの誘いとバッティングしていたのですが、普通は先に誘いがあったバスケの方に行くのが筋だと思うのですが、会社にいるのもあと、20日程ということもあって、会社の人と飲みに行く機会もそうそうないと思い、後から誘いがあった飲み会の方を優先しました。やはり、そういうのはもうかけがえのないものになりつつあると思いましたので。それを言い出したら、仲のいい人たちとバスケをする機会もそうそうないと思われるかもしれませんが、その辺は、今後のスケジューリングでうまくバランスを取っていこうかと考えております。少なくとも、来週の金曜日は何があろうとバスケを優先させる所存であります。

f:id:A28_K:20170311110003j:plain

某スナックにて。

目がイってて、危ないですね。こんな人を街中で見かけたら関わらない方が吉ですよ、皆さん。

メールの返信が

結局なかったですね、同期からは。内心、最寄駅から勤務先までの15分くらいの道のりの中で、返事が返ってきているのだろうか、返ってきているとしたらどんな返事だろうか、今更止めようとか野暮なメールとか来ていないのだろうか、色々不安に思い、ドキドキしながら出社しました。いつものルーティンワークで職場における諸々の準備を終わった後、緊張した面持ちで自分のPCを立ち上げて、メールを見ました。…。何も返事がありませんでした、見事に。あまりの見事さに安堵の息を吐きましたね。何かしらの返事が来てほしいなという天邪鬼的な期待をこめつつも、結局はこんなもんかと思ってしまいました。内心、ほっとした部分もありました。やはり、色々メールが来て、面倒臭いこととか、最悪、一回話合おうよ的なことを言われると本当に萎えますから。昨日のブログでも書いた通り、説得されて思いとどまるような決断であれば、そもそも会社を辞めようなんて思わないですから。そして、それは僕の勤務している感じを見てもわかっていただけるはずですし。はたから見たら、本当に辞める理由が見当たりませんもん、僕って。最初に部署の前部長から説得された時も、最初の一声が辞める理由が見当たらんでしたから。給与が低いであれば、残業の多い部署に異動させることも考えられましたし、人間関係に不満があれば、違う部署に異動させて、人間関係をリセットすることもできましたし、残業が多くて、自分の時間が持てないというのであれば、仕事の割り振りを見直すこともできた。要は、何かしらの手の打ちようがあるというわけです。前部長曰くは、人間が会社を辞める理由として当てはまるのが、「人」、「金」、「時間」のいずれかの不満によるものらしいですから。逆に言えば、そういうことに不満があれば、つけいるスキがあるわけですね。説得すれば、決断を翻せるかもしれないと。ただ、僕の場合は全くこれらの理由が当てはまらなかったわけですよ。だから、いくら説得の言葉をかけられようとも全く動じなかったですね。前部長には申し訳なかったですが。でも、辞める時期については、僕の人柄が出てしまったなと思っています。なぜなら、最初は去年の7月に辞める予定でしたから。ただ、会社の状況を見て、それだけは勘弁してくれと説得されて、それには応じました。本当に職場や会社が嫌というわけではなかったですから。職場や会社に不満があれば、その時点で辞めてましたね。そして、同時に社会人のスタートの部分では自分の中では負けた瞬間でもあったかもしれません。でも、実際はそうではなかった。前述した通り、辞める理由がはたから見れば、というか一般的な理由に全く当てはまらないんですよ。社会人生活に勝ち負けをつけること自体、変な話ですが、僕の中では最初の5年間は勝ちだと思います、間違いなく。それは、さておき、ただこんな風に辞める時期を延長して、しかも精を出して、働いているとなると、言いように退職する時期を先延ばしされたんですよね。最初は、去年の12月か3月かにしてくれと言われていたのが、いつ間にか当然かのごとく、3月まで残るよなという話になり、終いには4月の中旬くらいまで残ってくれるもんだと思っていたと言われる始末である。なんだか、変に会社側を調子に乗らせてしまったと思いつつ、資金も稼げるし、まっ、いっかと思い、今まで働いてきましたね。ただ、さすがに4月中旬に辞めるとなると、諸々の準備や手続きをする時間がどうしても足りなくなるので、さすがにそれは勘弁して欲しいと思い、急遽3月1日に退職願を出したわけですね。恐らく、こちらから動かないと、会社側からこういう話は出なかったでしょう。だから、自分から切り出せて、今は良かったかなと思っています。

話が逸れましたが、動機からの心配メールとかそういう返事は一切なかったので、ほっとしながらも少し寂しい思いもしましたね。それで、昼頃たまたま道で同期とすれ違って話をする機会があって、正直あまり話したくはなかったのですが、案の定辞める理由について、聞かれましたね。その時点でかなり食傷気味なり面倒臭くなったのですが、まぁ、海外に現実逃避をしに行くとは伝えているので、とりあえず、行き先を教えろと。行き先くらい言ってもよかったのですが、社内に変に話が流れると、色々根掘り葉掘り聞かれそうな気がしたので、適当に北米のどこかということで話を濁しました。実際は、カナダのトロントに行くんですが。それで、その後送別会はどうするかと聞かれまして、僕としては「ご自由に。」ということで返事をしました。是非ともやってくれとは到底思えなかったですし、できたらして欲しいなとも思わなかったです。本当にやりたければご自由に、そんなスタンス。というのも、僕は同期との飲み会がいつの間にか好きではなくなったんですよね。正直、付き合っている人がいる?とか結婚はせえへんの?とかそういう下世話な話が嫌いというのが一番の理由です。しかも、かなりしつこく聞かれるし、それを酒の肴にしているあたりが腹正しくて仕方なかったです。だから、同期とは距離を置いてましたし、飲み会には参加しなかったですね、あえて。同期もその辺を察して、送別会をすべきかどうか聞いてきたと思うんですよ。結論としては、することになりそうです。僕は、結構天邪鬼的な面があって、内心良かったなって思っています。なんやかんや言いつつも。さてさて、果たしてどんな店を用意して頂けるか楽しみですね。

そして、僕は今日も寂しく、一人で市販のピザ1ホールを食べましたとさ。

https://www.instagram.com/p/BRatmErBew8/

市販のピザを丸々1ホール一人で食べるヤツ。#ピザ#1人

食べている顔には特に意味がないです、ハイ。これからはインスタグラムでもどんどん顔出ししていこうかと思いますので、よろしくお願い致します。女の子からコメントされるとテンションが上がっているかもです。

A28_Kawで検索してみてください。

あつなり会社辞めるってよ

というわけでありまして。今日、部署の全員を集めて、報告しました。今月末辞めますよと。有難いことに送別会の日程まで決めて頂いて、感謝一杯ですわ、本当に。それで、辞めるに当たって一言挨拶というか、何というか、お言葉を述べたわけですよ。正直、こういうのってかなり苦手なんですね。何故かというと、聞き手側の反応を見るのが嫌だからです。悲しそうな顔されると物凄く複雑な気分になるんですよね。それで、その後、残り約1ヶ月をどのように接すればいいか戸惑ってしまうような感じがしたんですよね。だから、言葉を述べた際は、理由は述べると長くなるんで、色々悩んだ結果、辞めますと端的に述べまして、その後、一言こういう風に言いました。辞めるまでの間、今まで通り接してくださいと。正直、辞めるからといって、腫れ物に触れるかのごとく距離を置かれるのも嫌ですし、かと言って、別れを惜しんで過剰に接されるのも嫌なもんです。そこで、まぁ、普段通り接してくださいと。なんというか、辞めるまでの間短い月日だからこそ、この「当たり前」を大事にしたいと言いますか。そういう心境になったわけですよ。だから、正直言って、心配になって色々相談とか説教とかされるのも食傷気味になりますね。そういう非日常的なことを求めていないですし、ましてや説得されて辞めるような決断であれば、そもそもこういう行動を起こしていないですし。多少の不安はあれども、こういう決断を下したということに対して、尊重をして欲しいですね、個人的な勝手な希望ですけど。

でも、思い返すと、会社を辞めるのって、なんだか余命あとわずかの入院患者と同じような心境かなってふと思いまして。あと、数日で終わるという点で。だから、仮に不治の病にかかっても、今回辞める時と同じような心境で、同じようなことを周りをとりまく人たちに言えたらいいかなと思いましたね。そんな日が来るのが、数年後か数十年後かはわかりませんが、もし迎えたとしたら、特別な対応とかは要らないです。いつも通り接してください。ただ、それだけを願いたいものですね。

 

それで、辞めるということで退職願も順調に稟議されまして、本社の人事部に届くのは明日になるとのことです。となると、明日から僕をとりまく環境は激変するんじゃないかと思います。となると、僕の願いとは裏腹に平穏に会社を辞めるっていうことはできないかもしれませんね。何かしらの血を流すようなことも、考えられる。それくらいは覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。ちなみに、人事部に対しては、人事部長には僕が辞めるかもしれないっていう話は通っているのですが、他の人にとっては寝耳に水なんですよね。何を言われるか気になる一方でどういう反応をするか楽しみしている面もあって、我ながら少し人間が曲がっているなと思いますね。

あと、僕が辞めるということは社内連絡を通して、いずれは全社に伝わるのですが、その前に伝えとかんといけない人たちがおりまして。誰かというと、同期ですね。ぶっちゃけ、同期にわざわざ教える必要もないかなって考えたりもしたのですが、そこはやはり同期。真っ先に伝えないといけないなと思いまして、伝えました。あと、万が一送別会をするようなことがあれば、早めに伝えといた方が日程も組みやすいですからね。それで、まぁ、慶弔金とかは多めに積んで頂いて構いませんよっていう冗談交じりの文言を混ぜつつも、辞めるということは真摯に伝えましたね。それで、辞める理由なんですけど、伝えるかどうか悩みましたね。何故かというと、伝えると物凄く長くなりますし、かと言って、伝えなかったら伝えなかったで、何で辞めるん的な話を振られるのが目に見えてますし、振られたら振られたで食傷気味になることは間違い無しですので、どうするか非常に悩みましたね。結局は、理由もきちんと伝えました。なんと伝えたかと言いますと、

海外に現実逃避しに行きます

何というか、変に他の会社に転職すんねんって嘘をつくのもあれですし、かと言って、海外に行くだけだと理由としてはパンチが弱いかなと思いまして、こういう理由にしました。たぶん、聞く人からすればかなり意味深に聞こえると思うんですよね。人によっては、現実逃避したい程、思い悩んでるようには見えないなって思うかもしれないですし、何となくそういうことをしそうだなって思う人もいるかもしれないですね。まぁ、どう思われようと後は、各々に任せようと思います。それで、他の誰かから辞める理由を聞かれても、こういう風に答えてもらう分には僕としては何も問題ないです。あながち、間違ってもいないですし。理由をうやむやにして、誰も理由がわからないっていう状態よりは遥かにマシだと思います。

 

という訳で、会社を辞めることをまずは、自職場と同期には伝えました。明日、人事部に話が通った時点で、事態は激変するでしょう。本当に大変なのはこれからですね。何が大変って?引き継ぎよりも、飲み会の誘いですね。かなりしんどいんでしょうね…。

3時50分

に目が覚めた。明らかおかしい時間である。昨日、寝床に着いたのが、11時半くらいですから、約4時間くらいしか寝ていない。おかしいくらいのショートスリーパーである。なんというか、眠気はあって、寝れるのですが、その眠りが妙に浅い。原因はストレスなんだろうなって思うんですが、そもそもストレスを溜めるのに思い当たる節がないんですよね。あの芸能人のGACKT円形脱毛症になったことをインスタグラムで公表していて、「何がストレスになっているのかよくわかんないんだよね。」って発言していましたが、すっごくわかります。僕も、本当に何がストレスになっているのか本当によくわかんないんですよね。職場の人間関係かなぁってなんとなく思ったりはするんですがね。かと言って、仲が悪いとかは決してないんですけどね。僕自身は、快適に働いているつもりではいるんですが、どうも見えないストレスにさらされているみたいですね。ちなみに、こんな感じで不眠症というべき症状になってから約2年くらい経つんですよね。だから、一時は本当にしんどくて、軽い鬱みたいな状態になって、バスケを半年くらい辞めていた時期があったんですよね。仕事の量が多いわけではないのに、ただただダルい。家に帰ってからも、頭を使ったことやストレスが溜まるようなことは極力避けてまして、ひたすら白猫プロジェクトに没頭してましたね。今はもうしていませんが。そのおかげで、結構声優さんに詳しくはなりましたね。要は、声に癒されていたんでしょうね。

 

そして、そのせいか、朝会の時間に司会者が最近思ったことや気づいたことを適当に話すのがありまして、輪番制で回ってくるのですが、今日、てっきり昨日の僕の番が飛ばされて回ってこないと思いきや、まさかの逆回りになって突然司会を振られまして、全く話題が頭に浮かんでこなかったですね。しばらく、悩んだ顔をして「うーん」とうなだれる一方で一向に話題が頭に思い浮かばない。今の職場に来てから、約5年が経つのですが、ここまでだんまりになったのは初めてですね。ちなみに、話題なんですが、昨日自分の番が回ってくることを想定して、予めネタは考えていたのですが、今日突然ふいを突かれたということと朝の3時50分に目が覚めてしまったことから、全く頭が働かなかったです。事前に考えていたネタを思い出している間に別の人が世間話を話している中でようやく思い出した始末である。その人の話がテレビがネットで見た小ネタの話だったので、そういえば僕も同じネット記事で見た内容を話題にしてたなと僕の脳内で結び付けられた結果、思い出せたというわけなんですよね。こうやって考えると、人間の脳って不思議というか面白いもんですよね。何かにひも付けて、連想させて記憶を想起させると言いますか。我ながらよく思い出せたなと思いましたね。結局、そのまま思い出した話題をそのまま話してその場は丸く収まりましたね。

 

そして、3時50分に起きた影響は、結局終日付き纏いましたね。とにかく、眠かったですし、なんとなく気怠かったですし、イライラしがちだったですね。生理中か⁉︎って話ですよね。確認ですけど、僕は男です。そして、今このブログを書いている瞬間も頭が働いているのかそうでないのかよくわからない状態なので、ちゃんと意味が通じる文章を書けているかどうか、若干不安なんですよね。誤字脱字とかならまだしも、炎上するような内容を無意識に書いていたら、最悪ですよね。恐らく、そういうことはないことを願うばかりです。

 

あと、今日、本格的に僕の仕事の引き継ぎの打ち合わせをしました。打ち合わせをした結果、こちらが想定していた通りと言いますか、

そこまで大変じゃないね

っていう話でした。やはり、僕の仕事って結局、上司とか元上司とかの引き継いだ仕事ばかりですので、部署内で僕の仕事がわかる人間がいるわけなんですよね。だから、僕がおらんと本当に回らない仕事なんてなかったわけでありまして。そう考えると、悲しくなりますよね。5年間も働いてきたのに、結局はその程度の価値しかなかったのかと。僕がいなくなっても、部署はなんやかんやで上手く回っていきますし、僕の代わりなんて、ぶっちゃけ誰にでも務まるわけですよ。だからこそ、辞めたいなと思ったわけでありまして。正直、誰にでもできるような仕事にあまり興味はないんですよね。理想としては、代替できない自分になることで、この人にしか頼めないっていうような存在になることでありまして、ずっと同じ組織で生きていくことには全く興味はないんですよね。その組織でしか活躍できない自分には興味がないと言いますか。だからこそ、一旦会社を辞める必要があったんですよね。そして、辞めるんであれば、どうせなら太平洋を渡って、海外で1年くらい暮らしてみよう。そう思い立ったわけであります。

 

明日、部署のみんなに朝会の時に僕が今月末で辞めることを連絡するとのことです。うすうす飲み会の場とかでそういう話が出ていたので、感じていた人が大半なのですが、いざ言われてみるとどういうリアクションを取るか気になるところではあります。そして、同期にも一応メールなりで連絡せんといかんでしょうね。とりあえず、食傷気味になるから理由は聞かんといてくれというのと、辞めるまでの間、いつも通り接してくれというのは言うつもりではあります。

 

明日から、より一層大変になりそうです、精神的に。

筋肉痛

が激しいです。どこがと言いますと、前腕部ですね。なぜかというと、筋トレでかなり重い重量を持ち上げているからだと思います。なぜなら、ベンチプレスでは100㎏、デッドリフトとなると140㎏くらいを持ち上げているわけですからね。それと、前腕の筋肉痛がどない関係すんの?って思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、それは、この領域くらいまで重いものを持たないとわからないと思います。これくらい重い重量を持ち上げるとなると、鍛えたい筋肉よりも握力が限界に来るんですよね。筋肉はまだまだ大丈夫なんですけど、握力というか前腕部がもはや限界と言いますか。デッドリフトで言うと、

背筋はイエスでも、握力はノーだ!!

そんな状態なんですよね。そのため、筋肉を追い込もうにも、限界まで追い込めないという日々がたまにあったりしたわけですよ。しょっちゅうじゃないんかいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、調子のいい時は不思議とあまり握力のことは感じないんですよね。脳内からアヤシイ物質が分泌されているからかどうかは知りませんが。とにかく、調子のいい時は握力が限界だなって感じることが少ないですね。それでも、限界まで追い込むというか、ある程度の壁を越えるにはやはり、ギアの力が必要ですねという話。そこで、買いましたこれを。

https://www.instagram.com/p/BRS8ixbB6S7/

買っちゃいました。これで、更に追い込めますね。#筋トレ#goldgym

腕のサポーターですね。筋トレといえば、GOLD GYM。というわけで、ブランドに拘って購入しました。ちなみに、僕はブランドにはこだわりがありまして。筋トレをする時は、ウェアはアンダーアーマーで、ギアはGOLD GYM。ジョギングする時は、アシックスといった感じですね。やはり、ブランドを統一した方がかっこいいじゃないですか。見た目もいいですし。その話はさておき、とりあえずこのギアがあれば、筋肉を握力の心配をすることなく、限界まで追い込めるというわけですよ。というか、そもそも論として、筋トレ歴10年くらい経ってようやく、気づいたんかいっていう話ですけどね。なんだか、今まで効率よくトレーニングができていなかったと考えると、妙に後悔しちゃいますね。自分の中で、本当に満足に追い込めていたのかと考えると。そう考えると、やはり多少のお金がかかったとしても、効率性を重視すべきなんだなと思います。お金が貴重なものだというのは一般的な価値観としては当然かもしれませんが、それと同様、いや、それ以上に時間は貴重だと思うのです。そのあたりをないがしろにしている人って多いと思うんですね。今日も、職場の飲み会に誘われそうになったのですが、気分が乗らなかったのと、オンライン英会話の予約や読書しようとか諸々したいことがあったので、逃げてきたのですが、自分の時間を守る上では大事だと思うんです。望んでもいない飲み会に行くっていうことは、それだけ相手に自分の時間を捧げているっていうことになると思うんです。もちろん、今日は誰かと飲みたいというニーズが合致すれば、それは有意義な飲み会だとは思います。かといって、そういった飲み会が常に続くわけではないと思うんです。どうしても、自分にしたいことがあって、飲んでいる場合ちゃうねんっていう時もあると思うんです。だからこそ、断る時は断るといったそういった勇気ってかなり大事だと思うんです、自分の時間を守る上では。繰り返しいうようですが、時間って貴重ですから。

話が随分それましたが、要は効率よく生きたいっていう話ですよ。だからと言って、休む間もなく常に生産的に動き続けているんですかと言われるとそうでもないですが。やはり、休むことも生きていく上で大事ですから。いたずらにモノや人に時間を捧げたくないだけなんです。

 

まぁ、よもや話はさておき、今日は朝早くから出社してかなりお疲れモードであります。だから、疲れた脳にはやはり甘いもの。ということで、駅のコンビニで買いました。

https://www.instagram.com/p/BRSlZaZB_Fa/

こういうのでも食べないとやっていけない世の中に、poison。#シュークリーム #セブンイレブン #甘党男子

セブンイレブンのシュークリームですね。僕はちなみに甘党男子であります。だから、プロレスラーの真壁刀義が甘党男子を公言しているのを見ると、勇気付けられますね。甘いもの好きに、老若男女関係ないですし、コワモテかどうかも関係ない。好きなものは好きって言える。それってかなり大事だと思うんです。まぁ、そんなこんなで疲れた脳ミソには糖分をということで食べました。生クリームがカスタード一緒に入っているんですけど、絶妙なアクセントをしていましたね。最近のコンビニスイーツのクオリティは本当に目を見張るものがありますね。

 

それにしても、iPhone7Plusのカメラの性能は凄いですね。自分で撮っておきながら、こんなに美味しそうに写るもんなんだなと思ってしまいましたから。