あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

シャンプー

を買い換えました。

が、画像を載せることができない。読書としては、一番知りたい部分を詳しく教えることができないのである。なんともどかしいことか。

ちなみに、僕はMacbookとiPhone7Plusを使っているんですが、iPhoneで撮った写真をMacbookへ転送するという作業ができない。最初は無線でデザリングかなんかで繋げて写真の共有ができるのかと思いきや、うまくいかない。だったら、かなりアナログ的なやり方にはなるが、有線で繋げてみてはどうか。ところが、できない。

なんと無機質なブログになってしまうことか。ブログと言えば、一番人を惹きつける要素は写真の投稿だと個人的には思っていたのだが、その肝心要の写真が投稿できないのであります。文字面だけ並べても、読んでくれるのはただの物好きだけ。困ったもんです。

ただ、icloudを使えば、簡単にできなくはないようには思えるのですが、いかんせん月額うん百円が惜しいからあまりしたくない。Apple MusicやNetflixで課金しているのであれば、今更感はあるのですが、やはり使う必要のないお金は使いたくないわけであります。

f:id:A28_K:20170119214600j:plain

そんなこんなでなんとか貼り付けることができました。

ただ、載せるまでの手間が中々のもんでした。もっと直感的にできないもんですかね。

そんなことはさておき、結局ジュレームというシャンプーとリンスにしました。本当は、今までと同じシャンプーとリンスにしようかと思っていたのですが、生憎売られていませんでした。以前は、同じジュレームの緑色のものを使っていました。なぜ、このシリーズかというとノンシリコンの割には手頃な価格で売られていたからです。ノンシリコンというと、なんとなく髪の毛にはいいだろうというイメージがあったものですから、どれにしようかと思ったとき、パッケージといい、コスパといい、そういった観点からこのシリーズにしました。そして、使ってみると結構劇的な体験だった記憶がある。髪の毛に潤いが出たというと誇張表現かもしれないが、本当にそんな感じでした。今までは、ビダルシャスーン(英語表記がわからなかった)のシャンプーとリンスを使っていたのですが、それはそれで良くも悪くも惰性で使っていました。なので、シャンプーとリンスってこんなもんかって感じでした。ちなみに、僕は中学の時、天然パーマだったのですが、リンスを使い始めた途端治ったことがあります。ですので、パーマを当てたければ、美容院に行くより、リンスを使わなければいいのではと思うほどです。恐らく、髪がパッサパッサになると思われますが。

で、今回の話。他のシャンプーにする話はどこにいったのかというと、結論、選ぶのが面倒くさかったですし、今のシャンプーから乗り換える理由が全くなかったわけであります。だから、乗り換える必要性がそもそもなかったということである。ブログで募集をしながらもね。匂いが嫌いというわけでないですし、むしろ好きな方ですし、洗った後の髪の質感も特に不満があるわけではない。もっと、お金をかければ、もっと良い髪の質感というか感動体験を得れるのではと思う方がいるかもしれませんが、残念ながらそこまでは求めていないです。十分にパフォーマンスは発揮されているはずです。特に、ハゲが進行したわけでもないですし。

というわけで、シャンプーは買い換えず、シリーズ内の別の商品にしましたという訳であります。正直、アミノトリートメントがプラスされたからと言って、劇的に髪の質が変わることは期待していないです。ハゲが進行しなければそれでいいのであります。とか、言いながらハゲの進行とシャンプーの種類には相関関係がないのではと思っちゃっている自分がいます。本末転等ですね。