あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

狩野英孝氏

の記者会見を見てます、今。ほろ酔い気分で。

この話を聞いた時、妙に違和感を感じたんですよね。本人は活動を自粛すると言ってますけど、そこまでのことかっていう話です。好きだった女性がたまたま17歳だったっていうだけでしょう。確かに、そこに金銭の授受があれば、売春のような話になるかもしれませんが、お互い恋愛感情を持っていたわけです。言うなれば、健全な恋愛をしていたわけです。たまたま、相手が18歳未満ということだけであって。しかも、相手は年齢を詐称していたわけじゃないですか。そこで、未成年淫行とかいう罪に問われたとしても、相手は年齢を詐称しているのだから、立件はできないと思うのです。もしも、結婚しますという話になったらそこまで騒がれなかったのでしょうかね。一応、今の法律では女性は16歳から結婚を認められているわけですし。まぁ、2年後か3年後には18歳以上に引き上げられるそうですが。

 

それなのに、本人は活動を自粛するとは非常にもったいない話に思えます。しかも、記者会見の内容を見ていると、コントを見てるかのごとくのコメントを真顔でしているので、正直天才かと思ってしまう程です。本人は反省しているのだろうと思うのですが、それすら喜劇に見えてしまう。この男の天性の才能としか思えないです。一刻も早く芸能界復帰を果たして欲しいものです。

それにしても、芸能界って不思議な世界ですね。グレーゾーンがどこなのかはっきりとわからないです。