読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのゆめにっき

※タイトルと本文には何ら関係性はございませんので、ご理解の程、よろしくお願いします。

寒い

日常

寒すぎる。西日本とは思えない寒さである。思わず、帰宅途中に走っちゃいましたよ。

ちなみに、さっきまで立ち飲み屋でサクッと飲んでいました。サクッと飲める飲みはいいですね。ついさっき、自分の顔面を確認しましたが、あまり顔が赤くなっていませんでした。僕は、かなり顔が赤くなりやすい体質で、ロング缶のビール一本飲むだけで顔が真っ赤かになってしまう程です。それを見て、「可愛い。」って言ってくれる女の子と出会いたいものです。女の子に顔を赤くした姿は見せたことがあるものの、「可愛い。」と言ってくれる子とは出会ったことがないですね。世界の片隅にでも出会えたらいいのですが、そうもいかないものなんですかね。

そういえば、今日の飲み会で元上司の方に、露骨にお前辞めるんだろトークをされてかなり食傷気味になりました。このこと、オフィシャルにしてましたっけ?って感じです。

僕、今年の3月末に会社辞めるんですよね。そのことは、去年の5月くらいから言っておりまして、元上司の要望により今年の3月に辞める運びになりましたというわけであります。本当は去年の7月に辞める予定だったんですがね。でも、誰かから必要とされるということは中々甘美なものでありまして。今まで、あまりそういうこととは無縁の人生を歩んできたわけですから。辞めた後の話は追い追いしますね。端的に言うと、海外にワーキングホリデー行きます。もう、航空券も取りました。ちょっと、後ろ髪を引かれる思いではありますが。

話を戻すと、このことを飲み会の場とは言え、同じ職場の方には言って欲しくなかったわけであります。話を振られた時、どういう会話をすればいいか、困るやないかいという話です。でも、なんやかんやで話がいい具合に盛り上がってよかったなとは思います。

 

さて、この後レアジョブの先生と楽しい楽しい英会話が控えている訳ですよ。ほろ酔い気分を察しられないかとヒヤヒヤするわけですよ。そこで、「Your face is very cute!!」なんて言葉が聞けましたら、天に昇れますね。「わが生涯に、一片の悔いなし!!」というラオウかのごとくです。