読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのゆめにっき

※タイトルと本文には何ら関係性はございませんので、ご理解の程、よろしくお願いします。

SOMECITY

を初めて観に行きました。

開演が17時からだったのですが、その前から結構体を動かしてました。

朝9時くらいからバスケに行こうかと思いきや、場所を間違えてしまいまして、思いっきり遅刻をしてしまいまして。少しでも早く着こうと走ってきたのですが、途中で人糞だが犬のフンだがわからぬものを踏んでしまったせいで、ジーンズの後ろあたりがかなり臭くなっていたりと散々でした。

バスケ終わった後は、ボーリングをしました。僕は、ボーリングがお世辞でもあんまり上手くはなく、アベレージ100いくかいかんかレベルでありまして。一時この状況を打破しようとボーリングの教本みたいなものを買って、練習をしたことはあったのですが、長続きしなかったですね。どうしても、カーブの投げ方を習得することができなかったです。カーブを投げる投げられないでストライクを取れる確率はぐんと上がると思っておりますので、是非とも習得をしたかったのですが、できなかったですね。ちなみに、今日3ゲーム投げ込んだのですが、3ゲームとも97点でした。狙っていたわけでもなく、実力で。

その後、SOMECITYっていうストリートバスケのリーグを見に、NKS-405に行きました。僕は、プロバスケの試合は何回か見たことあるのですが、(Bリーグになる以前の話)ストリートバスケの試合を見るのは今日が初めてでした。

f:id:A28_K:20170205212627j:plain

f:id:A28_K:20170205212631j:plain

正直に言うと、あまり期待していなかったです。果たして、お金を取るだけのパフォーマンスをしてくれるかという懐疑的な気持ちで最初は見ていました。というのも、前述した通り、プロのバスケの試合は見たことがあるのですが、あまり良い思い出がないのです。元彼女と見に行った時は、かなりつまらさそうに試合を見ていて、試合後のゲスト参加の芸能人が出てきた時にようやくテンションが上がったり。友達と見に行った時は、オールスターゲームだったのですが、本当につまらなさそうに見ていて、期待外れだったのか、「次は、ガチの試合が見たいね。」という一言が未だに頭に残っている始末である。

要は、素人やライト層が見るには、あまりにもゲーム内容がつまらないのである。どちらかというと玄人の僕としては、見ていて楽しいのですが、それはあくまでプレーの参考になるとかの理由であって、ゲームそのものの面白さからくる面白みではないんですね。いずれにしろ、ゲーム内容自体つまらないので、お金を払ってまで見る価値があるのかと懐疑的だったワケであります。

でも、蓋を開けてみると、

 

めちゃくちゃ面白かった。

 

試合展開自体が面白いこともあったかもしれませんが、魅せるところはきちんと魅せるあたりもコンテンツとしてはすごく面白みのあるものでした。僕も思わず魅入ってしまいましたね。と同時にすごい刺激になって、バスケをするモチベーションの糧になりましたね。でも、大人の僕がそれくらい思うということは、見に来ていた小さい子供とかにも当然刺激のある内容だったに違いないです。これをきっかけにバスケを始める子供が出てきたら、冥利に尽きるというものなのではないでしょうか。でも、そこがプロスポーツとして一番大事なところでもあるかと個人的には思うワケであります。

 

とにかく観ていてめちゃくちゃ面白かったですし、刺激にもなりました。

バスケしてぇな…。