読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのゆめにっき

※タイトルと本文には何ら関係性はございませんので、ご理解の程、よろしくお願いします。

ひれ酒

が美味かったです。すいません、昨日の話です。昨日酔いつぶれてしまったため、更新ができませんでした。酔いつぶれた理由はタイトルにある通りひれ酒です。行きつけの立ち飲み屋で飲んだコイツです。

f:id:A28_K:20170222225924j:plain

器の感じといい、のっているヒレがいい具合に焦げているところといい、いかにも美味しそうな感じですよね。まぁ、美味しかったですよ。昨日は、最初、ジョッキで1、2杯ビールを飲んでから、すぐにひれ酒にシフトしましたね。それで、ひれ酒を継ぎ酒で3杯くらい飲みましたね。

ちなみに、僕は日本酒を初めて飲んだのは、社会人になってからですね。ワインは学生時代に飲んだことがあったのですが、日本酒は飲んだことがありませんでした。思えば、最初の日本酒もここのひれ酒だったように思えます。学生時代は、ほぼほぼビールオンリーでしたね。ビールオンリーは言い過ぎですね。ビール9割、その他1割くらいでしたね。というのも、部活の飲み会があっても、ビールしか飲ませてくれなかったんですよね。女子は普通にカクテルとか飲んでやがったのに…。ちなみに、僕の友達の間では、カクテルはギャル汁って呼ばれてましたね。全国共通なんですかね、ギャル汁っていう表現は。汁っていう言葉がついてるとどうもエロく感じてしまうのは僕だけなんでしょうかね。それで、学生時代僕はビールが嫌いでした。ただ唯一美味しいなと感じられたビールがありまして…。それが、プレミアムモルツですね。贅沢な話ですよね。このプレミアムモルツだけは、唯一プライベートでも買って、風呂上りに飲んでもいいかなって思えるレベルの美味しさでした。それ以外のビールについては、申し訳ないですけど、美味しさが全くわからなかったです。「この居酒屋のビールはサッポロだね。」とか、「この居酒屋、アサヒかよ。」って周りがしゃべっていても、全くわからなかったですね。ビールなんて炭酸の入ったただただ苦い飲み物っていう認識でしかなく、味の違いなんて当然わかるはずもありませんでしたね。というより、僕はこのビールで散々潰されてきたので、大学時代は酒=大人の凶器としか思ってませんでしたね。とは言え、もう約5年くらいまえの話になるんですね。今思い返すと、懐かしく感じてしまいますね。

それで、今なんですが、普通に風呂上りに発砲酒を飲むくらいビールが好きです。むしろ、学生時代なぜあんなカクテルみたいなギャルが飲むような飲み物が好きだったのか不思議なくらいです。とは言え、相変わらず量は飲めないのですが、ビール自体は好きになりましたね。アテと一緒に飲むビールが最高に美味いということにここ2、3年前くらいになってようやく気づきましたね。気づいたというか、味覚が進化したというか年老いたというか…。あと、発泡酒とビールの違いくらいはわかるようになりましたね。そりゃ、麦芽が入っている量が違っていれば、必然的に味に違いが出るのは当然と言えば、当然の話ですよね。ちなみに、発砲酒で言えば、クリアアサヒが好きですね。ビールだと割りかしなんでもオッケーな感じですね。未だに、メーカー毎の味の違いがわかっていないだけかもしれませんが。でも、どちらかと言えば黒ビールの方が好きですね。あと、カクテルみたいな甘いものが飲みたくなったら、断然チューハイを飲むようになりましたね。他には、口直しとして、ワインはもちろんのこと、ハイボールや焼酎なんかもよく飲みますね。中でも、ワインを飲む頻度は本当に多くなりましたね。周りがそれに気づいて、注文するせいもあるんですけど。

話を戻して、ひれ酒。ひれ酒って中身は日本酒でしょ。日本酒って後に残るじゃないですか。もっと具体的に言うと、二日酔いですね。この二日酔いになる可能性が高いものを飲んだせいか、案の定、今日は二日酔いでしたね。とにかく、気持ち悪かったです。吐き気も多少ありましたし、あと、あまり熟睡できなかったことも大きいですね。というのも、僕、最寄りの駅に降りてからの記憶が飛んでしまっているんですよね。朝、気づけば、服も着替えず、布団も敷かず、上布団だけかけて、寝てましたね。かろうじて、枕はしいていましたが、朝起きた時の感想として、清々しさゼロでしたね。目覚ましなしで目を覚ますことはできたのですが、とにかく気持ちがわるかったですね。それで、ふとカバンの中を見ると、レトルトのカレーが入っていることに気づいたり、スマホの画面がセブンナイツのギルド戦で勝った場面で終わっていたりと、徐々に記憶が甦っていく始末である。

何が言いたいかというと日本酒は後に残りますし、酔いが回ってくるのがかなり遅いんですよね。だから、飲んでから1、2時間経って急に記憶が飛んでしまうことになったんだと思います。正に、遅効性の毒ですね。美味しかったですけど。あのひれを加えた時の日本酒の美味さにプラスアルファの香ばしさと来たら、たまんないですね。冬ということもあって、余計に美味しさが増しましたね。

とは言え、日中二日酔いで苦しんだということもあって、昨日は飲みすぎたかなと個人的には思っております。やはり、「酒は飲んでも飲まれるな」ですね。学生時代からずっと思ってきたのですが、未だに飲まれ続けてますね、情けないことに。まぁ、面白かったから良しとしてください。