あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

あつなり会社辞めるってよ

というわけでありまして。今日、部署の全員を集めて、報告しました。今月末辞めますよと。有難いことに送別会の日程まで決めて頂いて、感謝一杯ですわ、本当に。それで、辞めるに当たって一言挨拶というか、何というか、お言葉を述べたわけですよ。正直、こういうのってかなり苦手なんですね。何故かというと、聞き手側の反応を見るのが嫌だからです。悲しそうな顔されると物凄く複雑な気分になるんですよね。それで、その後、残り約1ヶ月をどのように接すればいいか戸惑ってしまうような感じがしたんですよね。だから、言葉を述べた際は、理由は述べると長くなるんで、色々悩んだ結果、辞めますと端的に述べまして、その後、一言こういう風に言いました。辞めるまでの間、今まで通り接してくださいと。正直、辞めるからといって、腫れ物に触れるかのごとく距離を置かれるのも嫌ですし、かと言って、別れを惜しんで過剰に接されるのも嫌なもんです。そこで、まぁ、普段通り接してくださいと。なんというか、辞めるまでの間短い月日だからこそ、この「当たり前」を大事にしたいと言いますか。そういう心境になったわけですよ。だから、正直言って、心配になって色々相談とか説教とかされるのも食傷気味になりますね。そういう非日常的なことを求めていないですし、ましてや説得されて辞めるような決断であれば、そもそもこういう行動を起こしていないですし。多少の不安はあれども、こういう決断を下したということに対して、尊重をして欲しいですね、個人的な勝手な希望ですけど。

でも、思い返すと、会社を辞めるのって、なんだか余命あとわずかの入院患者と同じような心境かなってふと思いまして。あと、数日で終わるという点で。だから、仮に不治の病にかかっても、今回辞める時と同じような心境で、同じようなことを周りをとりまく人たちに言えたらいいかなと思いましたね。そんな日が来るのが、数年後か数十年後かはわかりませんが、もし迎えたとしたら、特別な対応とかは要らないです。いつも通り接してください。ただ、それだけを願いたいものですね。

 

それで、辞めるということで退職願も順調に稟議されまして、本社の人事部に届くのは明日になるとのことです。となると、明日から僕をとりまく環境は激変するんじゃないかと思います。となると、僕の願いとは裏腹に平穏に会社を辞めるっていうことはできないかもしれませんね。何かしらの血を流すようなことも、考えられる。それくらいは覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。ちなみに、人事部に対しては、人事部長には僕が辞めるかもしれないっていう話は通っているのですが、他の人にとっては寝耳に水なんですよね。何を言われるか気になる一方でどういう反応をするか楽しみしている面もあって、我ながら少し人間が曲がっているなと思いますね。

あと、僕が辞めるということは社内連絡を通して、いずれは全社に伝わるのですが、その前に伝えとかんといけない人たちがおりまして。誰かというと、同期ですね。ぶっちゃけ、同期にわざわざ教える必要もないかなって考えたりもしたのですが、そこはやはり同期。真っ先に伝えないといけないなと思いまして、伝えました。あと、万が一送別会をするようなことがあれば、早めに伝えといた方が日程も組みやすいですからね。それで、まぁ、慶弔金とかは多めに積んで頂いて構いませんよっていう冗談交じりの文言を混ぜつつも、辞めるということは真摯に伝えましたね。それで、辞める理由なんですけど、伝えるかどうか悩みましたね。何故かというと、伝えると物凄く長くなりますし、かと言って、伝えなかったら伝えなかったで、何で辞めるん的な話を振られるのが目に見えてますし、振られたら振られたで食傷気味になることは間違い無しですので、どうするか非常に悩みましたね。結局は、理由もきちんと伝えました。なんと伝えたかと言いますと、

海外に現実逃避しに行きます

何というか、変に他の会社に転職すんねんって嘘をつくのもあれですし、かと言って、海外に行くだけだと理由としてはパンチが弱いかなと思いまして、こういう理由にしました。たぶん、聞く人からすればかなり意味深に聞こえると思うんですよね。人によっては、現実逃避したい程、思い悩んでるようには見えないなって思うかもしれないですし、何となくそういうことをしそうだなって思う人もいるかもしれないですね。まぁ、どう思われようと後は、各々に任せようと思います。それで、他の誰かから辞める理由を聞かれても、こういう風に答えてもらう分には僕としては何も問題ないです。あながち、間違ってもいないですし。理由をうやむやにして、誰も理由がわからないっていう状態よりは遥かにマシだと思います。

 

という訳で、会社を辞めることをまずは、自職場と同期には伝えました。明日、人事部に話が通った時点で、事態は激変するでしょう。本当に大変なのはこれからですね。何が大変って?引き継ぎよりも、飲み会の誘いですね。かなりしんどいんでしょうね…。