あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

メールの返信が

結局なかったですね、同期からは。内心、最寄駅から勤務先までの15分くらいの道のりの中で、返事が返ってきているのだろうか、返ってきているとしたらどんな返事だろうか、今更止めようとか野暮なメールとか来ていないのだろうか、色々不安に思い、ドキドキしながら出社しました。いつものルーティンワークで職場における諸々の準備を終わった後、緊張した面持ちで自分のPCを立ち上げて、メールを見ました。…。何も返事がありませんでした、見事に。あまりの見事さに安堵の息を吐きましたね。何かしらの返事が来てほしいなという天邪鬼的な期待をこめつつも、結局はこんなもんかと思ってしまいました。内心、ほっとした部分もありました。やはり、色々メールが来て、面倒臭いこととか、最悪、一回話合おうよ的なことを言われると本当に萎えますから。昨日のブログでも書いた通り、説得されて思いとどまるような決断であれば、そもそも会社を辞めようなんて思わないですから。そして、それは僕の勤務している感じを見てもわかっていただけるはずですし。はたから見たら、本当に辞める理由が見当たりませんもん、僕って。最初に部署の前部長から説得された時も、最初の一声が辞める理由が見当たらんでしたから。給与が低いであれば、残業の多い部署に異動させることも考えられましたし、人間関係に不満があれば、違う部署に異動させて、人間関係をリセットすることもできましたし、残業が多くて、自分の時間が持てないというのであれば、仕事の割り振りを見直すこともできた。要は、何かしらの手の打ちようがあるというわけです。前部長曰くは、人間が会社を辞める理由として当てはまるのが、「人」、「金」、「時間」のいずれかの不満によるものらしいですから。逆に言えば、そういうことに不満があれば、つけいるスキがあるわけですね。説得すれば、決断を翻せるかもしれないと。ただ、僕の場合は全くこれらの理由が当てはまらなかったわけですよ。だから、いくら説得の言葉をかけられようとも全く動じなかったですね。前部長には申し訳なかったですが。でも、辞める時期については、僕の人柄が出てしまったなと思っています。なぜなら、最初は去年の7月に辞める予定でしたから。ただ、会社の状況を見て、それだけは勘弁してくれと説得されて、それには応じました。本当に職場や会社が嫌というわけではなかったですから。職場や会社に不満があれば、その時点で辞めてましたね。そして、同時に社会人のスタートの部分では自分の中では負けた瞬間でもあったかもしれません。でも、実際はそうではなかった。前述した通り、辞める理由がはたから見れば、というか一般的な理由に全く当てはまらないんですよ。社会人生活に勝ち負けをつけること自体、変な話ですが、僕の中では最初の5年間は勝ちだと思います、間違いなく。それは、さておき、ただこんな風に辞める時期を延長して、しかも精を出して、働いているとなると、言いように退職する時期を先延ばしされたんですよね。最初は、去年の12月か3月かにしてくれと言われていたのが、いつ間にか当然かのごとく、3月まで残るよなという話になり、終いには4月の中旬くらいまで残ってくれるもんだと思っていたと言われる始末である。なんだか、変に会社側を調子に乗らせてしまったと思いつつ、資金も稼げるし、まっ、いっかと思い、今まで働いてきましたね。ただ、さすがに4月中旬に辞めるとなると、諸々の準備や手続きをする時間がどうしても足りなくなるので、さすがにそれは勘弁して欲しいと思い、急遽3月1日に退職願を出したわけですね。恐らく、こちらから動かないと、会社側からこういう話は出なかったでしょう。だから、自分から切り出せて、今は良かったかなと思っています。

話が逸れましたが、動機からの心配メールとかそういう返事は一切なかったので、ほっとしながらも少し寂しい思いもしましたね。それで、昼頃たまたま道で同期とすれ違って話をする機会があって、正直あまり話したくはなかったのですが、案の定辞める理由について、聞かれましたね。その時点でかなり食傷気味なり面倒臭くなったのですが、まぁ、海外に現実逃避をしに行くとは伝えているので、とりあえず、行き先を教えろと。行き先くらい言ってもよかったのですが、社内に変に話が流れると、色々根掘り葉掘り聞かれそうな気がしたので、適当に北米のどこかということで話を濁しました。実際は、カナダのトロントに行くんですが。それで、その後送別会はどうするかと聞かれまして、僕としては「ご自由に。」ということで返事をしました。是非ともやってくれとは到底思えなかったですし、できたらして欲しいなとも思わなかったです。本当にやりたければご自由に、そんなスタンス。というのも、僕は同期との飲み会がいつの間にか好きではなくなったんですよね。正直、付き合っている人がいる?とか結婚はせえへんの?とかそういう下世話な話が嫌いというのが一番の理由です。しかも、かなりしつこく聞かれるし、それを酒の肴にしているあたりが腹正しくて仕方なかったです。だから、同期とは距離を置いてましたし、飲み会には参加しなかったですね、あえて。同期もその辺を察して、送別会をすべきかどうか聞いてきたと思うんですよ。結論としては、することになりそうです。僕は、結構天邪鬼的な面があって、内心良かったなって思っています。なんやかんや言いつつも。さてさて、果たしてどんな店を用意して頂けるか楽しみですね。

そして、僕は今日も寂しく、一人で市販のピザ1ホールを食べましたとさ。

https://www.instagram.com/p/BRatmErBew8/

市販のピザを丸々1ホール一人で食べるヤツ。#ピザ#1人

食べている顔には特に意味がないです、ハイ。これからはインスタグラムでもどんどん顔出ししていこうかと思いますので、よろしくお願い致します。女の子からコメントされるとテンションが上がっているかもです。

A28_Kawで検索してみてください。