読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのゆめにっき

※タイトルと本文には何ら関係性はございませんので、ご理解の程、よろしくお願いします。

深夜にラーメン

を食べました。

https://www.instagram.com/p/BRdzbh2hdly/

深夜2時にかむくらのラーメン食べているなんて、正気じゃないね。#ラーメン #かむくら

神座のラーメン雑炊ですね。これ、最初食べた時は、麺しかなくて、ご飯的な要素は一切ないと思いながら食べていたのですが、違いましたね。実は、麺の裏にご飯が隠されていましたね。神座と言えば、僕自身あまり行ったことがなくて、小さい頃にほんのちょっとだけ親に連れていってもらった程度なのですが、味があっさり系だったのは記憶に残ってまして。それで、今回食べてみたところ、昔の記憶に違いなく味があっさりしていて、飲み会の後と終電を逃して、一駅分歩いた体を癒すには十分な味わいでした。美味しかったです。ただし、チェーン店としてはです。これが、行列のできるラーメン店の味ですって言われたら、がっかりですね。そんなレベルです。美味しいですけど、格別に美味いかと言われたら、そこまででもない。そんな味でした。

それで、そもそも何故終電を逃して、一駅分歩いて神座でラーメンを食べているのかというと、まずは飲んでました。3件ハシゴしまして、正直、2件目の立ち飲み屋で限界が近かったのですが、更に3件目のスナックで歌を歌いたいと言い出したもんですから、終電が近くなっているにも関わらず、行ったわけですよ。その時で、確か10時半は回っていたと思います。この時点で終電まであと、1時間半。それで、なんやかんやで時間を忘れて歌っていると、11時45分近くになりまして、もうそろそろやばいなという話になって、あと数曲歌ってスナックを後にしたのですが、スナックを出たのが、12時10分くらいでしたね。終電まで、あと7分でした。なのに、周りの上司の様子を見ていると、特に慌てた様子もなく、随分余裕そう。それに便乗して、余裕をぶっこいてとぼとぼ歩いて駅に着いて、改札口を抜けて、プラットフォームに降りようとしたところで、目の前の電車のドアが閉まって、行ってしまいました。かなり、あっけなかったですよ。本当に。ちなみに、電光掲示板に最終電車の出発時間の表示が消えている時点でもう少し焦るべきだったと猛省しています。

その後は、とぼとぼ隣の駅まで歩きながらタクシーを見つけて、帰るかという話になって、歩きました。酔い冷ましにはちょうど良かったのですが、ただこの時で12時半を回ってましたね。僕からすれば、もうお寝んねモードの時間ですね。そんな時間に、とぼとぼ一駅分歩いているって、学生か⁉︎って話ですよね。それで、同じく電車を乗り過ごした上司と一緒に話しながら、歩いたわけですが、ただ、その上司の話が同じ話をエンドレスで繰り返すものですから、さすがに眠たくなりましたね。しかも、一駅隣の大きい駅に着いたにも関わらず、ちょっと休憩とか言って、一時間くらい同じ話を繰り返すんですよね。

正直、しんどい

上司には失礼な話なのですが、さすがに眠たくなったので、上司の面前であるにも関わらず、あくびを幾度となく繰り返しましたね。本当に眠かったです。しかも、深夜のバスストップのベンチに上司と二人で並んで座って、静寂が包み込んでいましたから、より一層眠たさが増しましたね。これが、彼女と二人でベンチで座っての会話であれば、永遠を感じるかのごとく幸せに満ちた空間になっていたのかもしれませんが、現実はそうではなかったですね。現実は、ドラマとか漫画でよく見られるラブストーリーみたく甘美なものではないということを思い知らされましたね。

それで、その後唐突にラーメンを食いたいと上司が言ったもんですから、あまりお腹が減ってはいなかったのですが、しぶしぶ神座にラーメンを食べに行ったわけですよ。その後は解散して、お互いタクシー見つけて帰るかという話になったのですが、僕はすぐにタクシーを見つけることができて、よかったのですが、問題はそのお値段ですね。僕の家まで約4キロ程だったのですが、深夜料金ということもあって、代金は1520円かかりましたね。たった4キロで1500円も取るのかと呆気に取られました。でも、家に帰って、暖かい布団で一刻も早く寝れることを考えると、背に腹は変えられなかったですね。これも、すべて終電を逃したことから始まったのだと、受け入れるしかないですね。

ちなみに、寝たのは2時半くらいで、朝起きたのは9時過ぎくらいでした。我ながら、思った以上に早起きだなと思いつつ、今ブログを書いているわけですよ。あと、昨日ネット記事で全裸で寝るとストレスもなく快適に寝れるという記事を見たので、昨日は全裸で寝ましたね。全裸で寝ると、物凄くエロい気分になりますね。だって、全裸で寝るって男女が一発ヤッた後くらいしか、ありえない状況ですもんね。それで、隣に全裸の彼女が寝ていたら、さぞかし幸せなんだなぁとエロ妄想に走りつつ眠りにつきましたね。でも、ネット記事にあった通り熟睡はできたので、睡眠法としてはいいのかもしれないですね。何事も実践が大事ですね。ただ、布団に入った時の寒さは慣れないとしんどいかもですね。僕も入った瞬間、寒さのあまりくしゃみを2、3回と繰り返しましたから。

そんなこんなで、昨日は疲れました。あと、実はバスケの誘いとバッティングしていたのですが、普通は先に誘いがあったバスケの方に行くのが筋だと思うのですが、会社にいるのもあと、20日程ということもあって、会社の人と飲みに行く機会もそうそうないと思い、後から誘いがあった飲み会の方を優先しました。やはり、そういうのはもうかけがえのないものになりつつあると思いましたので。それを言い出したら、仲のいい人たちとバスケをする機会もそうそうないと思われるかもしれませんが、その辺は、今後のスケジューリングでうまくバランスを取っていこうかと考えております。少なくとも、来週の金曜日は何があろうとバスケを優先させる所存であります。

f:id:A28_K:20170311110003j:plain

某スナックにて。

目がイってて、危ないですね。こんな人を街中で見かけたら関わらない方が吉ですよ、皆さん。