読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのゆめにっき

※タイトルと本文には何ら関係性はございませんので、ご理解の程、よろしくお願いします。

準備

を進めてみようかと思いましたが、あまりにもすることがなく途方に暮れました。まず、ワーキングホリデー協会から頂いた渡航前にやっておかなくてはならないリストなるものを確認してみましたが、今できないこと多かったですね。というよりも、今のタイミングでしとかなければいけないことっていうのがあまりなかった気がします。ホームステイ先のお土産の用意とか、ビザのプリントアウトとか飛行機チケットのプリントアウトとか。というよりもそもそもこれだけは絶対やっておけっていうことが案外少なかったように思えます。唯一、やらんとマズイのが海外保険の手配でありますが、一応申し込みはしているんですよね。ただ、僕の契約しようとしている保険によると、損害賠償保険と盗難保険なるものを保障するには、受け取り先を国内の身内が誰かにする必要があるんですよね。ですので、その受け取り先の承認が必要になってくるわけです。ちなみに、その受け取り先を僕は母親にしているのですが、それが、間違いだったのかもしれません。イマイチ海外保険のことがよくわかっていないため、いちいちパンフレットを取り寄せて、内容をチェックしないと承認できないって言ってるんですよね。というか、親の金で保険の契約をするのであれば、そこまでチェックしても良いのかもしれませんが、僕の金で契約するんですよ。ですので、親がそこまで過敏になってチェックする必要があるのかと思うんですよね。それで、仮に損をしたとしても、それは僕の自己責任でいいと思うんですよね。そりゃ、僕が未成年であれば、僕の金とは言え、そこまでしてもいいかもしれませんが、それでも、自分で稼いだお金をどう使おうが僕の自由であります。ましてや、僕は未成年ではないですしね。それは、僕のことを信用するとかしないとかそういう問題でもない気がします。どうにも、僕の親は過保護過ぎる気がするんですよね、未だに。もしかしたら、僕だけでなく、世間一般の親というものはそれくらいが案外普通なのかもしれませんが。でも、正直、僕もいい大人ですし、社会人というものを5年間やってきたので、もう、ほっといてもいいのではないかと思うんですけどね。まぁ、そもそも親の承認がいるような契約をしてしまったことが間違いだったなと思う次第であります。

というわけで、海外保険の契約をまだしていないところが、少し懸念材料ではありますが、それ以外については、順調に準備を進められていると個人的には思っております。少なくとも、入国できないかもしれないっていう事態には陥らないとは思います。まぁ、それでも出国以外にもしなくてはいけないことがもうちょっとありますが。それは、今使っているWiFiの契約であったり、スマホの通信の契約であったり、キャッシュパスポートの入金であったり、キャリーバッグの手配だったりですね。どちらかというと、ワーホリに直接関わる話ではないですが、手続きしとかんと損はする話であることには間違いないですね。ただ、キャッシュパスポートなんですが、どれだけ入金すればいいかわからないんですよね。キャッシュパスポートとは日本で入金したお金を現地通貨で引き降ろせるというものなんですが、一体どれくらいの金額を入金しとくのが一般的か。そりゃ、日本で稼いだ金をマキシマムに使って、生きていくっていうのであれば、全額入金すればいいのですが、恐らくそんなことを考えている人ってあまりいないんじゃないでしょうか。確かに、リスクヘッジという意味では大事かもしれませんが、果たしてそこまでする必要があるのか。ちなみに、僕は向こうで働くつもりですので、日本で稼いだお金を丸々食い扶持にするつもりは全くありません。そういう人って果たして、どれくらいのお金をキャッシュパスポートに入金するのが一般的か。そのあたりがよくわからないので、明日ワーキングホリデー協会のスタッフに話を聞いた上で入金しようかと思います。

まぁ、明日、天王寺で映画を観るついでにキャリーバッグを検討したり、WiFiの契約の窓口に行って、契約解除の手続きをしたり、キャッシュパスポートに入金したり、諸々の話を進めていこうかと思います。ちなみに観る映画はこれですね。

wwws.warnerbros.co.jp

ネットとかで広告はしていたので、なんとなく気にはなってはいました。あと、主人公の女の子が岡山弁をしゃべるんでしょ。それに惹かれたというか、方言に恋をしたいというか。それで、観に行こうと思った次第であります。内容もなんだか面白そうですし。

今検索したら、天王寺のアポロシネマでは上映しないみたいですね。僕の住んでいるところから近場となると、なんばパークスのところにある映画館みたいです。事前にチェックしてよかったです。

 

準備であたふたするどころか呑気に映画を観に行って大丈夫なんですかね…。