あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

電話越しのあの子を

飲みに誘ってみました。名目としては、お別れの際の挨拶がてらということで。というのも、つい最近電話した時も、「サシで飲みたいですね。」とか、「いつか、飲んでみたいです。」っていうことを散々言ってきたので、明らか向こう側は誘っているなっていうのが丸わかりなんですよね。あぁ、これが、噂のハニートラップってヤツですかっていうくらいですね。僕は既婚者でもないですし、芸能人でもないですから、トラップっていう言い方はおかしいかもしれませんが。とにもかくにも、僕に気があるような感じが見え見えなんですよね。電話で応対した時にも、妙にテンションが上がっていて、仕事と関係ない世間話が突然始まったり、終いには別の人に頼んだ仕事をその子がわざわざやったりしているくらいですから。そこまでしといて、気があるわけじゃないんですよとか言われたら、とんだ悪女だと思ってしまいますね。もしかしたら、そんな可能性があるんじゃないかと、どうせ会社辞めてどっか別の国に行きますし、この際、「全部、言っちゃうね。」ではありませんが、全部言ってもらおうかと思いまして。

それが、まず一つ目の理由で、もう一つの理由がやはり感謝を伝えたいっていうことですね。僕の職場は言っちゃ悪いが、平均年齢がかなりお高めの職場で、女性の事務員の方の平均年齢も40オーバーっていう職場なんですよ。そんな職場であって、若い盛りの若者としては、若い女の子と話すと妙にテンションが上がるし、僕と喋っている時のあのテンションの高さと言い、たわいもない世間話にけっこう癒されていた部分があるんですよね。僕がその子に少し気があったのかもしれませんが。まぁ、そのことも「全部、言っちゃうね。」ではありませんが、飲んだ際は言おうかと思います。とにかく、その子とは新入社員の研修で僕がお世話して以来、直接会ったことがなかったのですが、電話越しにテンション高くかつうれしそうに話すその子に癒されたということで感謝の意味を込めて、「いつか、一緒に飲みたいですね。」っていう願いを叶える意味でも飲もうと決心したわけです。

本当は、今回一緒に飲むかかなり悩んだんですよ。なぜなら、後腐れされるとかなり面倒臭いなと思ったからです。もし、一緒に飲んで、実は気があって、今後もずっと連絡取りたいんですよとか言われると正直面倒臭い。なんというか、変に縛られるのが嫌いなんですよ。でも、もし、その子が僕を追って、カナダに来ますとか言われたら、それはそれで嬉しいですね。まぁ、そんなこと有り得ないとは思いますが。そこまで、気があるとは思えないです、正直。だから、変に誘うよりはこのまま自然消滅的な感じで僕のことなんて忘れて欲しいなと思っていました。だから、今まで「飲みましょうよ。」的なことを言われても、安易に僕から誘うことはしなかったですね。でも、前述した通りその子のおかげでいろいろ救われた部分もあって、そのことに対する感謝の気持ちと僕のことをどう思っていたのかとか諸々含めて、ぶっちゃけ話を聞きたい。そういう感謝の気持ちと誘惑の方が勝ってしまった結果、飲もうと誘ったわけです。

それで、社内メールで誘ってみたところ、メールの文面を考えたからか、約1時間後くらいに返事が返ってきました。やはり、女の子に送るメールはいくつになっても緊張してしまいますね。返ってこないのではないだろうか、酷い断れ方をされるんじゃなかろうかとか色々な思惑が頭をよぎるせいか、妙に緊張してしまう。そんな中で、メールの返事が返ってきて、まず良かったですね。最悪なのは、メールの返事を返してこないということですから。それで、返ってきたメールを見ると、僕がいなくなって寂しい的な文面が書かれていると同時に是非とも飲みたいですというこちらの期待通りの返事が返ってきて、妙に嬉しくなりましたね。残念ながら、こちらの希望していた今週の金曜日か土曜日っていうのは向こうの都合上ダメなのでしたが、きちんと僕が出国する日がいつなのかを確認した上で、それまでに飲みましょうっていう返事が返ってきたので、僕と飲むということに関しては、前向きだということがわかりました。ただ、社内メールで連絡を取るのは、どうにもやりにくいと思い、僕のプライベートで使っているメールアドレスを教えたのですが、そちらには未だにメールが来ていませんね。社内メールでやり取りした後に翻意を翻したとは考えにくいので、気長に待ってみることしますが、少し不安やら不信やら色々な思いが頭を巡ってしまいますね。

ラブソングとかで電話をかける指が震えるとか、メールの返信を待つのにいてもたってもいられない的な歌詞をよく聞くのですが、本当にそんな気持ちになりますね。女の子とメールややり取りをする時はいつでもこんな水々しい気持ちになってしまいますね。もう、28歳で女の子とやり取りするのにこんな気持ちでいいのかという思いはありまして、いつになったら卒業できるんですかね。むしろ、卒業したらダメなものなんですかね。卒業したら、したらでチャラ男まっしぐらな感じがしますね。それは、それでいいですけど。でも、こういう女の子とやり取りをした時のピュアな気持ちはいつまでも大事にしたいものですね。