読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

ホテイヤロッヂ

に食べに行きました。

r.gnavi.co.jp

会社の事務の女性の方と派遣で来られている方の3人で。ある意味ハーレムみたいな状況ですね。もう少し若い人が良かったななんていうのは、贅沢な話ですよね。まぁ、それはさておき料理はすごくおいしかったです。

f:id:A28_K:20170326010453j:plain

f:id:A28_K:20170326010606j:plain

f:id:A28_K:20170326010610j:plain

f:id:A28_K:20170326010623j:plain

f:id:A28_K:20170326010637j:plain

f:id:A28_K:20170326010638j:plain

f:id:A28_K:20170326010701j:plain

f:id:A28_K:20170326010702j:plain

鳥の丸焼きみたいなのが美味しかったです。どうやらビールで燻製をしているみたいらしく、見た目以上に柔らかくて美味しかったです。

それは、さておいたらいけないのですが、話をしてて思ったのですが、僕はやっぱり子供っぽいんだなと改めて思いましたね。普通の人が目をつむることでもいけしゃあしゃあと言ってしまうあたりが子供っぽいんですよね。あとは、黙っといて欲しい話でも普通にべらべらしゃべってしまうところとか。そのあたりが子供っぽさ故に善悪がつかなかったんでしょうね。僕からすれば、別にしゃべっても何の損もしないようなことでも、裏では色々な人間関係のいざこざがあって、誰々と飲みに行ったとかそういう話は口外しない方がいいらしいです。僕は、あまりそういう色んな人と自分から飲み行こうって誘わない質ですし、むしろ誘われたら行きますよ的なノリの人で、社会人になってからこの人が参加するから行きたくないというのは、あまりなかったからよく分からない感覚でしたね。同期は例外的に僕が辞めるという決心をしてから距離を置いていた部分はありましたが。とにもかくにも裏にうごめく人間関係のいざこざなんか露知らず、口外してしまったことは猛省すべきだなと思いました。

あと、僕って女性ホルモンが多いんですかね。なんか、髪の毛の量が多いとそういう傾向にあるらしいですね。見る人から見れば、毛量が多くて、禿げそうに思えないらしいのですが、自分としては近い将来禿げると思ってますから。親父が禿げてたら禿げるってよく言うじゃないですか。正しく、僕はそれにあたるんですよね。だから、前に禿げた時のシミュレーションとして坊主頭になったわけなんですよね。案外、自分でもイケるやんと思えて良かったです。ある人からはその筋の人ではなかろうかと思われたりしたのですが。でも、女性ホルモンが多いっていうのは本当なのかもしれませんね。足とか腕とかの毛量が少ないところを見ると。だからなのでしょうかね。女性のコミュニティーの方が落ち着くんですよね。男性と話す時ももしかしたら、この人気合うなぁって思う人は女性ホルモンが多い人なのかもしれませんね。

 

その後、二次会で近くのHUBに行っても延々とそんな話ばかりをして楽しかったです。ただ、海外に行くにあたって不安を植え付けられたりしましたが。さっき言ったように良くも悪くも子供っぽく思われてしまってるみたいなので、そんな奴が海外に行ってうまくやっていけるんかよ的なことを言われると、なんとなく不安を煽られざるを得ないじゃないですか。割りかし僕は他者の目線とか信じてしまう方ですので。ですので、この時期に変に不安を植え付けるような発言は控えて頂きたかったですね。逆に言えば、そういう風に言われるのが面倒くさかったから、あまり相談をしなかったというのもありますがね。そういうことを言うと大概の人が何かしらの理由を付けて反対するのは目に見えてましたからね。逆に言えば、会社を辞めて、ワーキングホリデーに行きますって言って、「どうぞ、どうぞ。君ならうまくいくよ。」って言われる人がいるんですんかね。恐らく、そこまで言われるケースってあまりないと思うんですよ。やっぱり人間安定していた方が安心しますから、自分にとっても、他人にとっても。でも、そんなこと言われて、行かないとかいう決断する人ばかりでしたら、誰もワーキングホリデーなんて利用しないですよ。だから、かなりのリスクはあれども、こういう決断をして良かったと思いたいですし、良かったと思えるように1年間頑張っていきたいですね。