読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

花見とチゲ鍋

昨日の話である。本来であれば、昨日書くべきなのだが、いかんせん夜帰るのは遅くなったので、更新が今になったというわけである。こればっかりは著者の都合であるからしかたがない。

さて、昨日の話。昨日は、学校のイベントで花見を見に行った。場所はhigh parkという割りかし大きい公園である。何でも、日本から寄贈された桜が咲いているらしく、だったら行ってみようかということで参加を決意した次第である。

公園と言えども、トロント市内なので、地下鉄で行ける距離である。何が言いたいかと言うと、そこまで辺鄙なところにあるのではないということである。どちらかというと、むしろ都会の方にあるのである。

日本はもう暖かいのでしょうか。というより、暖かいを通り超して暑いのでしょうか。恐らくは後者だと思う。一方トロントと言えば、まだまだ肌寒く、花見日和とは程遠い気温であった。最高気温が今だに17度である。でも、よくよく考えてみれば、今の時期の17度って日本の北海道と同じくらいなのではなかろうかと。だったら、極端な異国という感じがすっと薄れた気がしてならないのである。

そんなことはさておき、駅前集合なので、最寄駅であるhigh park駅へと向かった。ちなみに、その日は日曜日だったので一週間溜まっている洗濯物を洗濯していた。しかし、その洗濯がすごく時間がかかるのである。洗濯は、コインランドリーで行うのだが、サイズが大きいせいか、洗濯するのにかなり時間がかかる。洗濯に1時間、温風機を用いた乾燥に1時間で、計2時間かかるのである。これは、さすがに誤算であった。僕が洗濯を始めたのが9時過ぎくらいだったので、結局洗濯が終わったのが、11時15分くらいだった。遅刻濃厚の時間帯である。急いで支度をして、洗顔と歯磨きをするのを忘れて、家を飛び出た次第である。結果としては、5分遅れであったが、案外みんなの集まりも悪く、結果オーライということになった。それにしても、時間にきっちりしていないあたりはカナダ時間というべきなのだろうか。日本でいう沖縄時間みたいな感覚に陥ってしまいそうである。むしろ、日本人が生真面目すぎるとさえ思えてくる。

それで、しばらくしてある程度人数が集まってきたので、桜を観に行った。その日は晴れていて、肌寒い気温の中にもほのかに暖かい陽光がさしており、花見日和とまではいかないが、ピクニックするにはいい気温だった。実際、多くの家族連れが来ていたので間違いなくピクニック日和だったのだろう。

そして、肝心の桜であるが、残念ながら8分咲きの上、日本の名所みたく公園の一面が桜の木で埋め尽くされているというわけではなかった。ただ、8分咲きとは言え、日本の桜の方が綺麗だというのは個人的な見解である。実際にはこんな感じであった。

https://www.instagram.com/p/BTPCywUhwuW/

満開じゃなかった。でも、日本の桜の方が綺麗かも。#toronto #canada#cherryblossom

iPhone7の写真映りの良さにはほれぼれする。そこがポイントではないのだが、こんな感じで所々咲いている感じであったのが、少し残念に思えた。あと、満開でなかったのは言うまでもないが。

その後は各々自由時間を過ごし、持ってきたボールでバレーボールを始めたり、サッカーしたり、雑談を始めたり人それぞれであった。かく言う僕は、公園にある露店でhot dogとsausageなるものを購入し、頬張りながらその光景をただ、ボーッと眺めていた。

https://www.instagram.com/p/BTPK969ho1w/

sausageとhot dog。違いは牛か豚らしいです。そして、豚の方が高い。でも、豚の方が美味い。#toronto #canada #highpark #hotdog #sausage

左がhot dogで右がsausageである。何が違うねんっていう話であるが、これ、ソーセージに使われている食材が違うのである。hot dogであれば、ひき肉に牛肉でsausageであれば、ひき肉に豚肉が使われているということである。しかも、値段も日本における認識と違うことには驚いた。なんと、豚肉の方が高かったのである。ってきり、牛肉の方が高い認識でおったのでこれは意外であった。でも、味は正直であった。なんと、僕の主観ではあるが、豚肉の方が美味かったのである。値段設定は正直だったということである。ハンバーガーにしろこのホットドッグにしろ、こっちの加工肉は基本的に僕の口に合っている。しかも、まだ安い。何なら、毎日ホットドッグかハンバーガーでもいいくらいである。それくらい舌に合っている。

そして、hot dogとsausageを食べた後は、肌寒い気温に耐えきれなくなり、数人の日本人と一緒に帰路に着いた。やはり、まだ花見には早かったのである。もう少し、イベントの時期を遅らせればよかったのに…。

 

帰ってからは、バスケが19時からhoop domeですると昨日一緒に参加した日本人から聞いたので、それまで待機をすることにした。が、その後連絡があり、今日はバスケがないとのことだった。hoop domeは日本の貸しコートと同様のシステムでどうやらレンタル制になっているらしく、その日はコートが取れなかったとのことである。

急にすることがなくなったので、意味もなくスマホをいじっていたところ、突然ラインが飛んできた。飯を食べ行こうとのことである。てっきり、どっか別の日に飯を食べに行くんだなと思いきや、今日、行こうとのことだったので、かなり驚いた。展開が急すぎるのである。かと言って、ホームステイ先には今日の晩はバスケをするつもりでいたので、晩御飯は要らないと言っていたので、都合はよかった。どうせ、することもなかったので。それで、日曜日よりの使者のごとく、誘われるがままにご飯を一緒に食べることになった。


日曜日よりの使者 [pv]

場所はコリアンタウンである。どうやらチゲ鍋が食べたかったということ、この辺りに行きつけのバスケのストリートコートがあるとのことで紹介をしたかったとのことである。ちなみに、その日本人というのは女性である。まさかの女性とサシで飯を食うなんて考えてもみなかった。どういうものなのかは皆さまの想像に任せますが、少なくとも友達と飯を食いに行くようなものであった。

https://www.instagram.com/p/BTQO5S-B3yK/

コリアンタウンで食うチゲ鍋が中々美味かった。#toronto #canada #chige

食べたチゲ鍋がこれである。ちなみに、ナムルとかの突き出しはおかわり自由なのでかなり良心的な店であった。味は韓国テイストで多少の辛味はあったものの美味しくかった。鍋ということで、〆にラーメンとご飯を入れて、その上にチーズを乗っけって食べたのだが、これもまた絶品であった。カナダに来てから一週間足らずでこんなに美味しい物を食べられるなんて、妙に感動してしまった。

入店したのが、7時くらいで10時半くらいまで話し込んだ。我ながら、ずいぶん長く話込んだものであると感心してしまうほどである。まぁ、仕事の話とか過去の話とか出身の話とか着ている服の話とかそれこそ雑多である。

ここまで話が続いた理由としては、向こうから色々話しかけてきてくれたからである。過去にもこういう女性に限らず誰かとサシでご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりすると大概、僕が会話をリードする立場になることが多かった。要は、こっちから話しかけないと間が持たないという状態である。そういう状態になると、話すネタがある内は意気揚々と話すことができるが、話すネタが尽きると途端に沈黙が始まるのである。その沈黙がかなり気まずい。かと言って、お互い会話の糸口がつかめない。結果、会話が鎮静化して盛り下がるのである。

でも、今回はお互いが話をリードし合うような関係だったので、話が続いたし、盛り上がった。相性が良いのか、向こうが元々そういう人間なのかは定かではないが、少なくとも3時間半も話し込んだということは事実である。

チゲ鍋を食べた後は、デザートにサーティワンのアイスクリームが食べたいと言い出したので、食べることになった。彼女はストロベリーチーズで僕がチョコブラウニーなるものを食べた。味は日本と変わらなかった。

そして、アイスを頬張りながら行きつけのバスケコートを紹介してもらった。端から見たら、デートに見えるが、残念ながら出会って二日目なので、そんな関係ではないことは断言しておくとする。楽しかったことには変わらないが、それはあくまで友達同士での楽しいということであるということは強調しておく。

 

それで、結局帰ったのは12時半くらいになり、日を跨いでしまったので、今に更新をしているというワケである。時差ボケが未だに続いている中で、疲れが溜まっているのは言うまでもないが、楽しい時間を過ごせて良かったなと思う。