あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

ブルージェイズ

の試合を観に行った。

野球の試合を見るのは、小学生の時に親に連れられて、近鉄(今の楽天)の試合を観に行って以来であった。

スタジアムはこんな感じだった。

f:id:A28_K:20170511120826j:imagef:id:A28_K:20170511120839j:imagef:id:A28_K:20170511120846j:image

やはり、今住んでいる場所にある球団と言うこともあって、自然とブルージェイズを応援したくなるのが人間の性というものか。

そんな理由で義理でもなんでもいいので、とにかくブルージェイズを応援した。

応援するのは、いいがよくウェーブを観客席でしていたので、その都度立たなくてはならず、それが腰にきていた笑

実は、先日ジムでの筋トレで腰を痛めて、それ以降立つのが困難な状態になっていたのだった。それでも、バスケはしているというわけだから、鉄人と呼んでもらってもいいのではないかと言うのは、言い過ぎである。阪神の監督に怒られてしまう。

それでも、ぎこちないウェーブをしながらも観客と一体になれるというのは会場独特の感じですごくいい。

試合は7対7の同点で8回を終えたところで、帰ってきたので、結果はわからない。勝っていることを願いたいところである。

ところで、スタジアムで応援するとなると、必須になってくるのがアルコールである。スタジアムで買うビールが高いこと高いこと。ロング缶一本が日本円で1300円程である。会場価格と言えども、ぶっ飛んでいると思う。日本人の感覚からしたら高すぎるように思う。まるで、富士山の7合目あたりで水を買うくらいの高さである。スタジアムが富士山かと思ってしまうくらいの飲料水に対する価格高騰である。

これにはさすがに驚いた。ここまで、噛み締めてロング缶を飲んだのは初めてである。