読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

観光

というものをトロントに来てからまともにしていないことに気づく。

気づいたのはクラスメートのとある一言がきっかけ。「私、今週末オタワに行くねん。」と。もちろん英語である。その一言を聞いた時、そういえば、トロント市内も含めてまともに観光をしていないことにハッとさせたれた。

今まで、いったい何をしていたんだという話である。わざわざ攻略本なるものを買ったのに何をしていたのであろうか。

f:id:A28_K:20170515090738j:plain

これが噂の攻略本である。海外旅行好きにはおなじみの◯◯の歩き方シリーズの中のカナダバージョンである。実は、カナダバージョン以外にもカナダ東部に絞ったローカルなものもあるみたいなのだが、なぜカナダ全土をカバーするものを買ったかというと、それくらい時間があるし、観光するんじゃないかと思ったからである。

しかし、蓋を開けてみてどうだろうか。ここ一ヶ月まともに観光をしていない。ちょっとした市内観光程度である。それこそ、ナイアガラの滝やロッキー山脈やオタワやケベック州やニューヨークなど見どころなどいくらでもあるはずなのである。なのに、今の今まで動かなかったのはなぜか。

一つは、いろいろ生活の手続きとかそういうので時間を食われていたというのがある。銀行の口座を開いたり、家探しやジム探しをしたり。要は、生活基盤を整えるのに時間を取られてしまい、観光をする余裕が全くなかったのである。

あと、もう一つは観光そっちのけでバスケをしていたというのもある。ここ一ヶ月トロントに住んではいるが、週4日以上のペースでバスケをしている。何なら土日もバスケをしているのである。はっきり言ってやり過ぎにも程がある。それこそ、本当に観光そっちのけでバスケをしていると言っても過言ではない。正に、バスケジャンキーみたいな感じである。自分で言うのアレだが。と言うより、周りの人に感化されてそういう風になってしまったというべきか。日本でもそれなりの頻度でバスケをしていたが、トロントに来てから程ではないし、熱意も違う気がする。本人次第と言いつつも、周りの環境が大事というのは間違いと僕は思う。

あと、観光ができないもう一つの理由がホームステイをしていることにある。僕のホームステイ先って3食ご飯が出るのである。ブログで散々グチってはいるが、カナダの食費はとにかく高い。一食1000円なんて当たり前の世界である。その分、バイト代とかの賃金も高いことは高い。が、それでも一食1000円である。日本の安さとクオリティが奇跡と思えるほどである。3食きちんとご飯が出てくる環境において、旅行に行くということは、それだけ食事代という面で損をすることを意味している。ましてや、泊りがけとなると、損することこの上ないのである。だから、ホームステイをしている間は泊りがけの旅行はできないなと。できても、市内観光か、ナイアガラの滝くらいである。

とは言え、実は来週の月曜日がカナダでは祝日なのである。故に学校がないのである。このチャンスを活かさないすべはないのである。とにかく、まずは日帰りでナイアガラの滝に行ってみようかと思う。そして、ルームシェアを始めてから、ケベック州に行くことにしよう。予定としては、来月くらいになりそうである。

ちなみに、学校が7月7日まであるので、それまでに観光とかはできるだけ済ましたいところではある。なぜなら、バイトをし始めると、ガッツリとした休みが取れなくなる可能性が大だからである。かと言って、7月までの間に行きたいところすべて行くのは到底無理なことであり、気が滅入るのである。あと、会社の後輩から連絡があり、9月にニューヨークに来るから、会いませんかみたいなことを言われたので、9月のどこかでは休みを取って、ニューヨークには行きたいところである。

働いてから、どうなるかは定かではないが、それまでの間、最低限、市内観光くらいは終わらせておきたいところである。