あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

買い出し

に昨日と今日にかけて行った。とは言え、全てを買えたとは言い難いが、一人暮らしをしていく上で必要なものは食料品も含めておおよそ買えたと思う。

昨日は昨日でパーマを当てる前にkensingtonにあるチャイナタウンで買い出しをし、そのせいか重さ約7㎏程の米を担いだり、今日は今日で、ビールやら瓶詰めのピクルスやオリーブを買ったせいで結局重いものを担いだりしていたので、2日間にかけて、かなりの重労働であった。

f:id:A28_K:20170613113001j:plain

牛乳を買った理由は、朝は基本的にコーンフレークとかのシリアルで済ませようと思ったからである。朝がどういう状況かはまだはっきりとはしていないが、そこそこ混雑していることが予想されるので、コンロが使えなくなることは大いにあり得る。だから、当分はコーンフレークで様子見をするというワケである。

f:id:A28_K:20170613113019j:plain

ピクルスとオリーブである。日本で買うのに比べてかなり安い。買った場所が後ろのポリ袋にも表記されているDOLLARMAという日本でいう均一ショップのようなところで買っており、元々安さには定評があるところである。ちなみに、食料品だけでなく、それ以外の日用品も揃えており、所謂雑貨屋と言ったところである。

f:id:A28_K:20170613113040j:plain

ご飯を炊こうかと思っているのだが、その際に保存するのに役に立つのが、この保存ケースである。これもDOLLARAMAで購入した。しかも、これは中に敷居があり、そのまま弁当箱にもなるという優れものである。

f:id:A28_K:20170613114022j:plain

大人の夜のお供、ビールである。とにかくこちらは日本と違い、種類が豊富なのでとにかく安いものから良さげなものをピックアップして買ってみた。でも、日本と同様で6本入りが売っており、まとめ買いした方が安そうなので、この中から自分の好みの味があれば、それをまとめ買いしようかと思う。

ちなみに、こちらでは日本と違いアルコールを販売するルールが厳しく、日曜日の14時以降にレストランで取り扱っていなかったり、ビールを買うときに身分証名を求められたりするのである。アルコールを買うにも一苦労なのである。

f:id:A28_K:20170613114241j:plain

米である。どういう銘柄の米が良いかもわからない上に、日本よりも圧倒的に品種が多いため、どれを買うかに凄く迷った。値段や日本米に近そうなのがどれなのかという見方で選んだ結果、購入したのがこの米である。6.8㎏で1400円程度だから、日本に比べてかなり安いと思う。日本並みのクオリティは期待できないが、それなりに美味しいご飯が炊き上がるのが期待できそうである。

ただ、肝心要の炊飯器が家にないのである。鍋で炊いてやろうかと思ったが、それだと手間がかなりかかってしまうので、チャイナマーケットでクソ安いものを購入しようかと思う。あと、ドライヤーもない。ドライヤーも同様に品質を度外視すれば、チャイナマーケットに売っているように思われる。困ったときのチャイナマーケット状態である。

周りの人は品質に懐疑的であり、あまり行っている話を聞かないが、地元に長く住んでいる人であれば、逆になんで行ってないのっていう感じに思える。そう、中国は正に世界の胃袋のなのである。チャイナマーケットに行って、揃っていないものはないのである。と言うのは、言い過ぎであるが、そうではなく、コストの問題であり、コストが他に比べて断然に安いのである。だから、通な地元民からすれば、チャイナマーケットに通わない理由がないように思える。ダウンタウンから近いのもメリットである。

まだまだ、揃えないといけないものがありそうではあるが、当分生きていくには問題がないものは買えたように思える。その分、懐が妙に寂しくなってしまったが…。金のことを考えると本当に心が病んでしまう。