あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

カナダデー

だった。今日、7月1日は。カナダデーって何ですの?と聞かれると、簡単に言えば、カナダという国の誕生日ということである。日本でいう、建国記念日と同様のものと考えて頂いたら間違いないだろう。それで、カナダという国が今日を以って、150歳を迎えたというわけである。中々キリのいい数字である。

150年前となると、1867年ということになる。日本は江戸時代が終わり、明治に移り変わった頃だろうか。そんな日本が激変を迎えている中で、カナダという国が産声を上げたということになる。

そう考えてみると、日本に比べて随分と歴史が浅いのである。建国記念日を迎える度に日本という国が何周年を迎えたと言って、密かに祝っている人はそういないだろう。なぜなら、日本という国の起源がかなり曖昧だからと思われる。こんな表現になってしまったのは僕が歴史学者じゃないが故なので、ご了承頂きたい。恐らく、日本国という国家の概念が誕生したのは弥生時代くらいになるかなと思う。要は、紀元前3世紀頃。その時に、ヤマト何とかかんとかっていう人が国家を作って、その国の名称が倭の国と名付けた頃から日本は始まったのではないか。それも、結局文字という文化が始まって、現実にある文献から判断された話なので、実際はもっと前から日本という国は存在していたかもしれない。何ともミステリアスな話である。

そんなめでたい日に僕は何をしていたかというと、買い物とバイトである。

買い物については、バイトで着る服や靴を買った。と言うのも、バイト先がラーメン屋ということもあって、床が油まみれなのである。だから、油に強い滑らない靴は必要不可欠だと思った。並のスニーカーではあの油でコーディングされた床には耐え切れない。そこで、買いに行ったのはCANADA TIREと呼ばれる日本でいうコーナンのようなホームセンターである。

場所がダウンタウンということもあり、Dundas駅の前にある広場ではそれらしきセレモニーが繰り広げられていた。

f:id:A28_K:20170702132742j:plain

中々の盛況振りである。

そんなセレモニーをよそに、僕は買い物をした。買った靴はこれである。

f:id:A28_K:20170702132856j:plain

中々ゴツめの靴である。一応半額だったので買ったのだが、値段は税込50ドルくらいだった。まぁ、作業靴としては丁度いいくらいの値段かなと思う。

あと、下のスウェットも買った。場所はユニクロである。出勤日初日はジーンズを履いて出勤したのだが、いかんせん汗でズボンの中が蒸れるのである。それが気持ち悪くて気持ち悪くて仕方がなかった。だから、なるべく動きやすいかつ長い袖のズボンとなるとスウェットを買う以外選択肢がなかった。あと、品質はなるべくいいものがいいと思いユニクロのスウェットを買った。履き心地はかなり良い。流石は柳井正氏である。

そして、買い物を終え、スタバで適当に時間を潰してからバイトに行った。今日もやったことは前回と同じでサイドメニューがメインとなった。ただ、餃子を作るに2度3度失敗してしまい、お客様からキャンセルを食らってしまった。所謂、やらかしてしまったのである。冷凍餃子をフライパンで作るとなると、どうしてもフライパンに餃子がこびりついてしまうのである。冷凍餃子から餃子を作る際は、水と油を入れてゆでるような形になるのだが、その水気がかなり飛んだ状態から強火のまま焼いたのが失敗の原因のように思える。そう考えたら、水気が飛んできたら弱火にするのが正解だったなと失敗を繰り返してから気づいたのである。中々、勉強になる話である。というか、最初の説明でそのようなことを言ってた気がするが、それをすっぽり忘れていた僕が悪いのだが。

ちなみに、明日の晩もバイトである。学校を含めると7日間連続勤務ということになる。学校に行くのも、バイトをするのも何かを学んでいるということには変わらないので楽しんでやっていきたいところである。