あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

買い出し

に行った。今日も朝起きたのが、昼の1時という体たらくっぷりであった。もはや、朝ではないのだ。もはや戦後ではないと言ってる場合でもないのだ。とにもかくにもこのトチ狂った体内時計をどうにかしないといけないのである。ちなみに、昨日寝たのが1時過ぎだったので、単純計算で12時間程寝たということになる。のび太君も驚くほどの睡眠時間である。逆に今のタイミングでここまで寝れているのが不思議なくらいである。

それで起きて、まずしなければいけないことがあった。それが、買い出しである。さすがに冷蔵庫にある食材が底を尽きかかっていたのである。牛乳はもう無いし…。

ということで、買い出しに行くことにした。場所は、No Frill'sという知る人ぞ知る安いスーパーである。トロントには日本と同じく何種類かのスーパーがしのぎを削っているわけなのだが、その中でもNo Frill'sというのは他と比べて安いのである。但し、安い分立地が少し悪く、比較的に郊外にあるのである。

僕が行ったのは、Bloor Yongeの駅の近くにあるところである。ここだと、比較的駅から近い位置にあるからである。とは言え、歩いて5分くらいはかかるが。

そこで諸々買い出しをした。野菜については、ニンジンとパプリカとブロッコリーとズッキーニを買った。何を作るかというと、ピクルスである。ピクルスだと日持ちがし、利便性が高いということで、僕は野菜を取るのに、大量に買った野菜をピクルスにして食べている。作り方は至って簡単で、市販に売られているピクルスの食べ終わった後の原液をそのまま大量にストックして、そこに野菜をぶち込むという、ただそれだけである。ただ、それだけだと、野菜が柔らかくなるワケがないので、電子レンジでチンをして、柔らかくして、味を染みやすくして、冷蔵庫にストックしている。これが、中々イケるので、日本でも野菜不足に悩んでいる方がいらっしゃったら是非ともお勧めをしたい。しかも、酢も取れるので、尚健康に良いこと間違いなしなのである。

あとは、肉とかソーセージとか肉類を買った。最初は鶏肉を買おうかと思ったが、少し高かった。なので、結局、豚肉を購入した。だから、未だに僕はこっちで鶏肉を購入したことがないのである。そりゃ、同じ重さで半値くらいの値段で売られていたら、そっちを買ってしまうのが人情というものであろう。(?)とは言え、持てるキャパシティにも限界があり、鶏肉を買おうと思えば買えたのだが、結局、断念した。だから、後日近くのLob Lowsというスーパーでシリアルと一緒に購入しようかと思う。

そして、家に帰った後、早速ピクルスを作り、余った野菜で炒め物を作った。

作ったのがこれである。

f:id:A28_K:20170711104951j:plain

パプリカとニンジンと余ったベーコンを市販で売っていた野菜ソースで炒めた物である。上にバジルを付け足せばもう少し見栄えが良くなったはずなのだが、男の一人料理に見栄えなど必要ないし、そもそもバジルを買っていないので、付けたしようがないのである。食べてみると、中々イケていた。

トロントでは野菜ソースのような市販のソースも結構売っているので、そういったソースと野菜をあえて炒めるだけでも大分と美味しいものができるのである。だから、未だに僕の家では調味料の必需品と言っても過言ではない砂糖がないのである。

 

f:id:A28_K:20170711110128j:plain

戦利品として。dollaramaという均一ショップで200円程でGODIVAが売っていたので思わず、購入してしまった。食べてみたが、まぁ美味しかった。ただ、本当にGODIVAかどうかはみなさんの想像にお任せします。

f:id:A28_K:20170711110338j:plain

あと、プロテインシェイカーも購入しました。真っ赤な以外は何の変哲もないデザインかもしれないが、裏面を見ると…。

f:id:A28_K:20170711110538j:plain

CANADA150yearsって書いてあるのである。。何だかすごくねぇ?この文字を見て一目惚れした。こういう記念品ってプレミアになりそうですし。売る気はないが。