あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

Apple Watch2

が完全にお釈迦になってしまいました。

f:id:A28_K:20170714102118j:plain

事の発端は、防水性能有りだと思い、Apple Watchをつけたままシャワーを浴びてしまったことによる。防水性能アリであることには間違いないのだ。ただ、今回の場合一つ見落としていた部分があったのだ。それは、画面の割れである。この画面の割れのせいで、そこから水が浸水して、結果、Apple Watchがダメになってしまったのである。

しかも、この割れであるが、買って数日で地面に落としてしまったが故に起こったものである。買って数日って…。安い買い物ではないのに、よくもここまで粗末に扱えたものだと我ながら思ってしまう。購入の際に、保険に入りますか、どうしますか的なことを聞かれたが、「時計を地面に落とすなんて、ありえへんし、今までもなかったからいらんやろ。」っていうことで、保険に入らなかったのだ。しかし、人生いつ何時どういうことが起こるかわからないものである。まさか、購入して数日後に落としてしまうとは思ってもいなかった。しくじったとはこのことか。

その後、問題なく使えていたのだが、それに甘んじてしまい、シャワーを浴びる時に付けっ放しでも問題はないと思った結果がこれである。まさか、画面の割れ目から水が浸水しているなんて夢にも思わなかった。

まさかの1年も持たない内にお釈迦である。韓国に旅行に行った時に財布を盗まれた時に匹敵する落胆具合である。Apple Storeに行っても、修理に300ドルは最低かかると言われた。それやったら、新しいApple Watchを買うという話である。いずれにしろ、一年も経たない内に、メガンテを唱えたかのごとく砕け散ったApple Watch…。すごく悔やまれる。

とは言え、つかい心地としては悪くなかったものの、そこまでないといけないものかと言われたらそうでもないような気がしたので、少し今は気分が落ち着いている。財布を落としたワケでもないし、お金を盗まれたわけでもない。まして、命を取られたワケでもない。たかが、Apple Watchが壊れた程度で落胆しててもなぁというのが今の心情である。

今度は、Apple Watch3が出たら、買いたいところである。今度買う時は、必ず保険には加入しよう。絶対ということがありえない限り、保険に入ることの重要性を今回の一件で学んだ。…高い買い物であったことには間違いがないが…。