あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

久しぶりのバイト

僕のバイト先はラーメン屋である。通称ジャパレスと呼ばれるところである。本当はジャパレスで働く気は毛頭なかったのだが、職場が英語環境だということで、ここを選んだ。後は、近かったということ。これが、結構大きくて、冬場になると特に影響しそうだと思い、敢えてダウンタウンではなく、近場を選んだのである。ここじゃなかったら、もしかしたら、ユニ◯ロとかH◯Mとかのショッピングモールにある華やかなシャレオツな洋服屋で働いていたかもしれない。

それは、さておき今日は約4日ぶりのバイトとなった。ここ4日間体調を崩したせいかよくわからないが、とにかく惰眠を貪っていたように思える。平均して1日の睡眠時間が14時間くらいだったように思える。ここまで、俺って寝れるんやと逆に関心してしまう程である。社会人になってからも、長期休暇という形で約5日くらいの連続した休みはもらえていたが、ここまで寝たことはなかった。ストレスなのか疲れなのかよくわからないが、とにもかくにもよく寝れたことは確かである。

それで、4日ぶりの社会復帰となった今日。した仕事と言えば、シフトが開店前に入っていたので、開店の準備をまず行った。今日初めて一緒に入るバイトの先輩(外国人)に英語で教えてもらい、悪戦苦闘しながらも準備をすることができた。英語というだけで意思の疎通に対するハードルがグンっと上がるものだなと改めて思った。良いように言えば、ハンデを背負っていると言っても過言ではないと思う。開店してからは、いつものように唐揚げを揚げ〜の、餃子を焼き〜の、麺を茹で〜の、など調理に取り掛かった。今日は前日までと違い、トッピング〜を多めにさせてもらった。最初、トッピングについて何種類も複雑に施されているかと思いきや、HPでラーメンのサンプルを確認する限りそうでもなかったことに気づく。大体、チャーシューも含めて4種類程なのである。8種類くらいに思えたのは仕事に慣れていないが故の勘違いだったように思える。というわけで、トッピングも少しづつ板につき始めているといったところである。

後は、仕込みとか諸々教えてもらった。英語を学ぶことについてもそうであるが、新しいことを学ぶって清々しい気持ちになる。例え、ラーメンの作り方や仕込みの仕方とか将来的に役に立つかどうかわからない仕事であっても、何か学んでいることには間違いない。それが妙に心地よいのである。後は、バイト同士で協力し合うところとか。僕は、基本的にはヒトリハッピーな人間であるが、こういうところは妙に大事にしているし、仕事をする上での楽しみの一つであるとさえ思っている。だから、何もしないなら、働いたほうが良いと思うのはその性分からだろう。

そして、仕事が終わった後、InstagramでOVOの新製品が入荷したというので、早速店舗に行ってみた。生憎、僕が欲しかったパーカーはとっくに売り切れてしまったのか(このクソ熱い時期にパーカーを入荷するなんて、正気の沙汰ではないと個人的に思う)、店内に置いていなかったが、代わりに買ってくれといわんばかりに見つめてくる、このTシャツを買ってしまった。

f:id:A28_K:20170715101822j:plain

買って欲しそうな目でこっちを見つめているのである。これは買うしかないでしょう。丁度、白系でオウルのロゴが入ったシャツが欲しいと思ってましたので。

バイトは明日もあるが、どうにかこうにかやっていけそうである。ただ、欲を言えば、もう1日だけ一週間のシフトを増やして欲しいということである。今の日数だと生活が苦しい。せめて、もう1日だけ増やして頂きたいところである。