あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

が痛い。痛すぎる。世界の終わりなのか⁉︎sekai no owariなのか?

冗談はさておき、本当に腰が痛かった。原因は慣れない長時間の立ち仕事が祟ったものと思われる。仕事をしている時は、腰よりも肩の方がこっていたのだが、まさかの事態である。まいった。

とは言え、今日はバスケをしに行った。と、その前に髪を切りに行った。

こんな感じである。

f:id:A28_K:20170727103620j:plain

f:id:A28_K:20170727103644j:plain

見たらわかると思うが、僕の髪質はどうやら固めらしいので、潤い成分の入ったコンディショナーを使った方がいいというアドバイスを頂いた。あと、9月にニューヨークに行くのだが、その行く手段等も教えてもらった。あとんす。

その後、近くの行きつけの韓国料理屋で昼飯を食べた。

https://www.instagram.com/p/BXBB9CzBSY_/

 

みんな大好きビビンパである。ビビンパが美味いことは言うまでもないが、周りの惣菜も美味しい。しかも、おかわり自由なのである。キムチとか絶対に体にいいこと間違いないので、健康を気にしていられる方は遠慮なくおかわりするといいだろう。

そして、その後、Spadainaの近くにあるBMV BOOKSという古本屋に行った。何を買ったかというと漫画である。もちろん英文表記である。

f:id:A28_K:20170727105903j:plain

f:id:A28_K:20170727104130j:plain

こっちの古本屋は日本のブックオフみたく漫画コーナーが一面を占めているとかそんなことはなく、日本の漫画についてはフロアのほんの一角しかないのである。当然のことながら品揃えは悪い。それ以外については、MARVEL系の漫画みたいなもので占められていた。こっちは欧米なので、欧米の漫画であるMARVELを推すのは納得である。あと、NARUTOとかのこっちでも人気のある日本の漫画が少ないのは、単純に人気の高さ故のような気がする。

そんな中で選んだのがこの5冊である。Get BackersとかNANAとかは知る人ぞ知る漫画ではなかろうか。ただ、Get Backersについては、日本でいう8巻と11巻にはあの決め台詞のシーンはなかったように思える。少し残念である。NANAについては、正直あまりよく知らない。少しブックオフで立ち読みした程度なので細かい内容は全くわからない。なので、時間をかけて読まないと本当にわからないことが想定される。しかも、文字多いし。あと、もう一つの漫画はGADGETっていう僕も知らなかった漫画である。ざっくりと言えば、宇宙との交信を通してのラブ漫画と言ったところだろうか。ちなみに、作者は魔法陣グルグルで御馴染みの衛藤先生である。この漫画を買ったのは、たまたま一巻だけあったというのと、会話のシーンがあまり多くなく、読みやすいと思ったからである。その前の2作品とは対照的である。

そして、漫画を買った理由としては、語学勉強のためである。僕は、今、参考書とかNetflixのアニメとかで試行錯誤で勉強しているが、一番馴染みやすいのが実は漫画ではなかろうかということで購入した。やはり、セリフとかって繰り返し目を通さないと覚えられないものだと思う。アニメとかだと、一回ぽっきりでそれ以降見ないということが多々あるので、話の内容もなんとなくの上に、セリフまでが全く定着しないのである。それに比べて、漫画は読み返してナンボ的なものがあるので、セリフが定着するまで読み返せば、自ずと会話表現が頭に入ってくるのではないかと思ったワケである。ということで、これからはこの5冊をセリフを覚えこむつもりで読んでいこうかと思う。

あと、値段であるが、中古で1冊約4ドルくらいである。これが、新品となると、1冊12ドルくらいするから驚きである。恐らく、翻訳するお金が上乗せされているからだと思われる。

その後、バスケをしに、いつものHOOP DOMEに行った。約3週間ぶりのバスケである。昼間であるにも関わらず、そこそこ人が集まっていたので、ゲームとかして楽しんだ。あまりうまい人はいてなかったが、その分ガタイがいい人が多かったので、あえてパワープレー重視で攻めた。そのせいか、余計腰が悪化したのかもしれない。

バスケの後、筋トレしようかと思ったが、腰が痛かったのと疲れていたのとで、結局断念した。

明日のバイト大丈夫かな。しかも、8時間半の長丁場やし…。