あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

惰眠

を貪る。

春眠暁を覚えず…。今は春ではないが、とにかく今日は寝ていた。なんせ、バイトが休みだから尚更睡眠が心地よかった。

と言っても、朝9時半ぐらいには目が覚めた。そこから、頭がボーッとしている中で、ニュース記事を見たり、スマホをいじったりしていた。

が、昼過ぎになって、急に睡魔が襲ってきて、昼寝をしてしまった。約2時間程か。だから、meetupで予約したイベントも全てキャンセルした。ある意味ドタキャンに等しい。と言っても、クラス形式のイベントなので一人がキャンセルしたところでなんら影響はないだろうと思い、大した罪悪感も感じなかった。

昼寝の後、隣人と一緒に買い物に出かけた。どうやら、ここ数日ずっと引きこもっていたらしく、久しぶりに外に出るきっかけが欲しかったとのことである。わからなくはない。僕もそういう経験を28年間と短い中で幾度となく経験したからである。というか、引きこもりたいと思わなかった人間なんていないんじゃないかと思う。何かをやり遂げた時、好きな子に振られた時、仕事で疲れて死にそうな時…。人は何かしらの理由を持って、引きこもる経験をするものだと僕は思う。とは言いつつも、ずっと引きこもるのは良くないとその人も感じたのだろう。だから、一緒に買い物に行くことにした。

買い物の後は、つまみを作って、だべったりした。やはり、この隣人の人とはすごく気が合う。同じ関西出身で、しかも、ニュースや時事とかに関心のあるインテリ層なのですごく話が合って、話していて楽しい。

その中で、ある動画を紹介されたから、一応ブログでも紹介してみようかと思う。SOUTH PARKという北米のアニメで日本でもWOWOWで放送されていたらしい。


South Park Full Episodes Live 24/7 HD

内容は何というか、世相を反映したギャグ漫画という感じである。だから、普通に実在の人物やドラマを模したものがガンガン登場してくる。そのため、かなりの著名人から製作者は嫌われているらしい。でも、こういったものが支持を得ているということも事実である。恐らくは、本人の許可を取っていないのだろう。それは、よろしくない。ちなみに、アニメの中でカナダ人を馬鹿にした表現がかなり多いため、カナダ人は見ていないらしい。

あと、これも紹介されたが、面白かった。


Team America: World Police (3/10) Movie CLIP - Derka Derka (2004) HD

内容自体はSOUTH PARKと似ている。ただ、アニメではなく、サンダーバードを彷彿させるような人形劇なのである。これはこれで面白い。が、SOUTH PARKと同様に実在の人物を許可なく、イジっているため、SOUTH PARKと同様に嫌いな著名人が多いらしい。番組製作者はいつか、闇の組織に射殺されるのではないだろうか。そんなギリギリの部分での番組制作には敬意を払わずにはいられない。ギリギリのところでないとfunnyなものは産まれないのだろうか。