あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

ラーメンデー

だった。どうやらうちの店がトロントのラーメン連盟なるものに加入して、5周年らしい。それを記念して、先着200名様につきラーメンを無料で提供するというものである。

中々粋なことをしてくれる。損して得を取れとはこのことか。こういう形で多くの方にうちのラーメンを食べてもらい、良さを知ってもらうのはいいことである。

それで、平日の水曜日にも関わらず、昼間から行列ができていたらしい。正直、あなた達には仕事はないんですか?と言いたいくらいである。仕事をそっちのけて楽しみにして頂いているのであれば、ありがたいことはない。こんな平日の昼間からわざわざ並んで、ラーメンを食べるなんて、良い身分である。客層がどうだったのか気になるところである。

僕は、午後の4時からシフトに入ったが、晩になっても客の勢いは衰えることを知らなかった。キッチンに居れば、安定感が増す(自称)僕でさえもあたふたする程である。というか、最近変にあたふたしている気がする。年のせいなのか、疲れのせいなのかは定かではない。

でも、大量にオーダーが入って、忙しい時って結構楽しかったりする。例えるなら、文化祭の前日とかで用意とかであたふたして、てんてこまいになっているんだけど、それでも楽しいからあっという間に時間が過ぎる。そんな感じである。そういう感じで仕事をするのはすごく楽しい。周りもてんてこまいで余裕がなくて、ある意味お祭り騒ぎだからである。このお祭り騒ぎっていう感じが良いのである。

結局、ラーメンは歴代最高を塗り替える、約310杯程売れた。とは言え、200杯は無料なので、店の売り上げとしてはそれほどではないが、中々に忙しい一日であった。もちろんマネージャーから感謝の言葉を頂いた。僕は、もちろんジェントルマンらしく「No problem」と言った。まぁ、ジェントルマン以前に今働いている店のことが結構好きだから、好きな店のために働くのであれば、構わないという意味も込めて言った。今している仕事が好きでなくても、その働いている場所なり人を好きになることって凄く大事に思う。

ちなみに、310杯くらい売れて、その内200杯は無料だと言ったが、忘れてはならないことがある。それは、チップである。無料とは言え、我々の仕事に敬意を表して、チップを払ってくれた心優しき善人は多いはずである。だから、売り上げに貢献しなかったとは言え、チップの額は中々のものではないかと期待している自分がいる。

人間って現金なものですね。