あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

冬でも

自転車に乗るツワモノがいるらしい。ということをバイトの同僚であるカナディアンから聞いた。どうやら、冬用のスノータイヤで自転車を爆走している人がたまにいるらしい。ちなみに、タイヤ1つの値段は200ドル程なのでそこそこ高い。何気にすごいなぁと思いながら聞いていたが、ふと思えば、相当な勇者ではなかろうか。冬のトロントと言えば、マイナス20度が当たり前の極寒の世界である。ただでさえ、寒いのに、その中で自転車を乗るとなると、凍傷をしに外に出かけるようなものに思える。日本人の感覚からすれば、狂気じみた行為に思える。

そういえば、今日職場で体調が悪いとか言って、欠勤をした子がいた。正直、そういう理由でドタキャンばりの欠勤ができるものかと疑問に思っていたが、その疑問が晴れた形になった。結論、できる。というか、できないと困るのだが、その代わり他の人がより多く働いてもらわなければならない。当然の話である。これから先、病気にならない保証などないわけだから、とりあえずは病気での突然の欠勤は認められるということである。もちろん、ノーマネーであるのは言うまでもないが。

明日から3連休を頂いて、ニューヨークに行ってきます。エンパイアステートで有名なニューヨークである。しかし、その話をマネージャーにすると、東京と変わらんのに、なぜ、あんなに日本人は東京に行きたがるのかみたいな話をされて、少し萎えた。と言っても、NYに都会という意味での新鮮さを味わいに行くのではなく、会社の後輩に会いに行くのが第一目的であるから、ぶっちゃけNYの街並みなんてどうでもよかったりする。それでも、エンパイアステートと自由の女神は拝みたいところであるが。