あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

お金が

ない。守銭奴とまではいかないが、お金が欲しいところである。

あと、ブログをしばらく更新できず、申し訳ありませんでした。と言うのも、NYに旅行に行って、しかも夜行バスで行ったもんだから、疲れが溜まって溜まってどうしようもない状態であったから、ブログを書く気力すらなかった。NY旅行についてはおいおいブログで更新します。色々ネタがあり過ぎて、一つの記事として納まりきらない感がありますので。一つ言えることは、NYは地上は2000年代だが、地下は1960年代のレトロな世界が広がっているということである。

それで、まぁ、NYでお金を散財し過ぎて、正直、お金がすっからかんの状態である。と言ったら、言い過ぎであるが、少なくとも贅沢はできないかなと言ったところである。外食は控えるのはもちろんのこと、クラブやバーに行って、飲むなんてご法度である。昨日もバスケをしている途中に思わず、「金が欲しいな。」とプレー中に何の唐突もなく呟いた程である。銭ゲバミナミの帝王ではないが、お金が欲しいことは確かである。お金は手段とは言え、ある程度余裕を持って、持っときたいところである。ところが、NYで想像の遥か斜め上をいく出費をしたものだから、その余裕がないのである。

9月は金銭的には正に正念場になりそうなところである。

あと、今週からバイトのシフトが変わって、朝からもシフトが入るようになった。ということは、必然的に健康で文化的な早起きをしないといけなくなるわけである。今まで、これでもかと言って惰眠を貪り、惰眠を貪るだけ貪った割には、疲れが取れておらず、しかも、時間を無駄にした罪悪感に襲われていた訳だが、そこからようやく解放されそうである。人間何かしらの環境的要因というか、強制的な何かがないと中々習慣と言うものは変えられないものである。これを機会に早起きを取り戻したいところである。