あつなりのそれでもブログを書いている

※カナダはトロントにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。

寒くなってきた

トロントもとうとう冬になったということか。短い秋だったなぁ。思えば。

冬になると当然寒いが、寒さよりも嫌なのが、肌荒れである。僕は、寒くなると肌が妙に荒れてしまうのである。特に、口周り。これが本当に嫌で嫌で仕方ない。あれほど、もう雪国では生活したくないって心に誓ったのに、なぜここにいるのだろうか。人生とは不思議なものである。あと、寒いと、手の平もあれて、ひび割れができてしまうのも嫌だ。冬に洗い物とかすると、結構なっていたような気がする。何が言いたいかというと、冬より夏派である、僕は。

最近、ジムにボディタオルを置き忘れてしまった。流石に、あんな古臭い陰毛が混じっているか混じっていないかが物凄く怪しい使い古されたタオル取るヤツいないだろうと思い、今日、忘れ物を確認しに行ったところ、見事になかった。誰か、取って行ったのだろう。そんなに、日本で買ってきたボディタオルが珍しいか。そんなに硬めの繊維で泡立ちがそこそこのボディタオルが珍しいか。ツッコミどころは山ほどあるが、無くなってしまったものはどうしようもない。とりあえず、明日、バイト前に安定の無印良品に行って、買い行くことにする。流石に、ボディソープに普通のタオルで体を洗うとなると、泡立ちが悪く、到底体を洗いっこできないだろう。今日、やってみたけど、あまり洗った感じがしなかった。やはり、あの「泡立ち」というのは凄く大事な要素なんだなと改めて思ってしまった。何だかエロいな。

仕事は相変わらず忙しい。寒くなってもお構いなくというのは驚きである。今日にしても、午後3時とか4時とかにかかわらず普通に客が入ってくるから驚きである。家族連れとかだと温かい目で料理をするのだが、カップルとかで来ると、マジで爆ぜろって思ってしまう。そう思うたびにみみっちいな自分と思いつつも、そんな自分を愛おしく思ったりなんてするわけがない。ただ、卑しいだけである。今年のクリスマスもぼっちクリスマスなのだろうか。って、文面に書いてはいるもののそこまで気にしていない。単なるキリストの誕生祭でケーキを食べるイベント。そんな風にしか思っていないし、実際、そこまでクリスマスに一人身だからって、あまり意識したことはないなぁ。焦ったりもしなかったし。だから、今彼女がいないんだなぁと思ったりもする。無理やり作るものでもないが。

なんかとりとめもない話が続いてしまったが、とにかくは年内にはwork permit の手続きを終わらせたいな。もう年の瀬なんだもんな。