あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

焼肉とニンテンドースイッチ

をしたよ。昨日の晩に。

焼肉はバスケをした帰りに。そして、焼肉を食った後は、友達宅でひたすらニンテンドースイッチをするという何とも堕落した大学生のようなことをしたわけである。

f:id:A28_K:20171218123122j:plain

f:id:A28_K:20171218123130j:plain

場所はChristyの駅の近くということだけで、店名すらよくわからなかったが、中々に美味しかった。ちなみに、ここのタレの味を信用していないせいか、近くのコリアンマーケットで買った焼肉のタレを持参しての参戦だった。僕的には、単純に塩があれば、焼肉なんて堪能できるもの。写真には見えてないけど、コリアン系の焼肉ということだけあって、サンチュも横に置いてあって、それも美味しかった。というか、たんぱく質ばかりをぶちこんでいた体にこれでもかというくらい染み渡る食物繊維。やはり、人間バランスが大事だということを改めて、思い知った。あと、めちゃくちゃ大事なことを言い忘れてしまったが、この肉、食い放題です。ハイ。値段はチップ含めて、31ドルくらいだった。ちゃっかり領収書にチップ込みの値段が含まれていたのを見たときには、ここのおばちゃんはちゃっかりしているなと妙に感心してしまった。トロント出身というのは偽りで実は大阪府民じゃなかろうかと疑わしいくらいであった。

その後、ニンテンドースイッチをやりに行ったのだが、とにかく面白かった。実機のゲーム機なんて、スマホゲームに押されて、廃れていく一方であるとは思っていたのだが、全然イケるし、面白い。やったゲームはマリオカートとかぷよぷよとかボンバーマンとかだが、ここまで、映像がリアルになるのかと、すごく滅入ってしまった。しかも、これが携帯でもプレイできるわけでしょう。人類はまたも、大学生を廃人に追い込んでしまう機械を開発してしまった。これに抗うのは至難の技であり、今の日本の大学生がスイッチを購入するのに、躍起になってバイトに勤しんでいる姿が想像につく。確かに、みんなでやってここまで盛り上がれるゲームはそうそうないし、スマホゲームにはない面白さというのもあり、世の中を席巻している魅力がよく伝わって良かった。ちなみに、トロントで買うと、日本円にして4万円程である。関税がかかっているせいか、よくわからないが、日本よりも1万円程高い。日本では、今でも品切れ状態なのだろうか。だったら、トロントで買っておくのも悪くはない。完全に買う方向で話を進めているように見えるが、実は結構、葛藤している。そりゃ、海外に来て、ゲーム機を買って、帰国するなんてどう考えてもバカげているし、何よりも時間を妙に潰してしまいそうで怖い。どう考えても、僕を廃人に追い込むのは目に見えている。当分は、昨日の一晩で味わった魅力と戦うことになると思うと、少しやるせなくなる。

 

あと、クリスマスまでに彼女を作りたいという話をしましたが、もう、どうでもいいです。なぜなら、こっちのクリスマスは日本のクリスマスみたくカップルがS◯Xを勤しむためのものではなく、家族と過ごすためにあるものらしく、そのため、うちの店でもクリスマスはお店を閉めることになっている。というか、クリスマス自体が祝日なのである。クリスマスだからと言って、ここぞとばかりS◯Xに走ろうとするのは日本人だけなのだろうか。これを恥ずかしいと思うかどうかは個人の見解に任せるとして、まぁ、したい人はしたら、いいんじゃない。これくらい斜に構えていようかと思う。でも、SEXをするしないは別として、みんなが家族と楽しいひと時を過ごしているの中で、一人孤独に過ごすのはどうも寂しい。だから、彼女が欲しいと思った時もありましたが、それも徒労に終わってしまいそうです。今年もぼっちクリスマス確定です。白旗揚げます。どうしようもないです。イエス様には逆らえません。

f:id:A28_K:20171218124659p:plain

独身を煽るような公式である。