あつなりのゆめにっき

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。 ゆめにっきのラストをリメイクするとかそんな内容ではないのでご安心ください。どちらかというと、ふざけてます。

8連勤

ボクシングデーの翌日12月27日から続いたまさかの8連勤がようやく終わった。嗚呼、疲れた。しかも、時期がホリデーシーズンと丸かぶりだったので、普段の仕事よりも忙しくて、本当に大変だった。

今までの人生で、未だかつて8連勤をしたことがあっただろうか。否、ない。最高でも社会人時代の土曜日出勤アリの6連勤が最高記録だったように思う。それだけに、この1週間を超える日数をこの年にもなって、働かせたというのは、ある意味暴力的である。

でも、それも今日で終わりを告げた。長いようで短い8連勤であった。思い起こせば、大したことが思い出せない。同僚の一人が2週間前でコンドームのケース丸々1個を使い切ったという話や、shepperd-yongeの近くに100ドルくらいで性感マッサージが受けられる店があるとかそんな卑猥な話しか思い出せない。ちなみに、セックスをし終わることを「happy ending」って言ってたのは中々に面白かった。そういう表現をするものかと、変に感心してしまった。

まぁ、ぶっちゃけ年明け早々こんなにもラーメンを食いに来やがってとか思ったりもした。他に食うものはないのかと。本当に、こっちでは正月なんてあってないようなものだと改めて思った。ホリデーシーズンなるものは確かに存在はするが、年の区切りとかそういったものはどこかどうでもいいような文化なのかと思った。

さて、明日何をしようか。仕事をしながら、神からのお告げかのごとくニンテンドースイッチを買いなさいという囁きがどこからか、聞こえてきた気がしたので、明日にでも買いに行こうかな。どうやら、ゼルダとマリオはすごいらしい。とにもかくにも、もう一度若い頃(恐らく小学生か中学生の頃。あの頃は3度の飯よりゲームが好きだった。)を思い出して、箱物型のゲーム機にはまるのも悪くないんじゃないかな。どちらにしろ、今年の目標にぷよぷよストリートファイターを掲げている時点で遅かれ、早かれ買おうとは思っていた。

あとは、ワーホリについて調べて、申請の手続きを進めて行こうかな。一応、オーストラリアで概ね決まりなのだが、まだ他にも良さげな国があるかもしれない。もうちょっと若ければ、選択肢が多くあったのだが、年も年なので、恐らく行けて、1カ国。どこにしようかというところである。思い切って、誰も知らない、誰もいない(日本人に限った話)北欧の国に行ってみるのも悪くはないかも。

明日は、スパにも行きたいし、筋トレもしたいし、バスケもしたい。休みの日なのに、やることがいっぱいあるなんて、ある意味幸せなことかもしれない。

f:id:A28_K:20180104141933j:plain

ビールが沁みる沁みる。