あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

断水

まさかの断水である。うちのラーメン屋が。というより、ラーメン屋があるビル全体が断水していたらしかった。

僕は、昼の12時半からのシフトで入っていたのだが、行ってみると、「断水しているから、一時的に店を閉めてます。」というメッセージが貼ってあった。おいおい、仕事になんないよと思いきや、仕込みは普通にできたので、客がこない中でただただひたすら仕込みの作業に没頭した。

それにしても、水がないと本当に不便であることが実感する。洗い物ができない。スープを煮込めない。ラーメンが作れない。エビをゆでることができない。一番ネックなのが、トイレを利用できないことである。仕事を始める前にトイレで用をたそうとした時に、ふとそのことが頭によぎってよかった。でないと、他人に自分のアレを見られてしまうという最悪の事態に陥ってしまってたかもしれなかったからだ。その点、ナイス判断だと我ながら思ってしまった。

そして、客が来ない中、黙々と仕込み作業を進めていると、3時頃になって、ようやく水が復旧し、ラーメン屋を開店することができた。もちろん、僕は真っ先にトイレへと駆け込んだ。

仕事中も、昨日買ったバッシュのことが頭をよぎって離れない。やはり、バッシュというのは武士で言う刀のようなものなので、自分が納得できるものを納得のいく形で履きたいものである。そう考えると、あのナイキマークの傷とサイジングの多少のキツキツ感はどうか…。やはり、クーリングオフするしかないな。幸いレシートは手元にあるし。

それができるかどうかは定かではないが、試みる価値はあると思う。ユニクロで働いていた友達に話を聞いても、大量に返却してくる輩が跡を絶たないと聞くし。恐らく、そんなこと日常茶飯事だと思うので、恐らくできるだろう。

とりあえず、明後日は仕事がオフなので、カナダでの「はじめてのくーりんぐおふ」に挑んでみようかと思う。