あつなりのゆめにっき

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。 ゆめにっきのラストをリメイクするとかそんな内容ではないのでご安心ください。どちらかというと、ふざけてます。

Last closing

Last closingが終わった。何のことかというと、最後の店の〆が終わったということ。

店の〆というのはかなり面倒臭い仕事。客の相手をしながら、片付けも同時並行で行うという何ともストレスがたまる仕事なのである。

特に、片付けをしようとした矢先とか、している最中に大勢の客が来られたりすると、ストレスが溜まって、溜まって仕方がない。

 

そんなclosingも今日で最後である。

感慨深いと言えば、感慨深い。

なぜなら、前述した通りそれなりにしんどい仕事だったからだ。

ストレス溜まるし、ハゲるし。

やりきったという達成感まである。

それくらいひと段落して、ホッと一息ついた感じがする。

と言っても、仕事自体は明日がラストなのだが。

 

何だか色々なものが最後を迎えるって、すごく寂しい。

たった一年間しかいなかったのにすごく濃密な一年だったからかもしれない。

なんならもう1年くらいいたかったところであるが、お金と未知の土地での生活とを天秤にかけた結果だから、どうしようもない。

でも、ラーメン作りは正直、体にかなり堪えるし、飽きてきたというのもあるので、このタイミングで辞めれるのはちょうどいいのかもしれない。

 

さぁ、あと1日。

恐らく、ここのバイト先を辞めた後は、今後の人生において、ラーメンを作る機会なんてないはずである。

悔いのないように作るぞ。

とか、言ってると、涙腺が熱くなってしまうやないかい。