あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

KGV recreation center

バスケがしたくなったので、というか、どこかHoop Domeみたいなところはないのかと調べてみたところ、ヒットしたのがこのKGVである。

場所は、Wynyardというcityの北部にある駅から徒歩10分くらい。

アクセスとしては、かなり良い。

で、早速行ってみた。

f:id:A28_K:20180504190228j:plainこんな感じで、雰囲気としてはHoop Domeと似ている。

参考までに。

f:id:A28_K:20180504190453j:plain

似てるんじゃね?

コートが4面あるのか、2面あるのかという違いがあるが、雰囲気としてはかなり似ていると思う。

そこで、久しぶりにシューティングを2時間ほどダラダラとやった。

ここは、開館時間が変則的で、平日は金曜日を除いて、晩は営業していないのである。

但し、平日は早朝6時から開いているので、朝の時間とかはシューティングしたい放題なのである。

たぶん。

まだ、早朝の時間に行ったことがないから知らんけど。

それで、今日金曜日はなぜか知らないが、晩の11時まで開いているらしい。

そこで、写真の通りピックアップゲームが行われているというわけである。

そのあたり、システム的な部分はHoop Domeと全く一緒のように思う。

ただ、利用者が多い割には、コートが2面しかないのが、少し残念である。

コートが4面あれば、より多くの人がバスケを楽しめるのに。

それは、仕方のないことだとは思う。

 

それで、今日はシューティングした後、一応、筋トレ用のジムみたいなところもあるらしく、そこで、約1ヶ月ぶりに器具を使って筋トレをした。

ただ、施設自体はあまり期待しているほどではないので、ここに筋トレをしに通うというのは今の所ないかな。

時間も変則的で晩は開いてないわけやし。

ちなみに、筋トレをする際に何かしらの誓約書みたいなものを書かされたのだが、オーストラリアの発音はやっぱり独特だなと思ってしまった。

ageを「アイジ」って言うんですね、ここでは。

「エイジ」ではなく。

eightを「アイト」って言う話は聞いたことがあったのだが、噂は本当だったのである。

ちょくちょく「アイ」って言う訛りみたいなものがあるらしいのだ。

だから、最初言われた時は、全くピンと来なかった。

何回か聞いて、ようやく何を意味しているかわかった次第である。

ただ、そんなおじいちゃん状態の僕に対してでも、寛大なオーストラリア人は素晴らしいと思った。

シドニーは差別主義が激しいところだと聞いていたのだが、住み始めて、3週間。

今のところ、そういうのには遭ったことがない。

やはり、百聞は一見にしかずと言ったところか。

 

とにもかくにも、バスケをするところは確保できた。

あとは、ジムである。

ネットで調べて、なんぼか目星はつけているところがあるので、明日か明後日に伺おうかと思う。

ただ、一つネックなのが、未だにキャッシュカードが出来上がっていないことである。

Nab銀行で手続きしたのはいいが、あちらの手違いで、延期になってから、一向に連絡が来ない。

出来上がったら連絡すると言ったのに。

来週の頭くらいになったら、こちらから連絡してみようかと思う。

さすがに、現金払いの生活に煩わしさを感じつつあるので。