あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

nab

タイトルを見ても、なんのこっちゃかわからないと思う。

何かというと、銀行名である。

そう、銀行の口座を開設しに行ったのである。

と言っても、手続きをしたのが2週間前。

本当であれば、念願のキャッシュカードを先週にはゲットできたはずだったのだが、向こうの手違いで、ゲットできず。

しかも、カードができたら、電話をすると言ったにも関わらず、電話が来ない。

だったら、こっちから乗り込んでやろうという話である。

行く前に、電話でチェックしようかと思ったが、うまくその支店にダイレクトに繋がらなかった。

渋々足を運ぶことに。

流石に、10日もあれば、キャッシュカードの一つや二つできているだろう。

そんな心持ちで行った。

すると、案の定できていた。

が、まだ、使用できない状態であった。

というのも、暗証番号を設定しないといけなかったからである。

しかも、ネットで。

が、案内通りに進めても、手続きがうまくいかない。

係りの人に確認すると、登録してある電話番号が違っていたのである。

だから、電話もかかってこなかったわけである。

だったら、登録してあるメールアドレスにメールをすればいいのに。

と、そんなトラブルもあり、暗証番号(PIN)の設定も完了で、ようやくキャッシュカードのデビット機能を使って、キャッシュレスな生活が送れる…。

と、思いきや、口座への入金の仕方がわからない。

てっきり、カナダの銀行と同じシステムかと思っていたのだが、少し違っていた。

説明をするのが難しいので割愛させて頂くが、とにかくわかりにくい画面が出てきたのである。

これにはさすがのお手上げで係員に話をして入金の仕方を教えてもらった。

が、…逆説ばかりで申し訳ないのだが、その入金の仕方が不味かった。

何を思ってか、係員さん、CheaqingではなくSavingの方に入金してしまったのである。

この二つについては、カナダでも同様だったのだが、気がつけば、Cheaqingばかりに入金していたので、気にも留めたことがなかったのだが、この二つ、ネットで調べてみると、微妙に違うらしい。

簡単に言えば、デビット決済用とそうでない用である。

もちろん、Cheaqingがデビット決済用なのである。

だから、その直後に試しにデビットカードを使ってみようと思っても使えなかったのである。

この対応にはさすがに萎えた。

入金のやり方を教えてもらう前に、デビットで使うかどうか、口座の使い方を確認して欲しかった。

そのせいで、また、ATMに行って、お金を下ろして、振り込むという明らかに無駄な作業をする羽目となってしまった。

手数料も取られるんだろうなとか、想像するとかなり萎えてしまう。

 

ちなみに、なぜnab銀行で開設しようかと思ったかというと、口座の維持費が無料だからである。

その一点に尽きる。

他のことについては、全く知らん。

もしかしたら、その分引き出す時の手数料は高く取られるかもしれない。

これも、社会勉強と思って割り切るしかないのか。

それにしても、お金のことを考えると、どんどん心が病んでいってしまう。

早く、収入源が欲しい。