あつなりのゆめにっき

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。参考にして頂けると幸いです。 ゆめにっきのラストをリメイクするとかそんな内容ではないのでご安心ください。どちらかというと、ふざけてます。

初バイト(オーストラリア)

一昨日、オーストラリアに来て、初めてバイトをした。

バイト先は、またもジャパレス。

というか、求人を探しても、ジャパレスしか採用してくれなかったという残念な結果に。

店に直接ばらまいた方が、採用してくれたのかもと少し後悔する。

まぁ、それは、半年後働いてから考える。

半年後というのは、ワーホリの規定で同じバイト先に対して、半年しか働けないというきまりがあるからである。

だから、必然的に半年後に再度バイト探しをしないといけないのである。

 

話を戻して、ジャパレスの話。

ジャパレスと言いつつも、実態は中国人オーナーが経営するエセジャパレス。

そのせいか、おかげか、従業員は外国人が多い。

僕としては、ありがたい環境ではあるが、ただ、問題なのが、レストランとしてどうなの?ということ。

このレストランは、実は一昨日リニューアルオープンしたばかりである。

おかしいのが、リニューアルと言いつつ、店のシステムが全く成り立っていないこと。

注文を取って、キッチンに伝えて、出された料理をお客様に提供するという流れが手探りの状況。

どういうことかというと、出された料理をどこのテーブルに持っていけばいいか、誰も把握してないのである。

だから、リニューアル初日は混乱が絶えなかった。

そんなこと普通有りえないと思う。

説明をしにくいのだが、とにかく注文の重複、間違い、提供時間の遅さとかが目立った。

しかも、なぜか新参者の僕が、店側に対してアドバイスをしたりしている始末である。

チケットの下にオーダーを取った時間があるから、時間が早い順に出した方がいいんじゃないか、とか、それに従ってチケットを整理した方がいいとか。

とにもかくにも、手探りの状態が酷すぎる。

しかも、僕はホールスタッフ初心者なので、わからないことだらけなのである。

普通は、誰か先輩についていって、仕事を覚えるものだが、それすらもしてもらえない始末。

もはや、初心者であるにも関わらず、即戦力扱い。

OJTも甚だしいのである。

英語環境なのはありがたいが、この調子でやっていけるかどうか不安である。

でも、こういう手探りの状態からバイトを始めるというのも貴重な経験なので、やりがいは感じている。

ただ、料理の味がイマイチなのである。

しかも、注文を取る際のドタバタ具合。

このレストラン自体長続きするかどうか非常に不安である。

正直、最低3ヶ月はもって欲しいところである。

もしかしたら、その前に辞めてしまうかもしれないが。

とにもかくにも、オーナーが飲食店素人みたいな感じなので、かなり苦労するように思う。

先行き不安である。

金がもらえるからいいけど。