あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

バイトに関して気づいたこと(シドニー)

最近、第二のバイト探しと称して、バイトを探しているのだが、いかんせん芳しくない。

そこで、気づいたことをまとめて書いてみようかと思う。

◯日豪プレスで求人を探すなら、シドニーの北側に住むべき

日豪プレスで求人を探したら、おわかり頂けると思うが、求人の半数がChatwoodっていう日本人街周辺で募集されているんですよね。

まぁ、日本人街だから、当然ジャパレスが多く、そのため求人が多くなってくるのは納得である。

そうなると、シドニーの南部に住むと、それだけでバイト探しで不利ということになってしまう。

なぜなら、通勤時間がかかりすぎる人を雇う側が嫌ってしまう傾向があるからである。

だから、最初から英語に自信がなく、日豪プレスを見て、ジャパレスで働きたいという人であれば、シドニーの北の方に住むことをお勧めする。

ちなみに、僕の今住んでいるCanterburyというところはシドニーの南部にあり、恐らくChatwoodまで行くのに、電車だけで1時間くらいはかかりそうである。

ちょっと住居選びで失敗した感がある。

 

◯個人経営のジャパレスは辞めといた方がいい

辞めといた方がいいというのは、言い過ぎかもしれない。

お勧めはできない。

なぜなら、大手チェーンよりも求めているものが高すぎるからだ。

先日、個人経営のジャパレスに面接を受けに行った時の話。

僕は、ホール希望でバイトを探しており、その由を伝えると随分と怪訝な顔をされたのである。

まず、英語力がどうかというところである。

というか、それは僕の履歴書を見たら、分かる通りカナダに1年間住んでいるのであれば、十分かと思う。

が、それでも、不十分みたいなことを言われたのである。

それ以外にも、お盆の持ち方とか料理の出し方とか、そういう英語以外のことも一から説明しないといけないから勘弁であるとかも言われた。

率直に言えば、即戦力を求めているのである。

でも、そういう人って滅多にいないと思うんですよね。

仮に英語ができると言っても、履歴書以外でどこで判断するんだみたいな話もある。

だったら、日本人同士だけど、英語で面接せえよ、という話である。

それをしていないから、結局ないものねだりで誰も雇えないんじゃないかなと思ったりもする。

もしかしたら、日本国外問わず、サーバーの経験があれば、雇ってもらえたかもしれない。

いずれにしろ、個人経営の居酒屋は求めるもののハードルが高すぎるため、お勧めはできない。

ちなみに、その面接を受けたジャパレスのオーナーからは、サーバーをしたいのであれば、大手チェーン居酒屋からするべきというアドバイスを頂いたが、その通りに思う。

僕みたいなサーバー未経験者はまずは大手チェーンを中心に探してみることをお勧めする。

 

と、まぁ、こんな感じである。

中々仕事が見つからず、イライラしたから書き出したというのもあるし、記録として残しておくという意味で書いたというのもある。

参考にして頂けると幸いである。