あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

6月のto do と目標を振り返る話

今年も早くも半分が過ぎ去ろうとしている今日この頃。

皆さん、どうお過ごしでしょうか。

日本は梅雨真っ只中でしょうか。

トロントはまだ長袖を着ていないと外に出られない気温でしょうか。

シドニーはこれから冬を迎えようとしています。

もはや、ジャケットがないと風邪を引いてしまう勢いです。

こんな最中、タイトルの通りやっていきますよ。

 

 

a28-k.hatenablog.com

 

a28-k.hatenablog.com

 

 

a28-k.hatenablog.com

 

 

a28-k.hatenablog.com 

a28-k.hatenablog.co

 

①バスケ

仕事のシフトをあまり入れてもらえないことをいいことにやりたい放題やっている。

ただ、シティまでの電車代が痛いことに気づく。

あと、体育館の使用料も地味に痛い。筋トレをした日はシューティング程度にしとこう、そうしとこう。

なんか、中途半端にやってしまうと、自分自身やるせなくなってしまうので。メンタル的な問題です。

あと、キャブス頑張ってください。

レブロンの勇姿にはしびれっぱなしです。

早くウォリアーズにホームで地に足をつかせてやってください。

でも、初戦は惜しかったですね。

というか、ウォリアーズのホームで勝たないと、キャブスにチャンピオンリングはありえないんですよね。

ホームアドバンテージはウォリアーズが持っているから。

とにかく、レブロンには頑張って欲しい。

というか、もはや、キャブスはレブロン以外が空気になりつつある。

そして、シグネチャーモデルは買わして頂く。

②筋トレ

ジム通いを始めてからは、週3ペースで通えてる。

いい感じ。

シドニーに行ってからは、体感体幹を鍛えると決めていたので、週1で腹筋をいじめている。おかげで腹筋が筋肉痛です。

やったぜ。

ぷよぷよ

今年は断念しました。

ストリートファイター

今年は断念しました。

⑤中国語

後述するが、12月にIELTSを受ける予定なので、それまでは英語に集中するので、今年は同じく断念。

⑥英語

皆さんのやる気スイッチはどこにありますか。

僕はスタバにありました。

ということで、スタバでブラックコーヒーventiサイズと引き換えに勉強に入り浸っております。

そして、ようやくIELTSの勉強を始めました。

単語が難解なので、覚えるのに一苦労。

ちなみに、参考書はこれである。

f:id:A28_K:20180601191544j:plain

いわゆる単語に特化したIELTSといったところでしょうか。

でも、これのいいところはリスニングやライティングも一応網羅しているところである。

実際の試験の形式とは少し違うらしいが、IELTSのレベルを知る上ではいい一冊なのではないかと思う。

って、僕は記念受験をするわけではなく、本気で狙いにいきますよ。

最低でも、6.0以上を。

どうやら、それくらいが中級者以上と言われているレベルみたいなので。

ちなみに、参考書については、もう2冊くらい買う予定です。

買ったら、報告はしますね。

⑦読書

読み始めたものの、読むペースがものすごく遅い。

今年中に一冊読めるかどうかというペースである。

あまりにも遅すぎる。

というか、英語の小説がここまで難しいとは予想外だった。

小、中学生が読むレベルとは思えん。

 

はっきり言って、5月は「失われた1ヶ月」でした。

バイトをほとんど入れてもらえなかったせいで、暇をかなり持て余してしまった。

でも、金はどんどん減っていく。

その恐怖に追われて、心が病みそうになるくらい。

お金のことを考えたら、心が貧しくなりますね。

地の底にいて、2本の糸が垂らされていて、どちらかを選ぶというシチュエーションで、まんまとハズレくじを引かされた気分である。

なぜかというと、今働いているところ以外にもう一つ僕の気次第で即働けそうなところがあったからだ。

それを中国人オーナーというだけで、より英語環境なのではないかと期待して選んだ結果がこれである。

最悪とまではいかないが、かなり酷い。

でも、1ヶ月だけで良かった。

日本みたく10年、20年とかではないから。

というか、比較対象がおかしい。

とにもかくにも、来月からそれなりに働けることが期待できるので、ようやく充実した毎日を送れそうである。

 

6月のto do リスト

特にはないのですが、当面、金を貯めることに専念したい。

というか、僕のライフスタイルであれば、自ずと溜まっていく気がする。

今年の12月に日本に帰国する予定なのだが、それまでに3000ドルは貯蓄したい。

ニンテンドースイッチとかApple Watchとかbeatsのヘッドホンとかを買いたいからだ。

それだけで、10万円近くは飛びそうである。

どこかの社長が、「お金は使ったら使った分だけ、増える。」的なことを言っていたような気がするが、そうであると信じたい。

というか、出稼ぎでオーストラリアにワーホリに来る説を証明したい。