日報あつなり

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

Jordan 4 Retro Raptors

朝、9時前。

わざわざ一つの靴を買うために開店前から店にならんでおりました。

f:id:A28_K:20180818213315j:plain

見てると、結構転売目的で買っている人がちらほらいるように見受けられる。

買った靴はタイトルにある通りトロントのRaptorsモデルの靴である。

トロントを離れてから、早5ヶ月くらい経つが、未だに気持ちとしては、We are the northであり、I love Torontoである。

だから、この靴がオーストラリアでもリリースされると知って、是非とも欲しいと思った。

何なら家宝みたく大事に履きたいくらいである。

というか、オーストラリアで売られるとは思ってもみなかった。

てっきり、北米限定かと思っていたので。

それで、行列で待つこと約20分。

買った靴がこれである。

f:id:A28_K:20180818213440j:plain

f:id:A28_K:20180818213509j:plain

f:id:A28_K:20180818213513j:plain

f:id:A28_K:20180818213524j:plain

間違いなく日本未販売である。

あらかじめ言っておきますが、絶対転売はしません。

大事に履かせていただきます。

それにしても、大分と靴が増えてきたので、日本に帰ったら、恐らくは3足程メルカリで転売すると思う。

 

こうやってRaptorsのバッシュを買ったもののトロントに行く機会がこれから先あるのだろうか。

子供ができたら、トロントで子育てをしたいと漠然と思ったりもしているが、果たしてそこまで事はうまくいくだろうか。

そして、帰ってきた時は、HeatからCavsに戻ってきたレブロンみたく成長した姿で戻ってこれるのだろうか。

まぁ、間違いなく成長はしていると思う。

自分で言うのもあれですが。

とにもかくにも、ワーホリが終わってからも住む住まないは別として、定期的にトロントに行く機会は作りたいところである。

NBAも観たいですし。