あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

いつかティ◯ァニーで朝食を

そんな気分で食べたのがこれである。

f:id:A28_K:20180822172041j:plain

Canterburyの駅前の喫茶店にて。

チーズを練りこんだパンケーキの上にチーズとアボカド、そしてサーモンを上に乗せて食べるという上品なスタイル。

味はすごく美味しかった。

シンプルイズベストというか、そんな味。

アボカドがボリューミーでサーモンも量が多かった。

というか、サーモン×チーズ×アボカドという組み合わせが見事だったように思う。

こんな食事を毎朝食べれたらなぁと思ったりもする。

ちなみに、これ、朝食ではなく、昼食である。

値段は15ドルだから安くはない。

 

あと、今日、日本へ要らない荷物を送り出しました。

ovoの冬服とか夏服とか靴とか。

それだけでスーツケース一杯分くらいになったので、それを日本に送り返せたのは、Adelaideへ引っ越しをするにあたって、随分と荷がラクになる。

依頼した業者はCUBE ITというところ。

一箱詰め放題式で200ドルだった。

ただ、結構貴重なものとかを送っているので、万が一のことがあったらいけないので、10ドルの保険には加入した。

でも、服とか使い古しの中古品なので、税関に申告する額が定価よりもかなり小さくなるんですよね。

だから、万が一のことがあっても、ほとんど金が返ってこないんじゃないかと送ってから気づいた。

というか、万が一のことがあったら、マジで発狂し、うつ病になって、もう立ち直れないレベルになりそう。

あと、荷物の集荷に来た担当者が興味津々に僕の靴を眺めていたので、その担当者が盗むんじゃないかと不安になったりもした。

魔が差したとかマジで許しまへんで。