あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

睡眠を取り戻せ

夜中2時半に目が一旦覚めたせいか、日中かなり気だるかった。

夢を見て、目が覚めたので、おそらくレム睡眠の最中に目が覚めたのかと。

そういう夢を見て目が覚めるとかマジでやめて欲しい。

寝起きが最悪に悪い。

それで、二度寝して、結局起きたのが8時過ぎくらいか。

まぁ、そんなもんだろ。

そうも思いつつも、妙に体が重い。

最近では、睡眠におけるガジェットとかアプリとか色々出てはいるが、睡眠って本当に大事ですよ。

というか、学生時代になぜあれほど寝れたのか不思議で仕方ない。

北斗の拳ではないが、睡眠を取り戻せって感じです。

でも、こうも睡眠に悩まされるのって、社会人になってからなんですよね。

なんだろう。

本格的に仕事を任されてから、急に夜中寝れなくなったというか。

別にストレスで胃がムカムカして、胃潰瘍になるとかそんなことはなかったんだけど、知らん間に体に安羅割れていたって感じ。

「現れていた」って文字変換したら、わけわからん日本語が出てきた。

どうやら僕のMacは常人の常識を遥かに超える頭脳を持っているのかもしれない。

もしくは、ただのバカか。

それで、何だか気だるかったから昼寝をしたわけですよ。

昼間、妙に寒気がしたりもしましたし。

それで、3時間くらい昼寝をした。

昼寝の方が快適に寝れた感がある。

やはり、誰かさんがドタバタしているとしていないのとでは睡眠の質も雲泥の差のようだ。

Adelaideに行ってからは、睡眠を取り戻せるような環境であることを期待したい。

というか、Adelaideに行くのが今から楽しみ。

やはり、旅って楽しいですね。

もしかしたら、僕は根っからの流浪人なのかもしれない。

そんなわけないか。

どこぞの剣豪やあるまいし。