日報あつなり

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーで半年、アデレードで半年ワーホリをした後に日本に帰ってきました。。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

ダブルワーク

お金が欲しけりゃ、ファームに行け的なことを言われた。

そうじゃないんだよと言いたいところだが、とりあえず、セカンドビザはいらないとだけ伝えといた。

そして、それを聞いていた同僚に変に心配される。

大丈夫、クビにならない限り、どこも行きません。

とは言え、結局は、ダブルワークは避けられないみたい。

日本でいう、副業的なやつ。

というか、海外に行くと、ダブルワークをしないと生計を立てられないって結構ザラに思う。

カナダにいた時も、周りにいたし、ここでも当然かのごとくワーホリ生活している人はダブルワークをしているみたい。

カナダに居た時がツイてたのだと思う。

まぁ、あの時も信用を勝ち取ったら、働かせてやるよ的なことを言われて、その通り信用を勝ち取ったからこそ、あれだけ生活に不自由なく働けたのだと思う。

こっちでもそうなのだが、キッチンに入って一週間しか経っていないヤツに信用もクソもないのである。

だったら、我慢して働いて信用を勝ち取ればと思うかもしれないが、そこまでで生活が持つかどうか少し怪しい。

正直、金銭的にキツかったりする。

だから、ここは素直にダブルワークするよう動いた方が吉に思える。

幸い夏場が近いことだし、求人が増えそうな感じがするし。

ただ、そうするとシフトの調整が面倒臭いんだよなぁ。

僕は基本的には面倒臭がり屋ので、なるべくそういうのは避けたいところだが、生活のためだったらどうしようもないよね。