あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

日曜日

このタイトルでブログを書くのは初めてかと思う。

オーストラリアの日曜日はとにかく暇。

レストランは営業していないところが多いし、スーパーに至っては夕方の5時に閉店するところが多い。

だから、食材とか買い忘れたら、晩飯とかどうするの?っていう話になってしまう。

で、僕が通っているYMCAっていうジムも例外ではなく、夕方の5時に閉店を迎えてしまう。

こういう日曜日を経験してしまうと、もはや、日曜日ってそういうものなんだなって思ってしまう。

日頃の労働やらなんやらで疲れた体を癒してください。

そういうことなんじゃないかと思ってしまう。

それはそれで、素晴らしいし、日本はむしろ見習ってほしいところではあるのだが、この生活スタイルは少し息苦しく思うことがある。

前述した通り、買い物し忘れとかしたら、晩飯に食べるものがないとか、そういうことになりかねないからである。

なんというか、毎日アクティブに動きまわっている人からすれば、生活しにくい国なのかもしれない。

その点、カナダではそんなことはなく、日曜日もほぼほぼ平常運転だった記憶がある。

スーパーが閉まるのが少し早いくらいで、それ以外で日曜日だからと言って不便に感じたことはないですね。

まぁ、人それぞれなんで、それがいいという人もいれば、悪い人もいるんだろう。

それを受けて、本人が住みたいと思うかどうかは本人次第。

本人が選べばいいのです。

ただ、それだけのことである。