あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

頭痛とNBA開幕

喉の痛み、咳と続き、今度は頭痛で僕を殺しにかかっているようだ。

風邪が正にガンダムとかエヴァのように形態変化をして、襲い掛かっているようだ。

ガンダムはともかくとして、エヴァが形態変化をするかは定かではないが。

エヴァにはかなり疎いんで。

ちなみに、まどマギにも疎いです。

まど豚とかほの豚とかそういう言葉があるらしいが、僕にとっては全く無関係な言葉の羅列である。

そんな中、筋トレをしに行く。

さすがに、今日は行かないと筋肉がしぼんでしまうんじゃないかと思い、頭痛とか吐き気とか咳とかなんやらで重たい体を無理やり奮い立たせて、ジムへと足を運ぶ。

1時間くらいのトレーニングか。

結論、やっぱりしんどい。

カナダにいた時も散々風邪には苦しめられて、向こうの薬局で風邪薬を買って、処方したのですが、あまり効果がなかったですね。

そもそも、風邪に対してダイレクトに効く薬というのものがこの世に存在していないように思う。

海外の風邪薬は日本の風邪薬よりも効きやすいという話を聞いたことがあるが、実際、服用してみても、大して変化を感じられなかったので、本当にそう思う。

風邪を引いたら、頭痛やら咳やらと闘いながら、時間が経つのを待つしかないみたいですね。

恐らく、今日筋トレしたからと言って、悪化することもなく、良くなることもないんだろうなと思う。

 

そういえば、NBAが開幕しましたね。

今年も色々見所があって、個人的には超楽しみ。

それぞれのチームの開幕戦を観た(まだ、スタッツしか見ていない)感想なのですが、今年のファイナルはウォリアーズとセルティックスっぽくなりそうですね。

ただ、ウォリアーズにしては去年みたくファイナルでスウィープをするような盤石ぶりではないような気がする。

というか、それ以上にセルティックスの安定感が去年よりさらに増している。

層が厚すぎるというか。

そのおかげで、それぞれの選手の出場時間を抑えつつ、シーズンを戦えるのはかなり強みになりそう。

かと言って、去年のラプターズみたく(ラプターズファンの僕からしたら、悪夢)、短期決戦でスウィープされるようなこともないように思う。

プレーオフで実績を上げている選手が多くいるから。

そういう意味では、もしかすると、今年はセルティックスがチャンピオンになるんじゃないかと期待したりしている。

あと、ラプターズファンからしたら、今年は何としても初のカンファレンスファイナルに行って欲しい。

あわよくば、ファイナルと言いたいところであるが、今年のセルティックスは一筋縄ではいかない戦力になっているので、それはちょっと厳しいのかなと思ったりもする。

大穴で言えば、レイカーズにも頑張って欲しい。

まだ、開幕試合を迎えていないんだけど、レブロンがどこまでレイカーズを引っ張れるのかが気になるし、あの僕からしたら曲者集団をどう束ねていくかも気になる。

プレシーズンの試合を観ていると、ケミストリーとしては結構良さげな感じがする。

最初、レブロンレイカーズに行ったときは、コービーという絶対的なレジェンドがいるので、その栄光を陰らせるようなことは止めて欲しいという気持ちがあって、反対だったが、今になって思えば、レブロンは根っからのチャレンジャーだというのがよくわかる。

だから、その決断は尊重すべきかなと今更ながら思う。

長々と書いたが、今年のNBAも楽しみです。