あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

苦情

最近、夜シフトに入るようになってから、家に帰宅するのが軒並み11時越えであることがザラである。

そして、今日、バイト終わりに帰ってくると、周りが想像以上に静まりかえっており、というか、電気が付いていなかった。

そこで、ドアに張り紙が。

どうやら、11時以降はみんな眠っているから静かにしてくれとのことである。

確かにここの住民の就寝時間がすごく早いことには気づいていた。

が、まさか11時以降静かにしてくれとは驚きである。

書かれていた内容はドアの音がうるさいとか、引き出しの音がうるさいとか、キッチンの音がうるさいとかである。

元々、ドアの音が軋むのでその音がうるさいのは仕方がないことだと思う。

が、まさか部屋の引き出しの音までうるさいとは思いもしなかった。

まぁ、壁が薄いから音が伝わりやすいのは事実である。

だから、そのあたりをあまり気にしなかった僕も悪いと言えば、悪いのかもしれない。

でも、11時に就寝とは。

これからも夜バイトが入るのは間違いないので、気をつけなければいけないとは思う。

でも、まぁ、バイトから帰ってきて、いきなり張り紙が部屋の前に貼られていたら正直焦る。

というか、顔を合わせられない。

明らかに気まずい。