日報あつなり

2017年3月に5年間、大阪の某製造所で事務系の仕事したのちに、カナダに1年、オーストラリアに1年ワーキング・ホリデーで海外生活してました。2019年8月よりフィリピン生活開始。※基本的には毎日更新します。

クリスマスイブ

クリスマスイブでも仕事はある。

というか、普通にうちの店はオープンしており、クリスマス前にも関わらず、大繁盛だった。

オーナーも人の動向が読めなかったらしく、かなり多くのネタが品切れとなってしまった。

特に、サーモンが全て品切れになったとは驚きである。

こんなこと初めてである。

来たお客さんはもはや残念の一言である。

駆け込みで来るのはよろしくないと身に沁みてわかっていただけたのではないだろうか。

そもそも昼間に来たら品切れとか心配する必要はないんですけどね。

まぁ、忙しかったもんだし、色々品切れが多くて、オーダーする時に気を使わないといけなかったり、電話がなぜか結構かかってきたりで、肉体的にも精神的にも擦り切れた1日であった。

 

あと、来年からであるが、週休2日制にしようかと思う。

今、週休1日で毎日細切れで働いている感じであるが、それだとどうしてもまとまった時間が取りにくいような感じがして、余計に疲れてしまうんじゃないかと思い、オーナーに提案した。

来年の3月にIETSを受けるし、プログラミングの勉強をしたりで、色々時間を確保したかったていうのもある。

オーナーからはちょっと渋い顔をされたが、どうにか対応はしてもらえそうである。

ただ、心配なのが、週で働く時間も同時に削られるということである。

30時間前後働けたら大満足であるが、それが週25時間とかなったら、貯金ができないのでちょっと勘弁して頂きたいかな。

最低でも、3000ドルは貯金してオーストラリアから出たいと考えているので、目標金額までお金が貯まる水準で働きたいところではある。

とは言え、有給分を現金でもらえたり、タックスリターンとか考慮すれば、わりかしう余裕をもって目標金額までお金が貯まる気がする。

シフトの相談については、バイトという弱い立場故に綱渡りみたいな感じにどうしてもなってしまう。