あつなりの車窓から

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

ボクシングデー(アデレード)

今日は、ボクシングデーだった。

去年のボクシングデーの様子も貼り付けておく。

 

a28-k.hatenablog.com

一応祝日という位置付けなのだろうか。

僕のバイト先も店を閉じていたので、恐らくそうなのだろう。

で、ボクシングデーがどんなものかと思い、シティに行ってみる。

こんな感じだった。

f:id:A28_K:20181226180830j:plain

f:id:A28_K:20181226180832j:plain


昨日のシャッター街とはうって変わり、人混みが凄かった。

どこもかしこも割引セールをしており、それ目当ての人で溢れていた。

僕は基本的には衝動買いとかそういうのをしない人なので、正月の初売りだしにしろ、ボクシングデーにしろあまり関心がない。

というか、そういう日に割引するようなモノは買わない主義なのである。

だって、どう考えても残り物を売っているワケですよね。

それが、いつもよりかなり安いという理由だけで、購買意欲がそそられてしまう。

ダメですよ、それじゃ。

それだと金がどんどん出ていく一方だし、店側の思うツボですよ。

と、お金に関する主義主張はこれくらいにしといて、私御用達のFoot Lockerに行ってみた。

f:id:A28_K:20181226181633j:plain

例外になく、人で溢れかえっていた。

というか、飲食店で働いているからすごく同情できるのだが、店員さん大変そうだった。

靴を2足、3足と積み上げて運んでいるのを見ると、否が応でも思ってしまう。

そんな店員さんを尻目にウィンドウショッピングを楽しむ僕。

一応写真に納めてきたで、載せておきます。

f:id:A28_K:20181226180023j:plain

LeBron16の"SuperBron"と呼ばれるモデルですね。

クリスマスゲームでもレブロンが履いてましたね。

デザインとしては悪くないんですけど、バッシュで履いてプレーするにはちょっと無理かな。

レブロンが履くからカッコイイのであって、僕みたいなヤツが履くと途端にダサく感じられそう。

と、酷評してますが、海外では大人気の一足で入手困難みたいです。

f:id:A28_K:20181226180107j:plain

ウェストブルックのシグネチャーである、"Why not 0.1"ですね。

海外限定のカラーらしいです。

デザインはカッコいいのですが、ウェストブルック自体あまり好きじゃないので、買う気はしないですね。

f:id:A28_K:20181226180043j:plain

LeBron16の"I'm king"モデルですね。

デザイン自体は申し分なくカッコいいし、僕好みなのですが、カカトで"I'm king"の名を背負いながらプレーするのは嫌ですね。

これも、レブロンが履いているとふさわしいのですが、僕みたいなヤツが履くととたんに馬に真珠状態になってしまいますね。

あと、昼ごはんはカレーを食べました。

f:id:A28_K:20181226181032j:plain

野菜とバターチキンと牛肉のヤツ。

紹介がぷろたんみたい笑

海外で食べるカレーってうまいですね。

やっぱり本場の人が作っているからか、味に日本人には馴染みがないクセみたいものがありつつも美味しい。

そして、このクセに合うのはジャスミン米しかないのかなと思ってしまう。

日本米のもっちりとした食感はこのカレーには合わないと思う。

 

あと、ちょっとがっかりした話を一つ。

先日、買ったこのバッシュが日本では未販売って言ったじゃないですか。

 

a28-k.hatenablog.com

 昼間にふと、日本のナイキのサイトみたら普通に売られてました泣

一瞬、メルカリ行きが頭をよぎったが、Jordan8で今後これ以上の僕好みのカラーは現れないと思い、売るのは止めました。

どうせ、履くのは少なくとも3年後くらいだし、それくらいの時に履いたら、周りで誰も履いているヤツはいなさそうだし、レトロバッシュだから古臭さも感じない。

我ながらいい案である。

ただ、懸念すべきは足のソールが加水分解しないかどうかである。

それがちょっと心配である。

 

さて、明日からまた仕事である。

が、どうせ4日働けば、また2連休なので頑張れる気がする。

いつまで経っても仕事は慣れないですね。

慣れないのは仕事ではない、英語の方か。