日報あつなり

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

2019年の目標

皆様、オーストラリアはアデレードから明けましておめでとうございます。

いつの間にか毎日更新が日課となってしまったこのブログですが、相も変わらず読者はついてきておりません。

正直、今頃は毎日100人くらいの読者が見てくれるようなブログになっていると思っていたのですが、実際はそうでもなく、毎日、10人くらいが現状である。

とは言え、読者がついてくるこないに関わらず、毎日更新は続けていくつもりだし、これを読んでいる少数の読者の方に少しでも参考になるブログになればいいかなと思う。

今のところはワーホリを検討している向けの話がメインですが。

ということで、タイトルにある通り無事に2019年を迎えたことで、今年度も目標を立てて頑張っていきたいと思う。

やっぱり、目標を立ててよかったと思う。

じゃなかったら、どこかのタイミングでバスケに行かなかったかもしれないし、英語の勉強だっておろそかにしていたかもしれない。

目標があって、こういう場で振り返ってきたからこそ、頑張ってこれたし、その分目標に近づけたというのはある。

と、前置きはこれくらいにしておいて、今年度は以下の目標を掲げました。

 

①ダイエット(体調管理)

目標体重は80㎏である。

身長176㎝で80㎏だとむしろ重いくらいに思われるかもしれないが、いいんです。

バスケをする上ではこれくらいの体重は必要かと思いますので。

むしろ、この体重で縦横無尽に動けたらそれこそすごいことだと我ながら思うし、それを考えただけでダイエットをするのが楽しみになる。

あと、ダイエットをするのはもう一つ理由があって、それは自分の体調のためという意味もある。

海外に来てから、下痢気味になったり、最近だと疲れやすくなってきたのは、自分が摂取している食べ物に問題があるかと。

このブログでも先日述べましたが、グルテンとかカフェインとかカゼインですね。

特に下痢になっている原因はカゼインだと思うんですよね。

だから、ダイエットをきっかけにそれらを断つ生活を始めようかと思います。

30歳を迎えて、体調も絶好調になるとなると、それはそれで楽しみである。

ちなみに、ダイエットをし始めると、僕の経験上、必ず筋力が落ちるので、それを見越し、それまでは筋トレを頑張ろうかと思う。

ベンチプレス105㎏8回3セットがとりあえずのベンチマーク

ダイエットが終わる頃にベンチプレス100㎏8回は上げられていることを見越してこの数値を目指して、それまでは筋トレを頑張りたいところである。

 

 

②バスケ

今年ももちろんバスケはしていきますよ。

と、言いつつも去年みたく週4〜5という頻度ではなく、週2〜4くらいでやっていこうかと思う。

理由は英語の勉強だったり、転職活動をしたりで、色々やりたいことしたいことがあるので、そこまでバスケに割く時間は設けたくないというのがある。

あと、去年はオーストラリアに来てから、練習ばっかりしていましたが、今年は可能であれば、バスケをする際はゲームを極力していきたいと思う。

自分で身につけたスキルを以って、相手を倒しに行く。

そんな感じでバスケをしたいと思う。

 

③英語

IELTSの試験を3月に受けるので、それに向けて英語を頑張っていきたいと思う。

目標は平均6.0。

イメージとしては、リーティング7.0、ライティング7.0でリスニング5.0、スピーキング5.0で達成できたらと思う。

ちなみに、平均6.0はTOEICでいう720〜840点相当らしい。

 

スペイン語

中国語を学ぼうかと思ったが、目的を考えたら、別に中国語を学ぶ必要性を感じられなくなった。

中国語を学ぶ目的はより多くの人とコミュニケーションを取ることだったので、だったら英語で事が足りる。

では、なぜスペイン語かと言うと、洋楽とかでスペイン語の歌詞が結構聞かれるようになったので、スペイン語って今欧米ではブームなんじゃないかと思い、勉強したいと思った。

あと、スペイン語の歌詞がカッコイイ。

中国語とか日本語の歌詞に比べて、すごく気持ちよく聞こえて、クールに思ってしまった。

というのが、きっかけである。

でも、勉強自体始めるのは、日本に帰ってからになるかと思う。

だから、早くとも4月の半ばくらいですね。

 

⑤ギター

何か一つ楽器を弾けた方がいいんじゃないかと思い、ギターをチョイスした。

これも、今は自前のギターもなければ、練習できる環境もない。

これも、日本に帰ってから、始める話になると思う。

いずれは、自分が演奏している様子をYoutubeか何かで投稿できたらと思う。

 

⑦プログラミング

転職に使う使わないは別として、副業としてプログラミングを使った何かができればと思い、勉強しようかと。

最近では、義務教育で教えるとか教えないとか議論になっているみたいですね。

間違いなく需要はある。

だから、ある程度知識というか技術を身につけておくことは、仕事で使う使わないは別として、悪いことではないかと思う。

いずれは、プログラミングを使って、リモートワークなんてできたらと思う。

 

⑧転職活動

日本に帰ったら、ワーホリ生活者からすれば誰もが避けては通れない道。

それが、転職。

現実を見るといった感じだろうか。

ワーホリを始めてからずっと頭に描いてきたことが海外で普通に正社員として働くこと。

今のバイトとかそういうのではなく、正社員としてオフィスワークをする。

それを目標にワーホリ生活をしているわけだが、ついに正社員として雇ってもらえるよう動くフレーズに来た。

希望の勤務地としては、北米か香港で働けることを検討したい。

理由は至ってシンプル。

バスケがしやすいかどうか。

日本にいると、バスケをするにも金とか時間の縛りが激しかったので、それらに縛られないよう、したいときにできる環境。

それを実現できそうなのが、北米か香港かなと思う。

だから、これらの国で働けることが理想である。

とは言え、これらの国で労働ビザが下りるかどうかは結構、難しいように思われる。

日本の現地企業に雇ってもらうにしても、英語力を証明する資格が必要となってくる。

だから、IETSを受けるのである。

でも、日本でも、そういう地域に駐在もしくは、出張に行く機会があるところであれば、検討する。

仕事の探し方は、海外転職希望者向けの転職サイトとかLinkdeinを活用しようかと思う。

まぁ、勤務地の希望が叶わずとも、面白い会社であればいいかなと思う。

そう考えたら、大企業は論外ですね。

まず、背広にネクタイで仕事をしたくない。

 

(⑨eスポーツ)

 

すごく興味がある。

が、果たして、一つのゲームにそこまでのめり込むことができるかどうかは未知数。

こればっかりは、やってみないとそこからのモチベーションがどうなるかはわからない。

スプラトゥーンとかスマブラとかでできたらいいかなと思う。

一番興味があるのは、ストリートファイターですが、設備を整えるに金がかかるから、多分、やらないかと思う。

 

 

すごい長々と書いたが、正直、これらの目標に向かって邁進できるかどうかは、実際に明日から行動に移さないとわからないところではある。

去年みたく、生活していく中で断念する目標があるかもしれないが、それはそれで構わない。

残った目標に向かって、全力を注げばいいだけの話である。

ちなみに、1月のto doリストは書いてはいませんが、特にすることがないので、今回は割愛させてください。

ということで、長々と書きましたが、今年1年よろしくお願いします。