日報あつなり

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーで半年、アデレードで半年ワーホリをした後に日本に帰ってきました。。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

下着に関する諸々

日本から持ってきて、かれこれ3年くらい使ってきたユニ◯ロのパンツの股下がとうとう避けてきたので、急遽新しいパンツを買うことにした。

正直、パンツは買い換えようと思ってはいたが、日本に帰ってから買おうと思っていた。

理由はこれである。

https://www.gunze.jp/bodywild/topics/airz/

このパンツの履き心地を試したいと思ったからである。

腰のヒモをなくすって?

履いてるかもわからないって?

とにかく気になる。

下着に求めるのはとにかく機能性。

だからこそ買って試したくなる。

でも、履いていないような履き心地となると少し危険な香りがする。

気がつけば、ノーパンでズボンの下がシースルーな状態で外出していることが考えられるからだ。

そんなあたかも人を犯罪者へと誘い込むような危険なパンツ。

一度履いてみたいものである。

それで、それまでのつなぎとして買ったのがこのパンツである。

f:id:A28_K:20190106194845j:plain

セクシー過ぎてごめんなさいね。

三着3ドルの安物のパンツです。

ブリーフ素材なんですけど、形状がブーメラン。

こんなブリーフを履くのは生まれて初めてなんじゃないか。

というか、小さいころに履いてたブリーフってブーメラン型の形状でしたっけ?

そんなこともとうの昔に忘れてしまった。

でも、昔履いていた同じ白ブリーフと比べると、すごくスタイリッシュに見える。

というか、なぜ小さいころ、みんながみんな白ブリーフを履いていたんだろう?

汚れとか目立つし、ダサいってどうして当時思わなかったのだろうか。

そして、小さいころにもこういう風な黒ブリーフみたいなものはあったのだろうか。

今の子供はどういう下着を履いているのだろうか。

相変わらず白ブリーフが主流なのだろうか。

トランクスを履いてくるなんて、一部のイキってる奴の特権なのだろうか。

そんなことはさておき、今こうして書きながらも履いているのだが、履き心地としては中々に良い。

可もなく不可もなく。

男にしかわからない話だが、股間のあたりの締め付けがちょっとキツイくらいで総合的に見れば問題のない履き心地。

一着2ドル70セントくらいと考えたら、お得な買い物と言えそう。

 

あと、下着に関する最近気になるもう一つの話。

僕は今シェアハウスに住んでいるのだが、女性も同じ屋根の下に住んでいる。

それで、目のやり場に困るのが洗濯物を干す時。

たまに、もろ同じ干し場に女性の下着が干されていることがあるのだ。

これって普通なのだろうか。

男だったら、下着見られるくらいなんとも思わないものだが、女性も同じような人が増えているのだろうか。

僕が女性の立場だったら、下着は別で部屋干しとかするものだと思うのだが、それが普通ではなくなりつつあるのだろうか。

かといって、面と向かって、「下着干すの止めたら?」なんてことは言い出しづらい。

それこそ、セクハラとして訴えられかねない。

別にそこまで不快感とか感じていないし、本人が見られる前提で干しているはずだから、ほっとけばいいだけの話である。

ただ、気になったのが、自分の下着を見られても平気な女性が増えているのかなぁ、っていうことだけである。

こんな話をしていると、言い方ひとつ間違えれば、もはや変態である。

というか、既に変態か。

f:id:A28_K:20190106200145j:plain