日報あつなり

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

厄日的な何か

今日は何かに取り憑かれているような感じがした。

面倒臭いご老人の対応したり、グラスを割ってしまったり、オーダーを出し間違えたりで、とにかくてんてこまいな1日であった。

ご老人の対応については、その人が言葉をしゃべれないせいか、やたらめったらとジェスチャーで示すので、最初何かを言おうとしているのかと思い、聞き耳を立てていたら、突然、シッシッとどっか行ってみたいなジェスチャーをされたので、さすがに血の気が失せた。

と言っても、もう一人のご老人の声は聞き取りにくかったし、そのしゃべれないご老人もよくわからない感じだったから、そういうジェスチャーをされても致し方がないと言えば、仕方がない。

客商売やっているとそういう面倒臭い客が来店するのはどうしようもない話である。

ただ、それにしても動揺と混乱したせいか、ミスを立て続けにしてしまった。

自分、今混乱しているな、っていうのがわかる瞬間が度々あった。

っていうか、そういう風に我に帰る余裕があるんであれば、混乱していないのではと思うかもしれないが、それでも、我に帰るまではお客さんの声が耳に入らなかったりしていたから、結構、キテたと思う。

とにかく疲れた。

早く、家に帰りたいとばかり思いながら仕事をしていた。

f:id:A28_K:20190112214216j:plain

日本で売られる日は来るのだろうか⁉︎

Curry6

カリーのバッシュのデザインは基本的に好みではないので、買う気はありません。

f:id:A28_K:20190112214220j:plain

ココナッツジュースの炭酸ってどんなもんかなと思い、手に取ってみた。

ライムジュースが微妙に混ざっているのがいいアクセントだった。

美味しかったです。

ココナッツの独特の甘さが強くなく、いい感じにライムが味をさっぱりさせている感じがして、飲みやすかった。

f:id:A28_K:20190112214228j:plain

f:id:A28_K:20190112214232j:plain

胃が疲れた時は、フォーが一番いいんじゃないかと思う。

フォーのスープは味がすごく優しくて、ラーメンのように脂っこくなく、うどんのようにくどさが残るような味でもない。

正に胃が喜ぶような安らぐような、そんな味である。

麺も麺でライス麺だから尚更、体に良し。

カロリーも低いんじゃないか。

調べたことないけど。

f:id:A28_K:20190112214240j:plain

そして、体に優しくないヤツ。

むしろ、キングになれるヤツ。

King of The RoadセットのLargeサイズですね。

この緑が全くない感じ。

嗚呼、体に毒ですね。

味自体はたまに食べたくなる味に仕上がっている。

こっちのケンタッキーは中々イケますね。

付け合わせのグラタンも美味いし。

これで、多分2000キロカロリーくらいはあるかと。

さすがは、Kingという称号を名乗っているだけはある。