日報あつなり

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーにてワーキングホリデー中でございます。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

体重

今日はバイトが休みだった。

久しぶりにIELTSの勉強でもしようかと思ったが、気持ちが萎えてしまい恐らくしないだろう。

安定のクズっぷりである。

休みを無駄にしてしまった感は否めないが、いいんです。

僕にはリフレッシュが必要だったんです。

という、大義名分を振りかざせば許してもらえるだろうか。

許すも何も自分の問題だから別にいいのだが。

 

さて、タイトルにある通り。

今日、久しぶりに世の女性の方々が嫌いとされているものの一つである体重計に乗ってきた。

ずっと前からジムで筋トレをする度に体重は測りたいとは思ってはいたのだが、どうにも体重計らしきものが見当たらなかったので、測らずじまいだった。

それで、今日、時間があったので、ジムに体重計がないか確認した上で体重を測ろうとしたが、いつも筋トレをしている部屋に忘れ去られたかのごとくポツンと置いてあったのを発見して、早速体重を測った。

大切なもの、って身近にあっても案外見つからないものですね。

それで、体重の方だが、服とかを差し引いて、約81.5Kgだった。

今、人生で一番体重が重いのは間違いない。

海外で生活し出したら、痩せて帰ってくるという人が多い中で、まさかの体重増である。

海外に行く前は確か、体重が74㎏くらいだったので、約7㎏増である。

これを聞いて、メタボとか、ビール腹が酷そうとかそんなことを想像されるかもしれないが、筋トレをした上であえて筋肉とともに脂肪を増やした結果だから、なんら問題ない。

体重を増やそうと思って、無理やり食っているわけだから、むしろ体重が増えてくれないと困る。

そして、体重が83㎏くらいになったら、今年の目標であるダイエットを始めて、体重80㎏にも関わらず、筋肉がそこそこのガチむちボディを目指していこうかと思う。

そうなったら、夜の世界では最強になれそうですね。

両手に花も夢ではない。

と、妄想はさておき、とりあえずはそんな感じで体重はコントロールしていきたいと思う。

体重を増やす話だが、痩せるのも難しいが、増やすのも難しいと痛感する。

昨日のブログで載せていた通り、まさか、自分が意識的に体に優しいフォーを食べたりとかするとは思ってもいなかったし、約2000kcalを一食で摂取するのがこんなに体に負担をかけるとは思ってもいなかった。

f:id:A28_K:20190112214232j:plain

体に優しいと思われるフォー

f:id:A28_K:20190112214240j:plain

体重を増やしキングになるべく食べたケンタッキー

 

胸焼けとかしょっちゅうである。

何なら胃酸が逆流して吐きそうになることもしばしばである。

それくらい太るって大変なんだなと思う。

 

全然、話が変わるのだがこのブログをプロ化するとどうなるのだろうか。

何か収益が入ってくるとかそんな話を聞いたのだが、どれくらいのものなのだろうか。

どうせ、スズメの涙程度かと思うが、やってみる価値はあると、ふと筋トレしながら思った。

そうなると、今までの日常生活の切り取りみたいな内容だけでなく、独自の視点で最近の世界情勢とかニュースとかそういうのを語っていってもいいのではないか。

着眼点を3つにして述べるとか。

僕はニュースを読むのが好きで、毎朝30分から1時間くらいかけて読んだりしているのだが、それを独自の視点で述べたら、マネタイズできるのではないか。

そして、それを動画でも放送してみたらどうや⤴️?

考えたら、個人的にも面白そうなので書いてみた。

金の匂いがしてしまってごめんなさい。

でも、メモ程度にどうしても書き残しておきたかったんです。

実験的にそういう記事を突然書くかもしれないが、ご了承ください。