日報あつなり

※カナダはトロントで1年間ワーホリで過ごした後、オーストラリアのシドニーで半年、アデレードで半年ワーホリをした後に日本に帰ってきました。。ブログを書いている内に「車窓」っていう言葉がぴったりだと思ったので、タイトルにしてみました。この「車窓」は中々に面白い…のかなぁ。

smallとsmoked

smallとsmokedって発音似てません。

字にしたら、全く違う発音になりそうっていうのは想像に難くないけど、実際に聞いてみるとどうだか。

まして、電話という音が通じにくい環境でこの音を聞き比べるとどうか。

結構、間違うんじゃない?

そうでもないか。

何が言いたいかというと、この二つの単語を聞き間違えて電話オーダーのミスをしてしまったのである。

というか、salmon rollってメニューに書いてあるのに、どうして勝手に自分の言葉を付け足すのだろうか。

small salmon rollってはたから聞いたら、なんのこっちゃかわからんぞ。

どうしてこうもメニューの名前をきちんと確認せず、オーダーをしようとするのだろうか。

かき揚げがいつ、vegetable天ぷらという名称に変わったのだ。

ちゃんと、kakiageはkakiageっていう名前があるんだから、きちんと伝えて欲しい。

ちなみに、vegetable天ぷらもメニューにはあるから、働き始めの頃はややこしかった。

とは言え、日本語をローマ字で表記しただけというのも悪いのかもしれないが。

どうやらローマ字表記はネイティブからしたら発音しにくいらしい。

というか、UberEATSとかデリバリー系のサービスを展開しているんであれば、電話なんて要らないんじゃないかと思う。

電話を取るだけで、電話応対している間、その人のマンパワーが減るわけだから、仕事の効率としては非効率極まりない。

というのは、やつあたりな提案なんだけど、でも、英語はやっぱり難しいなと思う。

というか、日本語でも空耳アワードを連発するくらいだから、先天的に耳が悪いのは否めない。

こうなってくると、電話応対は苦手というレッテルを取り外すのは容易じゃない。

人に向き不向きがあるというが、電話応対は僕にとっては完全なる不向きなのだろう。

日本語でも聞き間違いをしていそう。

まぁ、そんなこと言っている暇があったら、リスニング力を上げろという話なのですが。

う〜ん。

英語は難しい。

f:id:A28_K:20190318214113j:plain

specialなやつ。

このスイーツ、日本でも展開してくれないかな。

タピオカティーが流行っているんであれば、このスイーツも流行ってもいいはず。

名前は、今度行った時メモっときます。